TOP >作品データベース >太陽の蓋

太陽の蓋

みんなの感想/評価
「太陽の蓋」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
72%
  • 良い
    12
  • 普通
    8
  • 残念
    0
総ツイート数
1,144
ポジティブ指数86
公開日
2016/7/16
配給
太秦
上映時間
130分
解説/あらすじ
東日本大震災〜福島原発事故が起きた3月11日からの5日間。原発事故の真相を追う新聞記者をキーパーソンとし、そして当時菅直人政権であった官邸内、さらに東京や福島で暮らす市井の人の姿を対比させて描く。菅内閣の政治家は全て実名で登場させ、原発事故の経過や対応を事実に沿って丹念に追う。情報が錯そうする中、極度の緊張感にあった人間ドラマを描き、官邸内部のリアルな様子を浮かび上がらせる。
© 太陽の蓋」プロジェクト/ Tachibana Tamiyoshi
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • hrhtito
    『太陽の蓋』「Fukushima50」とはあらゆる意味で対照的。そして、両方を見て初めて全体像がわかるという意味で相補的でもある。映画としての面白みでは「Fukushima50」に及ばないが、気概は本作に軍配をあげたい。
    いいね

    良い
  • kukucoo
    個人的には『Fukushima 50』は『太陽の蓋』とセットで鑑賞してみていただきたいのだ……総理の描かれ方が全然違うので本当に面白い。映画は映画。 https://www.cinemarev.net/entry/fukushima50.html #eiga #映画
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『太陽の蓋』震災発生からの5日間を政治部記者・鍋島の目を通し、官邸、福島第一原発と地元、更に八王子の鍋島の妻子という多角的な群像劇で描く。発生から10年経ち当時の状況が大分明らかにされたが、改めて大震災が未曾有であったかを痛感する。
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『太陽の蓋』@ シネ・ヌーヴォ観。大作邦画作品の周りを固める弐番手、参番手の役者陣の「華」は無いが硬派で実直な作品。政府側と地域住民と真実を追う記者目線。災害の怖さより起きた事の詳細や正確な情報が伝わらない、隠蔽による「解らない」事の恐さ苛立ちがビシビシ伝わる!政府側実名表記良!
    いいね

    良い
  • chicaotto
    『太陽の蓋』こういうのが観たかった。そして3.11時、この情報が知りたかった。官邸も何も把握していなかったのだが。何も収束していない2018年現在も本当に中通り、浜通りに住んでいて大丈夫なのかと改めて思う。
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『太陽の蓋』鑑賞。作品の根底に流れる思想は分かるんだけど、作品を通して何を描こうとしたのかはよく分からない。実名にした人たちへの配慮と、そうでない人や会社に責任を集めたのも悪手に思う。少なくとも『中立』には思えない。反原発にしろ現場把握にせよ、テーマは絞った方が良かったと思う。
    いいね

    普通
  • jgsdf1954
    『太陽の蓋』正直、焦点があっちこっちいってとっ散らかってる印象。官邸を描きたいなら官邸だけに注力するべき。途中の福山哲郎と寺田学の御涙頂戴エピソードは実際の国会で奴らを見てる分かなり白ける。もっと淡々と事象を説明した欲しかった。
    いいね

    普通
  • jgsdf1954
    『太陽の蓋』シンゴジラに比べるとリアリティに欠ける点が何点か。また政府首脳レベルは実名でも官僚レベルになると実名でなくなるあたりが冷める。民主党政権の言いわけ映画のレベルを出ていないが製作者の熱意は買うかなという内容。
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『太陽の蓋』菅田俊の元東電関係者の役が『エヴァンゲリオン』で言えば加持さんだった。庵野監督はこのようなゴジラ映画を撮るべきだったよな。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『太陽の蓋』フィクションとなっているNHKスペシャルでやったドキュメンタリードラマ「原発メルトダウン」の東電側よりは新聞記者と官邸(菅直人)側から描いたサスペンス・ドラマになっている。ただこれは現実にあったことだ。原発はゴジラ以上に破壊力がある。それは今は眠らせているだけ。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『太陽の蓋』当時の政権人物が実名で登場するあたりにフィクションではなく実際におきてまだ続いている大きな問題であることの重要さをあらためて感じているなかでまたも核実験が行われたところに憤りを感じるよな #スカパー映画部
    いいね

    普通
  • takajan72
    『太陽の蓋』観るべき福島原発の作品です。当時の官邸と東電の内部をメインに描かれてます。責任が取れない人間が責任者になっています。いや原発において適任者なんてあり得ません。それでも原発を作り、3.11後も再稼働を模索するのが人間です。
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『太陽の蓋』普段、堅実に脇を固めている素晴らしい俳優さん達の演技は見応えあった。イケオジ俳優クラスタとしては、嬉しいキャスティングの山 #eiga #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    →こんな事があったよ、というのを描くのみで会話のシーンも多く、映画としての絵面は地味。伝わること、伝えなければならない事は1つだと思う。収束は無いこと。『太陽の蓋』#eiga #映画
    いいね

    普通
  • kukucoo
    →でも、なぜかシン・ゴジラの方がリアルに近い物を描いているような気がしてしまうのだった。えっ、天邪鬼だからかも知れません、うん。スクリーンを二分して隣にシン・ゴジラの会議を並べてニヤニヤ見たいと思ってしまった(笑)『太陽の蓋』#eiga #映画
    いいね

    普通
  • kukucoo
    →全部本当の事だと信じてしまうのも良くない気がして。もちろん、皆さん国民のために真摯に話しあい、動き続けたのだと信じたいですよ…『太陽の蓋』#eiga #映画
    いいね

    普通
  • kukucoo
    『太陽の蓋』あの3.11からの5日間が官邸、記者クラブを中心に福島原発で作業する人たち、避難する現地の人たち、東京都民などの目線で描かれる。冒頭にも団体は架空だと書かれているので劇中何度も架空だ架空だと脳内を落ち着かせながら見た。 #eiga #映画
    いいね

    普通
  • OfRICCA
    『太陽の蓋』是非見て下さい!
    いいね

    良い
  • KJ_LINE
    『太陽の蓋』事実とは色眼鏡を通して見るべきではない。あの事故を当時の首相や政権のイメージだけで片付けてはならない。時間が経過すれば、当時の記憶は危機感と共に薄れていく。その記憶を今一度蘇らせる点において、この作品の持つ意味は大きい。
    いいね

    良い
  • wasei_koba
    『太陽の蓋』議員会館の会議室で行われました。元首相の菅さんも挨拶されました。 人間の無力さを感じさせる作品です。ひたむきな人々の努力に感動します。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    frodopyon
    2429movies / tweets

    follow us