TOP >作品データベース >エンドレス・ポエトリー

エンドレス・ポエトリー

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
95%
  • 良い
    24
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
5,079
ポジティブ指数92
公開日
2017/11/18
原題
Poesia Sin Fin
配給
アップリンク
上映時間
128分
解説/あらすじ
「エル・トポ」「ホーリー・マウンテン」などでカルト的人気を誇るアレハンドロ・ホドロフスキー監督による自伝的作品「リアリティのダンス」の続編。故郷トコピージャから首都サンティアゴへ移住したホドロフ...
(C)2016 SATORI FILMS, LE SOLEIL FILMS Y LE PACTE photo:(C)Pascale Montandon-Jodorowsky
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Limawano55
    エンドレス・ポエトリー・リアリティのダンス続編。青年の心の動きをストレートに素直に綴る。詩に生きる男は裸で生きる。本人裸じゃないなんて、でも服を着ているようでいて着ていない本人でもあるか。前作見ていた方がよい、後から見るでもいいけど
    いいね

    良い
  • h_itaba
    『エンドレス・ポエトリー』「あゝ荒野」を観て、全然寺山修司じゃないと思っていたが、こんなところに寺山修司の世界が。寺山が今生きていたら、こんな映画を撮っていたのでは? カルト然とした昔のホドロフスキー作品に比べ、女性客が多くなった。
    いいね

    良い
  • mim_3_
    『エンドレス・ポエトリー』前作から引き続き、今なおこれだけバイタリティ溢れる作品を作っちゃうことにただただ驚く。自伝をファンタジックに独自のスタイルで描きあげた。次作が実現すれば渡仏後の話になりそうな気がするのでぜひまた作ってほしい。ちょいちょい未来のホド爺登場も良い。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【エンドレス・ポエトリー】抑圧されていた詩作の欲求が自由な芸術家達との出会いで解き放たれる青年期。数々のEpがデフォルメされた映像で綴られ度肝を抜く。その姿は自由を謳歌する力に溢れ惹きつける。前作同様、極彩色放つ異色自伝記。 #映画
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『エンドレス・ポエトリー』色彩設計や舞台装置は前作から引き続き魅了されるが今作は青年ホドロスキーのヤンチャ言い訳的に感じられて共感性はイマイチ。老境本人が息子演じる本人役柄に「こうあれ」というのは面白いが、そのあまりの私的さに今作はちょっと乗れなかったかな。
    いいね

    普通
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • Tkhsh65
    『エンドレス・ポエトリー』観た。映画も終盤になって気が付いたんだけど、これってもしかして『リアリティのダンス』の続編?いや、途中で始まって途中で終わるから変だとは思った。それにしても途中で出てくるタロットを読む青年。なんであんなにチンポギンギンだったの?サイズ的に半勃ちなのかな?
    いいね

    良い
  • tohru_m
    「エンドレス・ポエトリー」やっと見れた!ホドロフスキー最高!!以上!!!前作では、父の人生からホドロフスキーの根幹が形成される様が観れたが、今作では自立後がメインとなってより、今の作風に直結していくのが見れるのが嬉しい。そして作品… https://t.co/v8PtVm75M7
    いいね

    良い
  • jujunoshippo
    【エンドレス・ポエトリー】御大が好きなように作ったらこんなんなりました。ちょっと置いてかれそうになりながらも、ゲージツの学校行ってたころは周囲こんなんやったなーと思い出し、心の目で見る。そして老いへのメッセージをありがたく拝聴。
    いいね

    普通
  • noraneko285
    「エンドレス・ポエトリー」ショートレビューUP! 若きホドロフスキーの行く道を照らすのは誰?故郷トコピージャから首都サンチアゴへ、両親の庇護を離れ何者かになろうと抗う極彩色の思春期。マグマのような熱を心に秘めたホドロフスキー胎動の… https://t.co/mn4TXQstIS
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「エンドレス・ポエトリー」ホドロフスキー作の不思議な世界は、私に理解出来ず。ゴメン。』 #エンドレス・ポエトリー #ホドロフスキー https://t.co/A6cot2Vq9s
    いいね

    普通
  • noraneko285
    「エンドレス・ポエトリー」書き割りの幻影としての過去。例によってエキセントリックにカリカチュアされたキャラクターたちが強烈。節々でホドロフスキー本人が出てきて、あるべきに人生に心象を"修正"してゆくのが面白い。ところでこれ、もしかしてまだまだ続く感じだよね。#映画 #eiga
    いいね

    良い
  • noraneko285
    「エンドレス・ポエトリー」前作「リアリティのダンス」のラストからはじまる、ホドロフスキーの自分語り第二章。12歳までの幼少期を過ごしたトコピージャから首都サンチアゴへ。確執を抱えた父から離れ、詩作活動へ。アーチストとしてのホドロフスキーの胎動期が描かれる少年編。#eiga #映画
    いいね

    良い
  • 4545batman
    エンドレスポエトリー見ました。 いやー、結構青春してましたねぇ。 初めて映画館でおちんちん見ましたよ https://t.co/GtHtc5JihA
    いいね

    良い
  • Uco78T
    今年最後の映画観賞はエンドレス・ポエトリーでした!いろんなモノぶち込んで全部ひっくるめてホドロフスキーの博愛精神とかパワフルさが伝わってきて楽しかった〜個人的にはパレードのシーンをもっとずっと観続けていたかった…!脳内でリフレインしっぱなしです
    いいね
  • rockpanry
    エンドレス・ポエトリーはダメだった
    いいね
  • shirono_w
    エンドレスポエトリー満席泣いた 交通費返せ
    いいね
  • canakoinoue
    ホドロフスキーの「エンドレス・ポエトリー」面白かった。目が離せなくて、呆気にとられたり、笑えたり。テンポよく進むユーモアが心地よかった。船に乗る前の、お父さんと青年ホドロフスキーとの会話に、晩年の自身がアドバイスするところに、胸がぎゅっとした。
    いいね
  • 3w_ae
    エンドレスポエトリー号泣してしまった最高だった…ホドロフスキーじいさんに一生ついていきたい所存
    いいね
  • panicattheJUSCO
    『エンドレス・ポエトリー』 『ギフテッド』 『最低。』 『婚約者の友人』 『鉱』 『ゲット・アウト』 年末年始に消化できたら素晴らしいのだがなぁ。けど10月以降でこんなもんなら挽回可能かも、とか思ったりもする。
    いいね
  • houkasyumi
    エンドレス・ポエトリーを観てきたけど、面白かったですね。 監督の表現の上手さや、心情描写の上手さがひしひしと伝わってきましたね。
    いいね
    もっと見る Loading...