TOP >作品データベース >美しい星

美しい星

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
76%
  • 良い
    72
  • 普通
    15
  • 残念
    4
総ツイート数
587
ポジティブ指数95
公開日
2017/5/26
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
大杉重一郎(リリー・フランキー)は予報が“当たらない”ことで有名なテレビ気象予報士。悪くない仕事、悪くない暮らし、悪くないはずの人生。 そんなある日、重一郎は空飛ぶ円盤と遭遇する――!? 「自分は火星人。世界を救うためにこのホシに遣わされたのだ」 重一郎のなかに“火星人”が覚醒する。覚醒は止まらない。フリーターの息子・一雄(亀梨和也)が水星人、女子大生の娘・暁子(橋本愛)が金星人として次々目覚める。それぞれの母星から使命を受け取った家族はそれぞれのやり方で世界を救おうと奮闘しだすが、やがて様々な騒動に巻き込まれ、傷ついていく――。
© 2017「美しい星」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • ma_MJ
    『美しい星』なんだかよく分からなかった(^_^;)
    いいね

    普通
  • 1000ya
    『美しい星』観た。原作未読のため現代を舞台に脚色したこれがどこまでプロットを踏襲したもんかはわからんけど、蔵之介はどういう立ち位置のキャラクターやったのかついぞわからんまんまやったな…橋本愛は変わらず美しいですが…。
    いいね

    普通
  • writelefthand
    映画『美しい星』鑑賞。気象予報士を父とする家族。最初は母がアムウェイ的ネットワークビジネスに取り込まれてヤバいやん、と思ったら家族それぞれが宇宙人を自称し始めていく様子にヤダ見感を覚えてうわっと。特に父がテレビで主張するところは気まずさ全開。今作は苦手、でも原作は読みたくなった。
    いいね

    普通
  • birdmtbird
    『美しい星』リリーさんの胡散臭さとエロさがハンパない。そしてその唯一無二の存在感を遺憾なく発揮している。本来なら割とシリアスな内容だと思うんだけど、それをコミカルにペーソスたっぷりに描いている。みんなで考えよう、美しいこの星のことを
    いいね

    良い
  • It_is_empty
    『美しい星』人志松本映画に見て取れるような笑いと不条理さが詰め込まれた怪作だった。地球の危機を訴える反面、家族が壊れて行くことには鈍感という皮肉さ。家族と言えど、理解出来ない部分はあって、それこそ宇宙人との会話みたいなものかもなと。
    いいね

    残念
  • hrhtito
    『美しい星』SFなのか単なる電波な人たちの話なのか、捉えようのないぼかした作りのカルトな怪作。でも、こういうのなんか好き。よくわかんない話なんだけど、結局は人間性と家族の物語なのだ。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <美しい星>事実と真実は違うよねってっていう解釈もあるな。 ⇒ http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=2326772&id=84862093
    いいね

    良い
  • ryoma_in1997
    『美しい星』ほとんど会話劇なのに壮大なSFになってるのはすごい(^^;ウソか真実かわからないモノを中心にして人々が慌てふためく様は大八監督の「桐島~」に通じるものがあると思う。 #映画 #movie #映画レビュー
    いいね

    良い
  • atsucurry
    『美しい星』 ・佐々木蔵之介が加工無しに宇宙人に見えてくる ・けっこう会場笑ってた ・わたしもけっこう笑った ・リリーフランキーの枯れ具合が良い ・宇宙の話でもあり"わたし"の話でもある
    いいね

    良い
  • JaeuckHedwig
    42回観ても震える不思議で美しい作品。一度観ただけでは大八監督の世界に途方にくれるけど、深く心に残り、それを確かめたくて何度も観たくなる。キャスト、音楽、映像が一体となり、原作の荒唐無稽で重厚な宇宙を、現代に、軽さと美しさで見せる。
    いいね

    良い
  • f_w_r_k
    『美しい星』@渋谷UPLINK 自己承認欲求の映画として見ていたら泣ける喜劇だった
    いいね

    良い
  • 96mazyo3
    『美しい星』監督の現代的脚色が見事な作品。肝心の内容に関してはよう分からん。
    いいね

    普通
  • frodopyon
    <美しい星>オルタナティブ・ファクトについての作品だと思えば、この作品が提示する複数の解釈でどれが“本当”かと考察してみるのも面白い。地球人的解釈と金星人的解釈、どちらも双方にとって、事実で真実。そこから離れると、ある家族の作品。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『美しい星』初日にして観客も少なく早々に打ち切られそうなやってしまった感があるが、なぜ今なのか、いや今だからこのテーマなのかもしれないが、でも今これを作って何をいいたかったのか
    いいね

    普通
  • tatshead7
    【美しい星】単純で説明的で薄っぺらい感動を受動的に観て泣くことに慣れてしまった現代人にとっては猛毒です!強烈な演出や編集、音楽など、狂いに狂っていて楽しい。物語が壊れながらも進んでいくようなスリルと緊張の先のカタルシスも味わい深い。
    いいね

    良い
  • COLORBAR_ty
    『美しい星』観た。原作未読。みんな大好き吉田監督の新作。突如宇宙人に覚醒した一家が地球を救おうとするSFヒューマンコメディ。人間、何かに感化され覚醒すれば何でもできる。例え思い込みでも、果たせなかったとしても、受け入れてくれる人がいればまた立ち上がれる…人間賛歌と家族再生の話。
    いいね

    良い
  • gadget9007
    『美しい星』(吉田大八)、これは、堂々たるSFなのか、はたまた哲学的で妄想的な家族ドラマなのか。絶妙なユーモアとサスペンスも加味しつつ、絶えず「お前はどこの星の人間なのか」と問い続ける刺激的な映画。佐々木蔵之介に優秀助演賞あげたい。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『美しい星』鑑賞。原作未読。ある壊れかけた家族が宇宙人として目覚める不思議な話。いろんな見方ができテーマも多く掴みきれない面白さ。覚醒シーンが印象的でその後の橋本愛がまさに異次元の美しさに。吉田監督の練り込みが凄いが現代のSF的寓話として後半もっと弾けて欲しい感じもした。
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『美しい星』@ 塚口サンサン観。妄想、覚醒、逃避。自分達の命運を全くの第参者に勝手に握られる人間達、地球。やってきた事と摂理がそうなのかどうかの捉え方や参者の討論合戦に無知の手前は妙に納得、感心。「人間」の母の「はいはいっ」が今の世を表すシュールな。役者陣の妙演が見事な怪作。
    いいね

    良い
  • amamikfully2003
    『美しい星』Tジョイ博多。三島由紀夫の原作は今読んでるとこ…。設定が大きく違うので最初はびっくりしたけど、すぐに映画の世界に引き込まれていった。ベテラン俳優陣のさすがの演技はもちろん、亀梨くんと橋本愛ちゃんの若い2人もとっても良かった!この2人の魅力がうまく引き出されてたと思う。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...