TOP >作品データベース >五線譜のラブレター

五線譜のラブレター

みんなの感想/評価
五線譜のラブレター
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    3
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
4
ポジティブ指数100
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tweet_eiga
    『五線譜のラブレター』コール・ポーターという人物をまったく知らずに観賞。彼の人生も興味深かったけど、同性愛者と知った上で伴侶となり彼を支えたリンダが素敵だった。
    いいね

    良い
  • milyfuji
    『五線譜のラブレター』死の間際だろうか。コール・ポーター本人に彼の半生をミュージカル仕立てで見せる趣向になっており名曲と共に数々のミュージカルシーンが見もの。衣装も素敵だなあと思ったらアルマーニ。「ナイト・アンド・デイ」はやはり名曲
    いいね

    良い
  • sorairoo
    『五線譜のラブレター』アメリカの作曲家コール・ポーターの半生を描いた作品。歌、ミュージカルの挿入がうまくストーリーにはまって、センスがいい。衣装が素晴らしいです。
    いいね

    良い
  • Biscuit_Lover
    『五線譜のラブレター』雰囲気がすき。音楽に興味がない人にとっては、ストーリーが少し退屈かもしれません。
    いいね