血と骨

みんなの感想/評価
血と骨
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
80%
  • 良い
    8
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
12
ポジティブ指数100
公開日
2004/11/6
配給
松竹、ザナドゥー
上映時間
144分
解説/あらすじ
 
(C)「血と骨」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • zyk35888901
    『血と骨』★★★★★
    いいね

    良い
  • mimi0x089
    『血と骨』血みどろサイコパス。見なけりゃよかったけど、平穏って幸せだなと思ったから見てよかった。
    いいね

    良い
  • tweet_eiga
    『血と骨』たけしが怖!!「その男、凶暴につき」を彷彿させるんですけど。
    いいね

    普通
  • miurakenichi
    『血と骨』これは役者北野武と崔洋一監督にしか表現出来なかったであろう。血なまぐさい。生きるということの本質がむき出しになった作品だった。
    いいね

    良い
  • tamagoooo3
    『血と骨』金俊平の生き方は肯定はできないけど、嫌いじゃないと思います。でもなんだか物悲しかった。
    いいね

    良い
  • swallow88tail
    『血と骨』鬱屈。激情。自分自身すら滅ぼしてしまうような過剰な欲望が澱のように溜まって赤黒く渦巻くような、そんな凄まじいエネルギーのある映画でした。特に武さんの存在感は圧巻。北野武監督より俳優・北野武の使い方がうまいような気がする。
    いいね

    良い
  • oban19840104
    『血と骨』暗い…すんごい暗い…晩年のたけしが落ちぶれ過ぎてて少し悲しい。でもあの性格じゃあ仕方ないか…新井浩文のナレーションが暗くて、この映画によく合ってる。
    いいね

    普通
  • tedawin
    『血と骨』。力強い、骨太な作品。綺麗事が一切ない、ある家族の物語は、人種を越えて、また時代を越えて、訴えかけるものがある。
    いいね

    良い
  • ronyoritsumoko
    『血と骨』。おい『川の底からこんにちは』! 何が中の下だよ? でっかい家に住みやがって。所詮お前はゆとり世代の成功物語なんだよ。俺がホントの成りあがりって奴を見せてやる。主人公が好んで食べる「蛆入りレバ刺し」が主人公の人となりを的確に表現。
    いいね

    良い
  • takakage_k
    『血と骨』やっぱりたけしは暴力作品の方が似合いますね。演技がものすごくよかった。あの目つきはいい!気合の入った作品です。戦後の昭和の日本が良く描かれてます。最後まで楽しめました。一つ気になったらのがウジ虫の湧いた豚の生肉。あれ食えるの?
    いいね

    良い
  • bintang1999
    『血と骨』原作を読むか映画を観るか迷って 手っ取り早く映画にした。昭和10~30年代を舞台にした男(女)の激動の一生、みたいな話はほんと面白いよね。俳優北野武は怖いなぁ。主人公 金の奥さんの話『雷鳴』も面白そうなので本を買った
    いいね
  • ronyoritsumoko
    『血と骨』。「日本・在日韓国朝鮮人」版『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』。いや、大都市内のマイノリティ・コミュニティにおける成りあがりモノならば『ゴットファーザー 2』? うーんでも、なんというか、本作は面白いかどうかと言われると…返答に困る
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    frodopyon
    2576movies / tweets

    follow us