TOP >作品データベース >16歳の合衆国

16歳の合衆国

みんなの感想/評価
16歳の合衆国
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
86%
  • 良い
    6
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
9
ポジティブ指数100
公開日
2004/8/7
原題
The United States of Leland
配給
アスミック・エース
上映時間
104分
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • ariy_opp1955
    『16歳の合衆国』恋人の知的障害の弟を殺した青年の動機を探っていく話。ハッキリとした動機でなく人間関係のなかでの悲しみの積み重ねが分かりにくく羅列されていく。考えて見ないと感じることも少ないが、考えて見ても割り切れないところがミソ
    いいね

    良い
  • riley0317
    『16歳の合衆国』登場人物も多く少し混乱するし、やや芯からズレていく様にも思えるけど、何故か見ていると不思議な感覚を覚えた。何気ない台詞の端々に強いメッセージ性があるし、妙な説得力もある。若いライアン・ゴズリングも良かった
    いいね

    普通
  • mokomokobakudan
    『16歳の合衆国』見た。これも泣いた。構成や伏線が凄い巧みだわ。主人公の心の移り変わり(おばあちゃんの死から最後の後悔から戻り~のの○○との抱擁)を上手く描き切ってる感じ。難しいようで実は簡単なこと、でも大事なこと。希望はちゃんとあるね。
    いいね

    良い
  • Rio0637
    『16歳の合衆国』原題"The United States of Leland"。2004年公開。つまりはそういう事 「地震の時だけ、人間の善意が見えるんだ」。911や311の後に絆なんてなかった、東さんがどこかで言ってたのを思い出した
    いいね

    良い
  • mina97ssi
    『16歳の合衆国』ライアン・ゴズリング、若い時から難解な役をこなしていますね。16歳までのローランドに救いの手が欲しかった。そんな彼が救う側になるのは辛すぎる。歯車が噛み合わない…。
    いいね

    良い
  • coco_yocco
    『16歳の合衆国』私が今までに見てきた映画の中で一番の難解作品。何故・・・何故・・・何故・・・考えても答えが出ない作品です。「人々に考えさせる映画が作りたかった」という監督の狙い通りです。この作品を見たら迷宮に迷い込むことになります。
    いいね

    良い
  • usamaro
    「16歳の合衆国」恋人の知的障害の弟を殺してしまった青年の動機は一体何だったのか。モヤモヤ重い物語…人の悲しみが自分の痛みになる、彼の気持ちはわかるなぁ。でも、不幸と決めつけて、人殺しはダメだ。病める現代の考えさせられる作品
    いいね

    良い
  • coco_yocco
    『16歳の合衆国』“悲しみは人生のほんの断片的なもの。人生は断片の総和より大きいものよ”という名台詞が心に響きます。でも実際に悲しいことがあると私もリーランドのように心に余裕がなくなってしまうんですけどね。精進せねば。
    いいね
  • ikuyakt
    『16歳の合衆国』「エレファント」のような作品を期待したんだが、、不謹慎だがもうちょい狂ってほしかった。こういう作品は攻めにでてほしいというか、なんだかなー。いろいろ気にしすぎちゃったか??
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    paranoiaquality
    2513movies / tweets

    follow us