TOP >作品データベース >ル・ディヴォース/パリに恋して

ル・ディヴォース/パリに恋して

みんなの感想/評価
ル・ディヴォース/パリに恋して
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
50%
  • 良い
    1
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
2
ポジティブ指数100
公開日
2004/5/22
原題
LE DIVORCE
配給
20世紀フォックス
上映時間
118分
解説/あらすじ
フランス人と結婚した姉に会うためパリにやってきたアメリカ人女性のイザベル。彼女が姉ロクサーヌのもとを訪ねると、夫シャルル・アンリは、妊娠中の妻と一人娘を残し愛人のもとへ行ってしまったという。イザベルは姉と娘を見守るため、仕事をしながら暫く滞在することに。恋人も出来、恋の街パリにすっかり魅了されるイザベル。さらに、シャルル・アンリの叔父で妻帯者の外交官エドガルに愛人契約を持ちかけられ、あっさりと承諾してしまう。一方、ロクサーヌは夫との話し合いがもつれ、いつしか両家を巻き込んだ泥沼の離婚問題へと発展していた…。
©2003 TWENTIETH CENTURY FOX
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • zyk35888901
    『ル・ディヴォース/パリに恋して』★★★★☆
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『ル・ディヴォース/パリに恋して』鑑賞。Le Divorceって離婚という意味。身勝手な夫が腹立たしく、またペニー・レインことケイト・ハドソン(イザベラ)がまたろくでもない男に引っかかってるのも悲しいw国民性ジョークは滑っており、着地点もよく分からない。
    いいね

    普通
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    yukigame
    3235movies / tweets

    follow us