TOP >作品データベース >アドルフの画集

アドルフの画集

みんなの感想/評価
アドルフの画集
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
67%
  • 良い
    2
  • 普通
    0
  • 残念
    1
総ツイート数
3
ポジティブ指数66
公開日
2004/2/7
原題
Max
配給
東芝エンタテインメント
上映時間
108分
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • nanokiyo
    『アドルフの画集』画家や建築家を目指していた頃のヒトラーを描くってのはいいアイデアなんだけど、マックスの立ち振る舞いや考え方がどうも現代アメリカみたいで馴染めない。時代と社会と思想を描くのに言語は大事だよね。英語でまくしたてられてもねぇ。
    いいね

    残念
  • aotokage0422
    『アドルフの画集』「創作物」それは芸術家により形成されるもので絵画かも知れないし政治かも知れない物。こんな男性が側にいてくれたら「彼」は画家として全うしたのかもと思う作品。「彼」の創作物に魅せられていく人達、作品達が素晴らしい
    いいね

    良い
  • Ulalume_eiji
    『アドルフの画集』 地味ながら興味深い映画だった。一人の人間、アーティストとしてのヒトラーの肖像。いかに政治がアート化していくか、逆にアーティストを政治に向かわせるか、そのプロセスを丁寧に描いていてリアル。
    いいね

    良い