TOP >作品データベース >ジョゼと虎と魚たち

ジョゼと虎と魚たち

みんなの感想/評価
「ジョゼと虎と魚たち」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
91%
  • 良い
    40
  • 普通
    3
  • 残念
    1
総ツイート数
55
ポジティブ指数95
公開日
2003/12/13
配給
アスミック・エース
上映時間
 
解説/あらすじ
田辺聖子の同名原作小説を、「二人が喋ってる。」「金髪の草原」の犬童一心監督が映画化。足の不自由な女の子ジョゼと、平凡な大学生の青年の出会いから別れまでをビター・スウィートに描く。主演は妻夫木聡と...
(C)アスミック・エース、IMJエンタテインメント、関西テレビ、エス・エス・エム、博報堂
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • writelefthand
    映画『ジョゼと虎と魚たち』再鑑賞。やっぱり何回観てもジョゼの口が悪く、そこに惹かれる恒夫の気持ちが分からない。口が悪いのはコンプレックスとか恥じらいとか色々な感情の裏返しなんだろうけど、わざわざそこに恒夫は突っ込んでいかなくても……。評価されるのもわかるが、自分の肌には合わない。
    いいね

    残念
  • MiuraYoh
    『ジョゼと虎と魚たち』けっこう可笑しいし、泣かせる所もあり、誠実さを感じるほど苦味も味わう。渡辺あやさんの脚本特有の妙な味わいも楽しめる。
    いいね

    良い
  • ye777cbfd7spzqd
    『ジョゼと虎と魚たち』‪ ‪1つの恋愛を描いた映画だが、それ以上の重さと、人生が見えた。‬ ‪設定をあざとく感じさせない演技と演出に脱帽、映画の完成度は非常に高い。 ‪評価は81点。切ない恋愛が見たいときにオススメです!‬
    いいね

    良い
  • johnny_pay_pay
    『ジョゼと虎と魚たち』8/10点。 タイトルバックの絵、脚本が渡辺あや、孤児院の描写などから、この物語の背景に阪神・淡路大震災があると思って観てたんだけど、そんな評が調べても一切出てこなくて驚く。俺が間違ってるのか?
    いいね

    良い
  • maru_a_gogo
    『ジョゼと虎と魚たち』恒夫を酷いと思ってしまうけれど、足のことだけではなく学校出てないとかジョゼの状況を考えると、恋では難しいかも。愛だと思っていたけど、自分の何気ない一言で気づいてしまったのかも? キャスト良かった。特に池脇千鶴
    いいね

    良い
  • pachupa410
    『ジョゼと虎と魚たち』ジョゼや恒夫、香苗のキャラ付けがしっかりしていて見やすく、その分説明は台詞ではなく見ていて感じられるように作ってある。ジョゼと恒夫の恋の行方のさりげない台詞と描写の見せ方はとても自然で綺麗だった。ハッピーエンドが全てじゃない。こういう恋愛モノの方が好きだな。
    いいね

    良い
  • dachin37
    『ジョゼと虎と魚たち』分からんかった。
    いいね

    普通
  • misumy3
    『ジョゼと虎と魚たち』★★☆☆☆
    いいね

    普通
  • mn08032
    『ジョゼと虎と魚たち』★★★☆☆
    いいね

    普通
  • nureba_mania
    『ジョゼと虎と魚たち』 自分で服を脱いで下着姿、ヌード姿を披露してくれます。大き過ぎない胸がとてもキュートです。その後の妻夫木聡との濃厚なキスシーンも必見です。
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『ジョゼと虎と魚たち』鑑賞。これぞ叙情。空気を描きながら一歩引いて、むせかえるような匂いを作っている。多くを語らず、多くを伝える。キャラクターの造形も素晴らしいと思うのだけれど、それを余すところなく表現するための組み立てもまた素晴らしい。
    いいね

    良い
  • gallivant55
    『ジョゼと虎と魚たち』ジョゼには最初から分かっていたのだろう。暗く深い深海から、きらきらとした海面には上がれないことを。でもけして物分りがいいわけじゃない。傷つくし夢もみたい。けれど、ジョゼは言うだろう「ええ、わかってるわ。」と。
    いいね

    良い
  • kiku_21
    『ジョゼと虎と魚たち』ラストの選択がすごくリアルだと思った。恋だけじゃ現実は乗り越えられない。
    いいね

    良い
  • shamalmaru
    『ジョゼと虎と魚たち』人と人とが正面から向き合うことは本当にムズカシイなぁ。愛じゃなくて恋の物語。
    いいね

    良い
  • punicov
    『ジョゼと虎と魚たち』もう有名すぎるこの作品。ラストに関しては、若い二人にとって色々なことが原因になったのだろうな、と。その辺はきっとその辺のカップルとなんら変わりはなかったと思う。彼女が身障者だった。ただそれだけのこと。
    いいね

    良い
  • Melodyflag5
    歩けない女性と、男子学生の話。ラストは切ない。一生の覚悟はできなかった学生の、声を上げて泣くシーンに、ぐっときました。悔しいやら、やりきれないやら、複雑な気持ちが伝わってきた。でも一緒にいた時間は、女性にもプラスになったと信じたい。
    いいね

    良い
  • yuki_d11
    『ジョゼと虎と魚たち』映画のエンディングも良かったですが、原作はもっと好きです。
    いいね

    良い
  • one_for_six___
    『ジョゼと虎と魚たち』なんかうまく言えないかんじだ。リアル。超リアル。
    いいね

    良い
  • LEAST69
    『ジョゼと虎と魚たち』劇場で見たときははつねおさんに腹立ってたけど、あらためて年を重ねてから見るとつねおさんにめっちゃ共感。だってそうだよ…ほんと、このこらまだ若いもん。そーゆーもんだよっていうリアル。恋に憧れている人へ
    いいね

    良い
  • tibibitz
    『ジョゼと虎と魚たち』TV録画。おばあさんと暮らす足の不自由な女性ジョゼと大学生との恋の始まりから終わりまでを描く。ジョゼの引きこもった生活と大学生の優しさがあまりにも切なすぎる。が、ジョゼに新しい世界がたくさん開けたことは嬉しく思う
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...