TOP >作品データベース >ようこそ、アムステルダム国立美術館へ

ようこそ、アムステルダム国立美術館へ

みんなの感想/評価
「ようこそ、アムステルダム国立美術館へ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    3
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
288
ポジティブ指数93
公開日
2010/8/21
原題
Het Nieuwe Rijksmuseum/The New Rijksmuseum
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
レンブラントの「夜警」やフェルメールの「牛乳を注ぐ女」などの数々の傑作を有する、美術や歴史的遺産のためのオランダ最大規模の美術館「アムステルダム国立美術館」。2004年、同館は開館以来の大規模な改装工事を行うことになった。だが、市民はこの工事に猛反対。その後、次々と問題が発生し、工事そのものが中断する事態にまで発展してしまう…。いまでも閉館したままの美術館。その裏側で奮闘する人々を描いていく――。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • mirena_33
    ウケ・ホーヘンダイク監督『ようこそ、アムステルダム国立美術館へ』鑑賞。蘭人は我々より労働時間が長く勤勉らしい。その気質が本作にも表れていて兎に角何事も徹底的である。よくぞ再オープンできたと思う。その顛末に動じない美術品の美が見事だ。◎
    いいね

    良い
  • orenama
    『ようこそ、アムステルダム国立美術館へ』美術館職員の誠実で精力的な職務の日常と、多方面からのリクエストに応え続けて迷走する美術館の改装に関する二つのお話。オーダーを受けるたびに設計変更をしてやる気を失うスペイン人建築家がかわいそう
    いいね

    良い
  • marilyn_1022
    『ようこそ、アムステルダム国立美術館へ』色んな人が鬱々していく中で、アジア美術担当学芸員の金剛力士像への思いにとっても救われました。彼のキラキラした瞳を観るだけでもこのドキュメンタリー価値があります。http://bit.ly/epTGG4
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • shoccco
    昨日1本目は「ようこそ、アムステルダム国立美術館へ」。フェルメールなどがある美術館の改装を追うドキュメンタリーは貴重で興味津々!中でも修復士の見事な仕事ぶりは必見。買い付けた仁王像に目を輝かす場面も微笑ましかったが、無事再オープンできるか心配。 #eiga
    いいね

    良い
  • ink_bb
    因みに今季見た映画の中で1番だと思ったのは「ようこそ!アムステルダム国立美術館へ」すごく共感出来た。
    いいね
  • m0naka
    ようこそ、アムステルダム国立美術館へ は凄いぞ!!!!凄いドキュメンタリーだぞ!!!!!
    いいね
  • Asuka_tokyo
    昨日見た「ようこそ、アムステルダム国立美術館へ」はなかなかおもしろかった。次から次に横やりが入って関係者の顔が曇っていく所が、真剣な関係者たちには申し訳ないんだけど結構おかしかった。2010年現在でもまだ改装は終わってないそう。それにしてもあの所蔵品の数!倉庫の場面はぐっときた!
    いいね
  • padmatea
    あ!明日出張から早く帰れたら、そのままユーロスペースでようこそアムステルダム国立美術館へ、の最後の回が観れるかも。時間と相談だ。どきどき。
    いいね
  • maansikkel
    帰宅。「ようこそ、アムステルダム国立美術館へ」を見てきた。面白かったなぁ。美術館の行く末がとても気になる。
    いいね
  • stw3101
    続「ようこそ、アムステルダム国立美術館へ」。館長、学芸員、市民、いろんな立場の人が出るけど、みんなに共感できる=それだけ公平な立場で映画作ってる。そういうドキュメンタリー好きだ。あ、でも館長の最後の行動にはがっかりした。つっこみたい。
    いいね
  • stw3101
    続「ようこそ、アムステルダム国立美術館へ」。ドキュメンタリー好き、美術好きだけではなく、建築好きも楽しめそう。
    いいね
  • sakubun
    「ようこそ、アムステルダム国立美術館へ」。大プロジェクトに問題勃発、どんどん完成が遅れていく様子にリアリティあり過ぎでちょっとつらくなる。アジア館の仏像好きの責任者が夢見がちで、ブシェーミみたいで可愛かった。
    いいね
  • dokushocker
    『ようこそ、アムステルダム国立美術館へ』観了。思った以上に面白かった。プロジェクトのあまりの進まなさに笑うしかなかった
    いいね
  • hassaku80
    予習も兼ね、ようこそ、アムステルダム国立美術館へ、観た。おもしろかったー。全員のエゴとプライドのぶつかり合い。そんな中、淡々と自分の仕事を続ける警備員。そんな彼にも狂気を感じた…。
    いいね
  • pripribarny
    「ようこそアムステルダム国立美術館へ」を観た。さすがレンブラント「夜警」が生まれた国だ。地域住民の美術館への係わりがすごい。学芸員も可笑しい。
    いいね
  • chunsaku
    ようこそ、アムステルダム国立美術館へ見てきた。アムステルダムで行けなかったから…。家庭菜園耕してもモヤモヤは晴れないぐらい暗礁に乗り上げちゃったプロジェクトはどうしょもないのね。アリエッティより面白かったよ。
    いいね
  • lunarnaut1
    「ようこそアムステルダム国立美術館へ」を見てきました。ハッピーな邦題が皮肉なドキュメンタリー。国立美の改装は国家の威信をかけた大PJな訳ですが、各ステークホルダーの思考が全く噛み合わず、遅延につぐ遅延。直視出来ないぐらいイタすぎる。普天間みたいだ。倉庫の膨大な作品達が寂しい。
    いいね
  • su_nao
    「ようこそ、アムステルダム国立美術館へ」見た。いろいろと人ごとではない感じがして胸を痛めたけれど、魅力的な登場人物のおかげで、終始くすくす。
    いいね
  • harumaki_r
    『ようこそ、アムステルダム国立美術館へ』は美術クラスタの皆さんはもちろんのこと、段取り不足の上に大勢が口出してきて非常にやりにくいクライアント仕事に泣かされた人も興味深く観られると思う。そして本作で一番カッコイイのは警備の兄ちゃん。
    いいね
  • harumaki_r
    『ようこそ、アムステルダム国立美術館へ』観た。すっごくおもしろかったんだけど、ああ気持ちわかるよ、わかりますよ、と心の底から同情して、身につまされる思い。
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    関連ニュース(シネマカフェ)
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    yousan330
    1647movies / tweets

    follow us