TOP >作品データベース >トイレット

トイレット

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
89%
  • 良い
    36
  • 普通
    1
  • 残念
    3
総ツイート数
5,054
ポジティブ指数97
公開日
2010/8/28
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
「人生は退屈の繰り返しに耐え忍ぶことだと思う」と信じて生きてきたプラモデルオタクの青年・レイ、引きこもりピアニストの兄・モーリー、エアギターで自分のスピリットを表現しようとする大学生の妹・リサ、それぞれがバラバラでマイペースに生きている3兄妹が、母親の死をきっかけに、生前母親が日本から呼んだ“ばーちゃん”との交流を始め、少しずつ心の扉を開いていく。
© 2010“トイレット”フィルムパートナーズ
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • mattsuanko
    『トイレット』#movie 結論“めがね”よりはるかに良かった。本作はレイ・リサ・モーリーの3兄弟とばーちゃんの不思議な関係を描く。中心にあるのがトイレ。TOTO協賛でウォシュレットという言葉が何回も出て良い宣伝になっていた。
    いいね

    良い
  • mattsuanko
    『トイレット』#movie 荻上監督の作品は “めがね” しか見たことがない。イイノホールで鑑賞。眠たい作品で△と評価した。世間の評価が高くて期待し過ぎた嫌いはある。本作も絶賛している人もいて眉につばつけながらの鑑賞。
    いいね

    良い
  • ONOUEX
    『トイレット』ほのぼの外国版
    いいね

    良い
  • tweet_eiga
    『トイレット』こういう映画だろうと予想はしていたものの・・・物足りなかった。
    いいね

    普通
  • cinemaANDtravel
    『トイレット』なんでもない日常を描いているだけなんですが、家族の交流でもあり異文化交流でもあり、とにかく小ネタが満載で退屈することがなかったです。もたいバーチャンが最高すぎて心暖かくなり、餃子が食べたくなりました。
    いいね

    良い
  • kasyu_tae
    『トイレット』ありのままでいいんだよって言われてるみたいな映画だった。言葉はなくても思いは通じる…この、空気感好きだな #eiga
    いいね

    良い
  • InouePeakTime
    『トイレット』あわない。
    いいね

    残念
  • ml_0057654
    『トイレット』 ありのままで良いんだよっと言葉が通じなくても発信してることになんだか暖かくなった「モーリー クール」
    いいね

    良い
  • hourensou113
    『トイレット』家族それぞれの個性にまず、はまる。人情味がありつつ笑える作品。次男・レイのラストの演技が絶妙。見終わった後は、愛を求めてギョーザが食べたくなりますね。
    いいね

    良い
  • kiku_21
    『トイレット』空気感がスゴく良い。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『トイレット』これはなんちゅうか人情落語のような。もたいまさこが外国人の中にいると「アジア」の顔って強調されてファニー。めがねにはのれなかったけどこれには…だったのは自己完結度が低く笑いがあったからかな。かなり「甘い」けど。
    いいね

    良い
  • monamica
    『トイレット』外人が出てる邦画だなー 日本人発のクールジャパン!な映画だった。日本側が打ち出してるから気恥ずかしさがあったけど、全体としては悪くなかった。
    いいね

    良い
  • satokkasun
    『トイレット』をBSで録画予約。
    いいね

    良い
  • renn6161
    『トイレット』優しい映画ですよね~落ち込んでいるときに観たら泣いちゃうかもしれません。「そのままでいいんだよ」とストレートに言葉で言われたら、んな事言ったって、!になりますけど、ばーちゃんと、この3人を観ているとなんかもう十分。好きです♪
    いいね

    良い
  • Nyaon_san
    『トイレット』笑えた~!外国人さんともたいまさこが一緒に居るのがなぜか違和感なくて「ばーちゃん」って言われてるのが可愛かったww比較的分かりやすい英語だったので字幕と英語聞きながら楽しめた。
    いいね

    良い
  • roo_tawashi
    『トイレット』もたいまさこが最高にカッコいい作品。喋るのが○回。
    いいね

    良い
  • fulan_999
    『トイレット』案の定、どんどん荻山直子ワールドに惹きこまれました(*^m^*)薄い顔のもたいさんが彫りの深い孫たちの“ばーちゃん”てのもウケた♪言葉じゃないんだなぁって最後は感動しちゃった!
    いいね

    良い
  • mokomokobakudan
    『トイレット』最後不意をつかれて泣いた。
    いいね

    良い
  • Mochina1984
    『トイレット』ああ、心の汚い私めにはこの映画のどこがいいところなのかが全く分からない。もたいまさこさんはアメリカ行って毎朝便所から出てきてため息ついて、言葉も通じないアメリカ人に金せびられてどうしたんたのでしょう。
    いいね

    残念
  • rinnneco
    『トイレット』☆4.5/5 え?邦画?と疑う程、邦画のテンポや映像の雰囲気はない。アメリカの人から見たリアルさがあると思った。ばーちゃんのキャラとか、テクノロジーw 言葉は通じないけど空気感が変わっていくのがいい。せんせー好きw
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    624ken
    4313movies / tweets

    follow us