TOP >作品データベース >デュラス 愛の最終章

デュラス 愛の最終章

みんなの感想/評価
デュラス 愛の最終章
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    3
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
3
ポジティブ指数100
公開日
2002/12/14
原題
Duras: Cet Amour-la
配給
コムストック
上映時間
100分
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • hinohira
    『デュラス 愛の最終章』38歳も年下の青年がデュラスが亡くなるまで16年も愛人だったと知り、興味を持ちました。ジャンヌ・モローが演じているのが素敵☆青年ヤンの原作による実話ですが、ドロドロ感はなく、楽しげに寄り添う二人が印象的でした♪
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『デュラス 愛の最終章』年の差カップルって最初の打ち上げ花火の後の現実ってのは語るの渋る人も多いじゃん。おフランスのかほりでコーティングされているけれど、これ内容は結構シビアだと思うよ。束縛と疑念。作家のカルマ全開だしね。でも見ごたえ有。
    いいね

    良い
  • mari_qua
    『デュラス 愛の最終章』デュラスが亡くなった後、ヤン氏へのインタビューが当時花田さんが編集されていた『マリ・クレール』誌に掲載されたことがあって、長い間気になっていた晩年のデュラスの愛。それが描かれている映画。フランス語が詩のようで美しい
    いいね

    良い
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    renn6161
    2825movies / tweets

    follow us