TOP >作品データベース >凶気の桜

凶気の桜

みんなの感想/評価
凶気の桜
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
33%
  • 良い
    2
  • 普通
    1
  • 残念
    3
総ツイート数
8
ポジティブ指数57
公開日
2002/10/19
配給
東映
上映時間
122分
解説/あらすじ
 
東映、テレビ朝日、東映ビデオ
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tweet_eiga
    『凶気の桜』これ観てる間ずっとオカンが「なにこの映画は!消しなさい!」と言ってきて 気が散って集中できなかった作品。
    いいね

    残念
  • paranoiafreaks
    『凶気の桜』オープニングに渋谷の端から端までを駆けてチェイスするのは道順もリアルだしサントラとも相まって凄くいいんだけど、そこから後は普通。原作は読んでないし、映画だからマイルドにしてるのかネオトージョーが右翼っぽくなく、格好だけ。
    いいね

    普通
  • InouePeakTime
    『凶気の桜』みなくてよし
    いいね

    残念
  • bintang1999
    『凶気の桜』渋谷に集まる不良を狩る、ナショナリスト結社ネオトージョー三人のバイオレンスな日々。冒頭渋谷を色んな角度で切り取る画がキングギドラと相まって、スピード感あり引き込まれる。そして怖い大人の出番となり、原田芳男の凄味が半端なくビビる
    いいね

    良い
  • ronyoritsumoko
    『凶気の桜』右翼・ナショナリスト版『時計じかけのトレイン』といった感じの作品。『青い春』よりも真面目だけど、『GO』よりは大分不誠実。カウンターファッションとしての右翼と聖地ではなく東京地元民としての渋谷がヒップホップを媒介に繋がる。
    いいね

    良い
  • marilyn_1022
    『凶気の桜』窪塚さん好きだったけど、これ観てちょっと引いた記憶が・・・。こっち方向か~・・・と。案の定な感じでした。
    いいね

    残念
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • honey_holic
    のこり2/3はギラギラした青臭い窪塚洋介、冷酷で狡猾で変態な江口洋介にかかっております。あれは話を楽しむんじゃなくて演技を楽しむキャラ映画ですよ…だ、だ、駄作だもの(震え声
    いいね

    良い
  • honey_holic
    原田芳雄さんといえば、たぶん圧倒的マイノリティながら、「凶気の桜」の組長役がベリーベリー好きなのです。というか原田さんが組長でなかったらあの映画の魅力は1/3くらい失われてた。老いて鬱病気味になり、確実な死期を感じているやくざ者の演技すごく好き。
    いいね

    良い