TOP >作品データベース >プレッジ

プレッジ

みんなの感想/評価
「プレッジ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
80%
  • 良い
    4
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
10
ポジティブ指数100
公開日
2002/6/29
原題
The Pledge
配給
ギャガ・コミュニケーションズ
上映時間
123分
解説/あらすじ
引退直前の刑事が殺人事件を通じ、妄執に取り憑かれて行動する異色人間ドラマ。監督・製作は「クロッシング・ガード」のショーン・ペン。原作はスイスの作家、フリードリッヒ・デュレンマットの同名小説。撮影...
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • ariy_opp1955
    『プレッジ』引退直前の殺人事件に取り憑かれら刑事を描く。無駄なシーンが多いがオチの後味悪い感じは好み。引退しつつも事件に囚われ磨耗していく人物描写は長々しく、映画としてはマイナスポイントだが物語としては悪くはない。
    いいね

    良い
  • rei013
    『プレッジ』引退を目前にした刑事が少女レイプ殺害事件の真相を追う執念の物語。ミステリー目線で見てるとなんてこったい!な結末にちゃぶ台ひっくり返したくなるが、心理ドラマとしてなかなか重イイ話だった。何気に音楽・映像がいい仕事をしている。
    いいね

    良い
  • paranoiafreaks
    『プレッジ』主役は引退したけど自分が担当していた未解決事件がどうも気になる刑事を演じるジャック・ニコルソンだが、私的に一番印象に残ったのはやはりトム・ヌーナン演じる変質者だった。ショーン・ペンの演出も迷いがなくていい。
    いいね

    良い
  • bintang1999
    『プレッジ』デルトロがデテルトロ....。って暗い!リタイア後の人生実りのある物に出来なかった男、約束を果すことだけが生きる証なのか?孤独だ。徐々に病んでいく(ボケていく)引退した刑事を演じたジャックニコルソン、ラストは辛い。
    いいね

    良い
  • croaton0
    被害者家族と解決を約束したある少女殺害事件を捜査する内に自分自身を犠牲にしていく元刑事を演じるジャック・ニコルソンは“元刑事のプライド”に囚われ徐々に侘しくなっていく姿をしっかり丁寧に演じていて素晴らしかった。
    いいね

    普通
  • e_style8
    『プレッジ』ああ~~我らがジャック・ニコルソン。人生の終焉で自身の信念が否定されて壊れていく寂寥感は・・・身に迫りすぎて耐え難く、辛く苦しかった・・
    いいね
  • vew94
    恐怖像を初めに見せつけたことにより、画面に映るそれぞれの要素がこの先どうなっていくのか?と疑らせることには成功している。しかし、話の筋は割と平々坦々で、退役警官ののんびり生活(要所要所で意味を持ってはいる)がほとんどなので厭きなくもない。
    いいね
  • SwitchedOnLotus
    『プレッジ』面白いとは言い難いものの、ショーン・ペン監督の骨太な演出は良い。
    いいね