TOP >作品データベース >ヒューマンネイチュア

ヒューマンネイチュア

みんなの感想/評価
ヒューマンネイチュア
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    7
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
9
ポジティブ指数100
公開日
2002/3/9
原題
Human Nature
配給
アスミック・エース
上映時間
96分
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • usakosisyou
    『ヒューマンネイチュア』映画鑑賞。多毛症の女性と偏執狂なまでにテーブルマナーにこだわる主人公。主人公は類人猿に育てられた人物を助手とともに調査している。首尾よく野生児を文明を持った世界で住めるようにしたが。ブラックユーモアあふれた佳作
    いいね

    良い
  • Eureka751
    『ヒューマンネイチュア』文明社会に疑問を持ち 自然への回帰を望むも、一度味わった利便性や享楽からは逃れられないし 寧ろそれが自然だという、安易な自然回帰的な思想へ向けたカウフマン的な皮肉をゴンドリーのファンタジー包んだ感じ。
    いいね

    良い
  • usakosisyou
    『ヒューマンネイチュア』映画鑑賞。ネズミにテーブルマナーを学習させようとしている実験心理学者。多毛に悩む女性。自分を類人猿と思いこんだ父親に育てられ、自らも類人猿と思いこんでいる男。この3人が繰り広げる超バカ&傑作映画。年間ベスト級!
    いいね

    良い
  • mokomokobakudan
    『ヒューマンネイチュア』チャーリーカウフマンワールド。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『ヒューマンネイチュア』へ~~~~~~~~~んな映画!!!リス・エバンスのおむつ姿に頭の中で爆笑しつつ切なくなるという、とにかくへ~~~~~~~~~んな、後をひく作品ざんす。
    いいね

    良い
  • ronyoritsumoko
    なんのかんの言って、「嫉妬」や「コンプレックス」などの極めて人間的な諸能力や、いわゆる「高級文化」が好きで好きでたまらない私のような人には、是非観賞をおすすめします。 映画を観終わった後、議論好きな友人に電話をかけたくなる作品。
    いいね

    良い
  • ronyoritsumoko
    人生ベスト級の映画。自分の中では深遠なテーマのみならず、ストーリーのテンポ、皮肉な展開、ラストの切れ味等を考慮しても圧倒的な名作だと思うのだが、私の懇願に負けて本作を見た友人の評価は総じて今イチw なんのかんのいって人間っていいな♡
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • shoccco
    「ヒューマンネイチュア」スパイク・ジョーンズとカウフマンは「マルコヴィッチの穴」がやっぱ一番好きだけど、ミシェル・ゴンドリー監督デビューって意味ではよかったのかも。スラリとしたパトリシア・アークエットは毛むくじゃらのアンバランスさがかえって愛しいwパフの現実的なラストもよかった。
    いいね

    良い
  • rei013
    『ヒューマンネイチュア』非常に哲学的で根源的なテーマだが人と一緒に見るような映画ではないw 下品というかストレートすぎる表現が苦手な方にはおすすめできません。何重もの皮肉でできたような作品で、見終わってからのテンションは低いw
    いいね