TOP >作品データベース >冬の小鳥

冬の小鳥

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
96%
  • 良い
    31
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
230
ポジティブ指数100
公開日
2010/10/9
原題
旅人/A BRAND NEW LIFE
解説/あらすじ
1975年、韓国ソウル郊外。9歳の少女ジニ(キム・セロン)が旅行のつもりで父(ソル・ギョング)に連れられてきたところは、孤児が集まる児童養護施設だった。自分は孤児ではないと主張するジニは、父に連絡を取るよう院長に頼み込む。そして父は必ず迎えにくると強く信じるジニは、頑なに周囲になじもうとせず、反発を繰り返すが…。
© 2009 Copyright DCG Plus & NOW Films, GLORIA Films. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tamagoooo3
    『冬の小鳥』無口な悲しみ見るのがいちばんつらい。。。 #eiga #映画
    いいね

    普通
  • InouePeakTime
    『冬の小鳥』これ観たの二年前くらいかな。すごい良かった、お勧めです‼︎
    いいね

    良い
  • InouePeakTime
    『冬の小鳥』これ観たの二年前くらいかな。すごい良かった、お勧めです‼︎
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『冬の小鳥』孤児院に預けられた少女ジニが健気に「新しい生活」に歩み出す姿が痛々しくも切ない良作。冒頭のキム・セロンの笑顔がすごくいい。ラストはもう少し経緯を丁寧に描写した方が、「新しい生活」に歩み出すジニの決意が伝わったのではないか。
    いいね

    良い
  • kongari7
    『冬の小鳥』主役キム・セロンの演技に引き込まれた。父親に捨てられたと感じながらも、迎えに来てくれることをどこかで信じて待っている。そんな複雑な少女の気持ちが痛いほど伝わってきて切ない。最後彼女は前を向くため笑顔で写真に写る。感動★
    いいね

    良い
  • mokomokobakudan
    『冬の小鳥』見た。孤児院に入れられてしまった少女の話。何これ、切ない。泣いたわ。子供達の表情がすごい刺さる。主役の子もすごいいいんだけど、脇役の子たちの表情とか、動作もすごくいい、というか切ない。なんか切ない。胸が苦しくなるね。
    いいね

    良い
  • tibibitz
    『冬の小鳥』DVD鑑賞。父親に連れられ孤児院に来た少女が新しい家族の元へ行くまでの話。静かに淡々と進んでいくがとても寂しい映画だった。みんな幸せになって欲しい・・・・
    いいね

    良い
  • MICKYJFOX
    『冬の小鳥』役者さんの演技力とはこういうものかというのを久々に感じた。「希望」を心に感じられる作品でした。혜은이 - 당신은 모르실거야 (1990): http://t.co/PaeLLiHj @youtubeさんから
    いいね

    良い
  • 153522
    『冬の小鳥』哀しい話だけどいろんな感情が湧いた。台詞が少ないのもいい。ジニも里親が決まった子も見送る他の子たちも、こんなに早く大人にならざるおえないのが観ていて辛い…。キム・セロン、いい女優になりそう。
    いいね

    良い
  • milyfuji
    @yukokd 並みいる名作映画の中にモテキが入ってるるなんてホント凄いことになってるww そりゃあ、みらいファンとしては複数回行かないとダメっしょwww
    いいね

    良い
  • wel_dan
    『冬の小鳥』 あのシーン一つだけでも秀作。これまでとこれからを結ぶ。父のこぐ自転車、背中に顔をつけ、聴く鼓動。自転車吐息。
    いいね

    良い
  • HIP_K
    『冬の小鳥』暖かく力強いこの作品は韓仏合作。ジニ役のMs.キム含め子供達の演技が素晴らしい。Ms.パク演ずる寮母さんの前で唄うジニのMr.キルオギュンの曲が心に。『グエムル』の少女役Ms.コが大きくなり、お姉さん役で。原題は『旅行者』。
    いいね

    良い
  • HIP_K
    『冬の小鳥』父親の漕ぐ自転車に乗り、体全体に空気を吸い込み笑ってたジニ。信じ続けながら新生活を経験し成長し、最後の記念撮影では笑顔が創れるように。猫背だったのに、背筋をしゃんと伸ばして1人で歩み出す姿に涙。ジニが心から笑える日々を祈る…
    いいね

    良い
  • hrsEEE
    『冬の小鳥』ジニが冒頭笑顔で歌う、あなたは知らないでしょうね♪でやられてしまう。安全ピンもだ。
    いいね

    良い
  • Skeltia_vergber
    『冬の小鳥』5月14日早稲田松竹@早稲田にて鑑賞。なんといってもジニ役のキム・セロンが素晴らしい。あとジニの心を閉ざしているシーンの演出が素晴らしい。音楽が抑制されて使われるのがいい。
    いいね

    良い
  • SwitchedOnLotus
    『冬の小鳥』子役のキム・セロンの眼差しがめちゃめちゃ良い。冒頭の笑顔から一転、親に棄てられて生気のない表情へと切り替わるのが見事。ほぼ彼女のための映画だが、各登場人物のサイドストーリーもそれぞれ魅力的。かなりの秀作。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <冬の小鳥>韓国が舞台だけれど、作風はフランス映画っぽい。孤児院での話なので「サイダーハウス・ルール」を思い出した。この場所を出ていく子供を歌って見送る子供達は無邪気な表情だったけれど、何度もこの行事を繰り返していくのは辛いかも・・・。
    いいね

    良い
  • lochsky
    『冬の小鳥』あぁここまで、その瞬間の容赦のなさ、同時に抱きしめるような安息。見送り見遺る。子供は綺麗にやり直せるから強い。分かってるよ、が言い訳にならない透明感のある少女の物語。
    いいね

    良い
  • lochsky
    『冬の小鳥』布団を叩きな、と埋葬、印象的だったなぁ。結局逃避できる現実なんて無くて。熱を逃さぬよううずくまり、やがて雪のように溶けゆく孤独の先の季節。周りの感触に意識を向ければ気付く、自分の在処。
    いいね

    良い
  • Kankosui
    『冬の小鳥』 大人になるということは何かを諦めるということ、を教えてくれる佳作。早く大人になることは、決して幸せではない。でも、幸不幸に関わらずそれを受け入れるのが、大人。少女のけなげさが、いくつもの場面で胸に迫った。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    624ken
    4039movies / tweets

    follow us