TOP >作品データベース >プレシャス

プレシャス

みんなの感想/評価
「プレシャス」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
93%
  • 良い
    46
  • 普通
    3
  • 残念
    1
総ツイート数
849
ポジティブ指数96
公開日
2010/4/24
原題
PRECIOUS: BASED ON THE NOVEL PUSH BY SAPPHIRE
配給
ファントム・フィルム
上映時間
109分
解説/あらすじ
1987年、ハーレム。クレアリース“プレシャス”ジョーンズ(ガボレイ・シディベ)は、16歳にして父親の子供を身ごもり、母親にこき使われ、文字の読み書きもできない。理想とは程遠い毎日を送る中、学校を退学させられたプレシャスは、フリースクールに通い始める。そこである教師と出会い、プレシャスは人生に目覚め、学ぶ喜び、そして人を愛し、愛される喜びを知る。それは、いままでに考えたこともないことだった――。
© PUSH PICTURES, LLC
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • mattsuanko
    『プレシャス』#movie 虐待されてもプレシャスは前向き。環境に恵まれなくても強く生きていける人間もいれば大甘の環境でもダメな人間もいる。生きていく気がある奴には良い環境を分ける方がいい。誰かが愛情を注いでやらないと始まらない😆
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『プレシャス』「女は弱し、されど母は強し」というけれど、10代で不条理に母となり、実母をはじめ周りの者から虐待や冷笑されながらも、太った身体で日の当たる場所へ、より良い生活をしようと一歩ずつ進んでいくプレシヤスの姿に心揺さぶられる。
    いいね

    良い
  • mini_killy
    『プレシャス』ht鑑賞。主人公これからどうするんだ?まだ問題が山積みの気がするが。マライアとレニクラがいい!化粧っけの抜け具合が絶妙。小道具の豚足料理の脂ぎったごった煮感がスラムの雰囲気を凝縮した小世界に見えた。 #movie
    いいね

    良い
  • 2Cap4
    『プレシャス』79点
    いいね

    良い
  • Movie_oftheDead
    黒人貧困層の過酷な実態をドキュメンタリータッチで描く『プレシャス』は、米国の社会問題を煮詰めたような問題作で、正直、最後まで観るのに覚悟がいるレベル。映画自体も驚きだったが、マライア・キャリーがすっぴんで出演していて2度びっくり。
    いいね

    良い
  • otonateikokua
    『プレシャス』徹底した負というか、学校、家庭、私生活で良いところがここまで見当たらない映画も久し振りに観た。けど音楽ポップだから観てて胃もたれしない。母親役はめちゃくちゃ上手いね。主役を食う映画。
    いいね

    良い
  • Yukimovies
    『プレシャス』「すべてのいとしいおんなのこたちへ。」
    いいね

    普通
  • Pooh_kuru_san
    『プレシャス』不条理に満ちた生活に耐え、自分を殺して負を吸収するプレシャスは世界の歪み。幻想と現実の絶望的な差を知りながらも愛を受け、教養を身に付け、世界を理解して強く抗う姿は優しくて正しい。暗い社会で生きる人々を女優達が熱演。
    いいね

    良い
  • intheair2
    『プレシャス』#movie 言葉を紡ぐ事で自我や尊厳を回復する話はヒップホップ好きとして大好物です。
    いいね

    良い
  • cinemaANDtravel
    『プレシャス』誰からも愛されない人なんていない、愛して愛されること、人とのつながりで人生は豊かになっていくんだなぁ、と思いました。負の連鎖ってどうやって断ち切るんだろう?
    いいね

    良い
  • tomozo0831
    『プレシャス』つづき>妄想で逃避するシーンも、ダンサー・イン・ザ・ダークのようだが、ビヨークの素晴らしい歌がない分きつい。プレシャスが希望を持ち明るく生きても現実は過酷。湧き上がる怒りをどこにぶつけていいのかわからない映画だった。
    いいね

    普通
  • tomozo0831
    『プレシャス』why me?というプレシャスの言葉。なぜ彼女がこんな過酷な人生をたった16歳で送らなければならないのか。好演したモニークのせいで、この母も貧困無教養の犠牲者なのかと思いそうになったけど、自分のことしか考えないだけだ。
    いいね

    残念
  • moruku36
    『プレシャス』前半部で描かれる凄惨な虐待シーンから後半への再生と幸福を掴むまでの流れが素晴らしい。所々よくわからないカットがあるところを見ると低予算映画なのかな?ラストで母親の歪んだ愛情の真相を語られるが結局夫の責任を転嫁したんだな。
    いいね

    良い
  • intheair2
    貧困家庭で虐待を受け読み書きができないまま大人になってしまった少女が教育を受けて自己を獲得する『プレシャス』#movie 5回目。言葉を紡ぐことの切実さが只事じゃないです。
    いいね

    良い
  • bintang1999
    『プレシャス』過酷な環境の中で自己を殺して生きる。彼女は夢想する、素敵な恋人、素敵な人生。心に蓋をした真実を語る場面、母親の告白場面に泣けた。貧困、無教養、暴力の連鎖。すぐそこにあるリアルなんです。イマジン オール ザ ピープルですよ
    いいね

    良い
  • rumia1126
    『プレシャス』ん~重いね~。見た目も重いけど
    いいね

    良い
  • mynyanco
    『プレシャス』この映画は本当に素晴らしい。貧困や虐待の負の連鎖については、どうやって断ち切れるんだろうっていつも考えてるし、あまりの難しさに弱気になる時もありますが、ひとつの希望として勇気をもらえる映画。
    いいね

    良い
  • momomikan0608
    『プレシャス』ミュージカルを夢見がちな太った女の子という点だけは「ヘアスプレー」と似てるけど、あっちがお伽話ならこっちはあまりに悲惨で厳しい現実。それでも淡々と生きるプレシャスに胸が痛む。マライア・キャリーが地味な役で驚いた。#eiga
    いいね

    良い
  • intheair2
    『プレシャス』#movie 無学の貧乏人はジャンクフードばかり食べて肥り、セレブは高い金で健康食を買う。 いかにも前者な主人公はTVに映るポップスターに憧れ、 でも次の日にはフライドチキンを食い逃げするしかない生活。 切ない。
    いいね

    良い
  • intheair2
    『プレシャス』#movie 生活保護を不正受給する貧困家庭で育った15歳の少女が 読み書きなどの【教育】によって自己表現を獲得し心を再生する話。2回目。 悲惨すぎる家庭環境にあって、なお彼女を虐待する鬼母モニークがやっぱすごい。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    Pooh_kuru_san
    2836movies / tweets

    follow us