TOP >作品データベース >アメリカン・サイコ

アメリカン・サイコ

みんなの感想/評価
「アメリカン・サイコ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
65%
  • 良い
    18
  • 普通
    5
  • 残念
    3
総ツイート数
34
ポジティブ指数86
公開日
2001/5/3
原題
American Psycho
配給
アミューズピクチャーズ
上映時間
102分
解説/あらすじ
80年代、好景気に沸くニューヨーク。ウォール街にある証券会社のエリートとして誰もが羨む贅沢な生活を送るパトリック・ベイトマン。高級フラットに住んでデザイナーズ・スーツに身を包み、完璧な体型を維持...
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • hatashower
    『アメリカン・サイコ(American Psycho)』お名刺カードバトルと全裸チェーンソーでライバルに差をつけろ!!
    いいね

    良い
  • trans_american
    『アメリカン・サイコ』女性監督の作品にしては、ちょっと衝撃的だった。ただ、コレ、犯罪映画とかじゃなくて、ブラックコメディになってるあたりが残酷性が半減してる。とはいえ、イカレタ主人公を演じたクリスチャン・ベールは案外ハマってたと思う
    いいね

    普通
  • mytako21
    『アメリカン・サイコ』★★★★
    いいね

    良い
  • mokomoko37
    『アメリカン・サイコ』自己陶酔で変態的な狂気・・・クリスチャン・ベールはこの手の狂人役がよく似合うな(笑)名刺自慢と全裸でチェーンソーはかなりシュール。
    いいね

    良い
  • holganicdreamer
    『アメリカン・サイコ』★★☆☆☆殺人の衝動を抑えられないエリートビジネスマンを描いたサスペンス。笑えるレベルで自意識過剰な主人公。病的な気持ち悪さがありました。ラストの落ちを見て初見でなかったことに気付きました(笑)
    いいね

    残念
  • renn6161
    『アメリカン・サイコ』シャワーを浴び男が呟き続けるローションやスクラブの名前。レストラン、名刺。フィル・コリンズやヒューイ・アンド・ザ・ニュースの音楽について喋る男のセックスはビデオで学習したものだ。C・ベールの病みっぷり最高!
    いいね

    良い
  • slyuroder
    『アメリカン・サイコ』問題小説の映画化とは言うものの、あまりにも可笑しい絵面の数々に、笑いを禁じ得なかった。テーマ性を伝えるのには、映像化は不向きであった作品。これに限らず、小説の映像化の塩梅には、気を使って欲しい
    いいね

    普通
  • itsumi0317
    『アメリカン・サイコ』久しぶりに観れば感想変わるかなー、と思ったが、やっぱり合わなかったわ。 #AmericanPsycho
    いいね

    残念
  • birdmtbird
    『アメリカン・サイコ』80年代の滑稽さをこれでもかって描いたサスペンス。ヤッピーたちの名刺バトルに予約の取れないレストラン、高級スーツに高級外車など…、そんなことで優越感に浸ってるエリートたちの姿が滑稽。で、ラスト…えーっ、なんで?
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『アメリカン・サイコ』鑑賞。雰囲気の合う合わないがはっきりした作品。妙な感じの古くささ一つとっても、受け取り方は様々だろう。一定の方向があるとは思うのだけれど、自分は完成された情景と言うようには受け取れなかった。
    いいね

    普通
  • Hawkwindhawks
    『アメリカン・サイコ』今では死語のヤッピーの生活を描いた作品。原作はどうなのか不明だが、全てはクリスチャン・ベールが仕事中にスケジュール帳に書いた落書きの妄想だったというオチのような印象。
    いいね

    普通
  • wakaie_riku
    『アメリカン・サイコ』50 / 100 こんなに''THE 風刺''って感じの映画作られちゃっても困るよ。 主人公の人物像もなんか「ぼくの考えたサイコパス」って感じで乗れない。 ちょっと残念!
    いいね

    残念
  • mokomokobakudan
    『アメリカン・サイコ』ウォール街の話ってことで見ました。中々よかったです。80年代のバブリーなニューヨークが舞台で、チャンベーがシリアルキラーを怪演しています。物語の結末にビックリでしたは。自分だけがサイコだと思い込んでいた主人公は、とんでもない思い違いをしていたと気付きます。
    いいね

    良い
  • MMDhigh
    『アメリカン・サイコ』原作読んでないけど、wiki見る感じだと映画とはテーマが大分違う気がした 原作でも音楽論みたいのはあるのかな… 主人公の性格みたいなのを表すのに、映像化ってのが意外と合ってたのかも  ってか女性監督が撮っていたんですね、ほー……
    いいね

    良い
  • MMDhigh
    『アメリカン・サイコ』主人公含め「勝ち組」連中が予想以上に汚い コメディなので、現実は違うと信じたい  ベールの語りはくどい感があったけど、徐々に(ってか最初からw)狂ってる演技が凄まじい 全体的にリアリティのない感じで統一されていたので、ラストのオチを委ねるのも良いんじゃないか
    いいね

    良い
  • zakin_chan
    『アメリカン・サイコ』無機質な殺人の描き方自体が、富や欲望で飽和状態になったアメリカ社会の麻痺した暗部を表しているのか。その手の映画はよくあるが名刺デザインを自慢し合うシークエンスがあることで「狂ってる感」倍増してる印象。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『アメリカン・サイコ』日本の証券マンも、バブリーな頃ああいうアフター5を過ごしたいたのだろうかね。だとしたら音楽のウンチクを聞かせながら後ろから斧で・・・ああいや、映画のウンチクを聞かせながらだな(笑)
    いいね

    良い
  • usakosisyou
    『アメリカン・サイコ』DVD鑑賞。主人公が人を殺しまくる映画。でもサスペンスでもホラーでもない。アメリカ社会の虚飾を描いている。クリスチャン・ベールの演技が凄い。
    いいね

    良い
  • usamaro
    『アメリカン・サイコ』怖くて未見だった。名刺の優劣で相手に殺意を抱く、物質社会的な風刺がちりばめられてる。誰もが他人を愛さず、自己愛に救われてる。ラストの電話のシーンが痛々しく、本音が言える喜びが人間らしさとして伝わる。苦手だけど良作。
    いいね

    良い
  • croaton0
    あるエリートの“精神面の狂い”を観客に徐々に見せていくストーリー構成だけど、その見せる段階の間を省いている感じで終盤の展開は急に思えた。 劇中でもっと印象に残る伏線を張っていてくれればもっと楽しめたかも。
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...