TOP >作品データベース >クロッシング

クロッシング

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
88%
  • 良い
    32
  • 普通
    2
  • 残念
    2
総ツイート数
1,332
ポジティブ指数86
公開日
2010/10/30
原題
Brooklyn's Finest
配給
プレシディオ
上映時間
132分
解説/あらすじ
引退を1週間後に控えたベテラン警官エディ(リチャード・ギア)、麻薬捜査課の刑事サル(イーサン・ホーク)、覆面捜査官のタンゴ(ドン・チードル)、そして伝説のドラッグディーラー・キャズ(ウェズリー・...
(C)2008 BROOKLYN'S FINEST PRODUCTIONS, INC
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • LionNEXT
    『クロッシング』 ▼10/13/18鑑賞 【Netflix(スタンダード)、日本語字幕】
    いいね

    良い
  • 2Cap4
    『クロッシング』70点
    いいね

    良い
  • mytako21
    『クロッシング』★★
    いいね

    残念
  • tweet_eiga
    『クロッシング』最後は3人とも死ぬ覚悟で自分の信念を貫いたってこと?それにしてはイマイチぱっとしないラストね。
    いいね

    普通
  • renn6161
    『クロッシング』初めの頃のシーンでイーサンが車から降りて歩くとこ。シルエットが彼自身を2つに分けているような表現が好き。それぞれの願いがああいう形になって多分叶えられるのだろうと考えると切ない。苦み走った男の物語。バーキンこわっ。
    いいね

    良い
  • maru_a_gogo
    『クロッシング』家族のため犯罪に手を染める警官、定年を控えた警官、潜入捜査官の3人を描く。アメリカの警官がいろんな意味でこんなに大変だとは知らなかった。それぞれ切ない感じだったけど、イーサンは特に切なかった。3人の演技が良かった。
    いいね

    良い
  • pharmacy_toe
    『クロッシング』市民の命を守る警官が家族や自分の命を守ることが難しいなんて。これを観ていると汚職がなくならないことに納得 http://eiga-suki.blog.jp/archives/brooklynsfinest.html
    いいね

    普通
  • cinemaANDtravel
    『クロッシング』善と悪の間での葛藤とその曖昧さを描いた、ノワール映画 後味が悪くて悲しくて・・・こういう話にNYは良く似合うと思いました キャストが、適材適所という感じですが、思った以上に3ストーリーがクロスしていないけど、
    いいね

    良い
  • wishgiver2
    『クロッシング』3人の警官の闇と苦悩を重くリアルに描くフークア監督らしい作品。3人+大物出演者の存在感が凄い!
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『クロッシング』1つの街で3人の警官のそれぞれの人生が交差するイニャリトゥ式物語。定年間近の冴えない警官、神に助けを求めながら悪事に手を染める刑事、売人との間に絆ができてしまった潜入捜査官。萌えどころは多いですがなんせ重いです。。
    いいね

    良い
  • eiga100ten
    『クロッシング』3人の刑事を主人公に描くクライム・サスペンス。実力派の出演により飽きずに観られる。もう少し互いに関わりがあれば、より傑作になった。ただ、ラストのあの人が孤独に歩いていくところが良かった。都合のいい正義はいらない。70点
    いいね

    残念
  • InouePeakTime
    『クロッシング』面白かったはず。
    いいね

    良い
  • kinesiology18
    ラストはグッとひきつけられたけど、思ったほどの3人の入り混じり感がなく残念。『クロッシング』
    いいね

    良い
  • hourensou113
    『クロッシング』男達の悲哀と苦悩がよく描けている群像劇。イーサン・ホーク、リチャード・ギア、ドン・チードル、ウェズリー・スナイプスの演技が渋い。それぞれの葛藤する表情が何とも言えない。救いの無さが現実味を帯びる。
    いいね

    良い
  • mzydeco
    『クロッシング』三者三様の切ない生き様が描かれ、それぞれがひとつの事件で交わるという面白味は充分のストーリーだが三人が直接絡んでいる訳ではないのでシックリしない。どの人生も歯がゆい!
    いいね

    良い
  • sugar_2_17
    『クロッシング』仕事に不満を持つ警察の話し。かーーーーなりの鬱映画w だけどリアル。どんだけ人死ぬのw ストリートコワすぎ 笑 でも何か作りが丁寧だしコレは見て正解だった。
    いいね

    良い
  • SwitchedOnLotus
    イーサン・ホークとドン・チードルそれぞれの顔が死の間際、ランプと車の光によって照らされている。対して生還したにも拘わらずリチャード・ギアの顔は緊張に強張っている。それもそのはず、彼は今後も映画内の混沌と共に生きてゆかねばならないのだから。
    いいね

    良い
  • hrsEEE
    『クロッシング(米)』犯罪てんこ盛り、黒人てんこ盛り、リチャード・ギアのたそがれぶり、イーサン・ホークのやさぐれ感、何かに収束するわけでもなく交差するだけの群像劇、いいとこだらけですわ
    いいね

    良い
  • winos
    『クロッシング(米)』それぞれがテンパってる(リチャード・ギアは諦めてるけど)ヒリヒリ感が好き。脇役ながら凄まじい存在感のエレン・バーキン。救いのない映画ではあるけど、現実はこんなもんかもな・・・。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『クロッシング(米)』イーサンの頬のこけ方、チンピラ度がやさぐれ刑事の真髄に迫ってたねー。ウェイズリーの華にも今更ながら注目。女が絡まない作品ってなんでこう面白いんだろう。ギアの「ゆっくりゆっくり」が耳について~あはは。いやあお奨め!
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...