TOP >作品データベース >ダンサー・イン・ザ・ダーク

ダンサー・イン・ザ・ダーク

みんなの感想/評価
ダンサー・イン・ザ・ダーク
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
79%
  • 良い
    46
  • 普通
    5
  • 残念
    6
総ツイート数
77
ポジティブ指数88
公開日
2000/12/23
原題
Dancer in the Dark
配給
松竹、アスミック・エース
上映時間
140分
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • trans_american
    『ダンサー・イン・ザ・ダーク』闇に生きる主人公は何処ででも空想を膨らませ、歌を歌えれば明るくなれ、嫌な現実を忘れられるなら幸せにみえる。一般的に胸糞悪い作品でも、全く救いがないわけじゃなし、最後に託される眼鏡は嬉しい代物だったのでは
    いいね

    良い
  • kiku_21
    『ダンサー・イン・ザ・ダーク』盲目=現実を見ず自分の妄想世界しか見えていない、ってメタファーかな。辛い現実の代替としてのミュージカルシーンが薄ら寒く感じてしまう。あと、いろんなことが子供のためだったけど母の愛というよりエゴに感じる。
    いいね

    普通
  • thinking93
    『ダンサー・イン・ザ・ダーク』良くも悪くもフィクションだなぁという感じ。ビョーク&ミュージカル仕立ての妙がストーリーの腑の落ちなさへの憤りを緩和してしまっている感じがしなくもない。音楽の力って不思議。#eiga
    いいね

    普通
  • writelefthand
    映画『ダンサー・イン・ザ・ダーク』備忘録。ミュージカルシーンが展開する度に不幸になるミュージカル映画など他にない。彼女の最後の望みはあまりにも悲しくて、ラストのミュージカルからの結末は衝撃がものすごく強かった。主演のビョークの力も強かった。
    いいね

    良い
  • sakurajima1914
    『ダンサー・イン・ザ・ダーク』こんなに鬱になるミュージカル映画があったなんて。最後の107歩は辛すぎるよ…。なんでこうなっちゃったのかなーとひたすら落ち込む。純粋すぎる心の主人公の底知れぬ母性に涙涙。間違いなく名作です。
    いいね

    良い
  • tweet_eiga
    『ダンサー・イン・ザ・ダーク』だはは、このツイてなさ、コメディかっつーの。息子を愛するあまり色んなことを隠して死刑になる母親だけど、その愛は息子にちゃんと伝わってるんかねー?
    いいね

    普通
  • sasorikantoku
    『ダンサー・イン・ザ・ダーク』ビョークじゃなくてビョーキ!
    いいね

    普通
  • sentokun7
    『ダンサー・イン・ザ・ダーク』 めったに残念と思わないんだけど、ぶっちぎり人生ワースト。当時、映画館で何で金払って不快な気分にならんといかんのかと憤慨した記憶がいまだに根深く。
    いいね

    残念
  • ytaro716
    『ダンサー・イン・ザ・ダーク』★★★☆☆。
    いいね

    良い
  • u1392623
    自然な流れでストーリーの均衡が崩れていく演出がとても良かった。セルマの強さと優しさはあまりに眩しくて共感できない部分が出てくるだろうけど疑問に思うことは無い。それは全てを受け入れる優しさは、視聴者の負の感情も包み込んでくれるだろう。
    いいね

    良い
  • tamagoooo3
    『ダンサー・イン・ザ・ダーク』観るんじゃなかった。しかたなかったとは言え、罪を犯した直後の彼女の笑顔とダンスが気持ち悪く感じて、その後もまったく共感できなかった。
    いいね

    残念
  • johnny_pay_pay
    『ダンサー・イン・ザ・ダーク』91点。 美しい魂の映画だと自分は思う。 彼女にとってのミュージカルの空想を愚かな現実逃避ととるか決して失われない希望ととるか。自分は後者だと思う。だからこの映画は素晴らしい。
    いいね

    良い
  • highlight_a
    『ダンサー・イン・ザ・ダーク』★★★★☆
    いいね

    良い
  • misumy3
    『ダンサー・イン・ザ・ダーク』★★☆☆☆
    いいね

    良い
  • 0_0Ayumix0_0
    朝一『ダンサー・イン・ザ・ダーク』観てから出社。鬱気分が抜けない。わかっちゃいたけど。悲劇のミュージカル映画は珍しいし、いかなる状況をも歌にしてしまう力は圧倒的。観る者全てを引き込んでしまうビョークの世界観、天才ってこういうこと。
    いいね

    良い
  • komikomimi
    『ダンサー・イン・ザ・ダーク』現実と空想のカメラワークの違いや入り混じり方が凄かったし周囲の生活音から空想世界へ入る自然な流れが素晴らしかった 明るい曲が逆に鬱々とした世界観を際立たせてる 人生はそう上手くは進まない 最期の歌は泣いた
    いいね

    良い
  • yudutarou
    『ダンサー・イン・ザ・ダーク』トリアーの鬱々とした気分と小馬鹿にしたユーモアを延々見せられるのと、虚構が現実の救いにはならないという作りが辛い。しかしビョークの可愛らしさをフィルムに焼き付けた貴重なアイドル映画としては楽しかった。
    いいね

    普通
  • WaseiG
    『ダンサー・イン・ザ・ダーク』鑑賞。ジャンプカットのため、ミュージカル映画にありがちなテンポの悪さがなく、長さが気にならなかった。思ったよりも鬱くもない。現実との対比としての想像の世界にしては暗く、現実が際立たない。ビョークの良さが出た音楽ではあると思うのだけれど。
    いいね

    良い
  • paranoiafreaks
    『ダンサー・イン・ザ・ダーク』自分の事をどん底人生だの不幸だの言う人が見て「セルマよりマシだな」とか確認されちゃうのも厭だけど、それくらい明るくなる要素がない。既存曲やオリジナル曲のミュージカルシーンさえ見ていてダウナーな気分になる。
    いいね

    良い
  • tsiolko
    『ダンサー・イン・ザ・ダーク』オチを不幸にしたいだけで過程に筋が通ってなさ過ぎる。
    いいね

    残念
    もっと見る Loading...