TOP >作品データベース >長崎ぶらぶら節

長崎ぶらぶら節

みんなの感想/評価
「長崎ぶらぶら節」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
75%
  • 良い
    3
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
4
ポジティブ指数100
公開日
2018/2/17
配給
東映
上映時間
115分
解説/あらすじ
江戸の吉原と並ぶ長崎の花街・丸山の伝説的名芸者・愛八は、歴史学者・古賀と出会い長崎に伝わる歌探しの旅に誘われる。二人旅の道中、愛八は人生を大きく変える歌に出会う。直木賞受賞・なかにし礼の同名小説の映画化。
ⓒ 2000「長崎ぶらぶら節」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • zzmiko
    『長崎ぶらぶら節』もうね!着物しか見てないの。それ以上に吉永小百合さん ほんと綺麗。内面の美しさがにじみ出てるの。演技も素晴らしい。でも、そんな大昔の長崎じゃないんだよね。みんな着物着て生活してたんだよね、普通に。
    いいね

    良い
  • trustpine
    長崎ぶらぶら節、(吉永小百合特集上映)観ました。18年ぶりに観ましたが、第24回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞しただけあって、吉永小百合がすごくいい。私的には原田知世、いしだあゆみが好きですね。
    いいね

    普通
  • araoji
    長崎セントラルにて、市川森一さん追悼で「長崎ぶらぶら節」を観る。公開時観てたが改めて作品のよさに気づかされた。長崎を愛する市川さんらしい作品だった。
    いいね

    良い
  • Fheidi
    『長崎ぶらぶら節』観ました。原作なかにし礼の直木賞受賞小説の映画化。明治~昭和初めの長崎丸山遊郭にて、無償の愛に生きる愛八。演じる吉永小百合さんの奥ゆかしさと聡明さに脱帽。
    いいね

    良い