救命士

みんなの感想/評価
救命士
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
57%
  • 良い
    4
  • 普通
    1
  • 残念
    2
総ツイート数
9
ポジティブ指数66
公開日
2000/3/25
原題
Bringing Out the Dead
配給
ブエナ・ビスタ
上映時間
121分
解説/あらすじ
 
(C)BUENA VISTA INTERNATIONAL
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • paranoiaquality
    『救命士』オープニングからスコセッシ節全開、テンポや音楽の使い方にニコラスのテンションも合ってるし救いを求める男というのも彼らしい。フランクの相棒3人がコメディリリーフなのもいいし、スコセッシの映画群で忘れられがちなのは勿体ない。
    いいね

    良い
  • paranoiafreaks
    『救命士』ノンストップの面白さ。期待しないで見始めたんだけど、いつの間にか引き込まれて一気に最後まで見てしまいました。ニコラス・ケイジの「リービング・ラスベガス」並みの暗い演技とモノローグもグッドですよ。
    いいね

    良い
  • kamioshiKTM48
    『救命士 (1999)』 何ヶ月も患者を救えない、毎日が多忙で責任感のせいか幻覚が出たりと鬱状態に。俺だったら耐えられないだろうな(^_^;)感想は微妙。何か好きになれない。ニコラスケイジってこーゆうイカレちゃう役ほんと合うww
    いいね

    残念
  • SwitchedOnLotus
    まず救急車の灯の点滅やNYのネオンが視覚的に面白いし、患者達の様子がどれも可笑しくてたまらない。それに対する救命士の反応も笑える。何かしら歪んだ人間しか出てこないので次第に疲労してくるのだが、それは退屈だからはなく、映画自体の強靭さ故。
    いいね

    良い
  • usakosisyou
    『救命士』DVD鑑賞。主人公は救急救命士。自殺未遂や麻薬中毒、心拍停止している人、命を救うことは少ない毎日で、主人公は抑うつ状態になっていく。対人援助職が陥りがちな、バーンアウトのプロセスがリアルに描かれている。対人援助職の人に薦めたい。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『救命士』暗いなあああああ~~~~~~~~。いや、暗いトーンってのはそれはそれでありだけど、なんか自己完結しているからさあ「だからどうしろって??」って思っちゃうんだよ~~~。
    いいね

    残念
  • croaton0
    「命が救えない」のを幻覚のせいにしたい一方「命を救わないといけない」救命士のプライドと理性がそれを邪魔する事で精神のバランスがブレる主人公 ラストは抱え込み過ぎたプレッシャーからの解放とも“命を救った”という快楽に浸っているだけとも取れる。
    いいね

    普通
  • zzyusa9
    『救命士』DVDにて。M.スコセッシ&N.ケイジ 暗すぎてダークな映像美とはいえない。N.ケイジがどんどん壊れてくのは好きだけど。R.E.M.の「What's The Frequency, Kenneth?」なんて選曲はいいなと思った。
    いいね
  • movement26
    『救命士』ブッ飛んでる作品。監督の力なのか出演者は良い。「○○人」など漢字3文字の邦題は感動ものが多いと喜んでる友人がコレを観てガッカリした作品。個人的には悪くないんですけどね。
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    tamagawajyousui
    2226movies / tweets

    follow us