TOP >作品データベース >娼婦ベロニカ

娼婦ベロニカ

みんなの感想/評価
娼婦ベロニカ
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
67%
  • 良い
    2
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
3
ポジティブ指数100
公開日
1999/10/23
原題
A Destiny of Her Own
配給
20世紀フォックス映画
上映時間
111分
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • MiuraYoh
    『娼婦ベロニカ』詩人でもあった実在した高級娼婦だけど、詩人としての描写がわかりづらい。魔女裁判も、男どうしの対立、結局男が解決したかのようにも見える。主役の美しく凜とした感じはよかった。
    いいね

    普通
  • a___xsxs
    ベロニカ、かっこよくて美しくて聡明で最高だった…女性はこうでなくちゃ、な要素が詰まっています。#娼婦ベロニカ
    いいね

    良い
  • 8686_15
    『娼婦ベロニカ』女性は嫁ぎ、男性の所有物となるだけだった時代のベネチアで、自分の意志を貫き、愛する男性を一心に思うために高級娼婦になった実在の女性の話。ラストの裁判でのシーンが圧巻。ぜひ女性にお薦めしたい映画。しかし邦題はいまいち!
    いいね

    良い
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    d_hinata
    3160movies / tweets

    試写会&プレゼント

    follow us