TOP >作品データベース >ラヂオの時間

ラヂオの時間

みんなの感想/評価
ラヂオの時間
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
80%
  • 良い
    27
  • 普通
    4
  • 残念
    3
総ツイート数
38
ポジティブ指数90
公開日
1997/11/8
配給
東宝
上映時間
103分
解説/あらすじ
 
フジテレビジョン、東宝
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • TaulNcCar
    『ラヂオの時間』よく出来てるし配役も魅力で面白い。でも舞台で見たい作品ではある。
    いいね

    良い
  • otonateikokua
    『ラヂオの時間』面白かった。三谷作品って感じ。西村雅彦はあんな役が似合うね
    いいね

    良い
  • gohangaumai
    『ラヂオの時間』面白かった。三谷幸喜お得意のドタバタ喜劇。鈴木京香が可愛い。
    いいね

    良い
  • 51thor
    『ラヂオの時間』個人的には三谷監督作品の中ではイチバン好き。20年前以上の作品だが笑いのツボは変わらず、華やかな世界に見えるTV業界の悲哀とプライドがそこにある画はある意味滑稽で飽きさせない。豪華なキャスト陣も見どころ #eiga
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『ラヂオの時間』キネカ大森名画座で「カメ止め」と2本立て。大昔レンタルで観た時の3倍笑えたwおふざけが過ぎると逆に笑えなくなるが、これは本当にギリギリの線でラストに感動させてくれる。勿論笑い要素がメイン。渡辺謙と宮本信子の使い方っ!
    いいね

    良い
  • star_wars_54
    『ラヂオの時間』某2018年の話題作から知った映画で、なんとなく観てみました。おもしろい、けど夫がウザすぎて本当に腹が立った。子供かよ、と思いました…。そのせいでちょっとモヤモヤ。警備員さんサイコーです。
    いいね

    良い
  • ariy_opp1955
    『ラヂオの時間』生放送中にどんどん変わっていくラジオ番組それをなんとか使用とあ苦戦する姿を描いた傑作コメディ。しんどくて思うように行かない。それでもなんとかしようとなけなしのプロ根性奮い立たせる姿に熱さと笑いが同居する。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『ラヂオの時間』再鑑賞。これは笑える。どんどんぐちゃぐちゃになっていくラジオドラマを生放送中に直しながら放送するなんてありえないが、それを通してしまうところに笑いが生まれる。そして役者やスポンサーになびきながらもどこかでプロとしての意地を見せるスタッフたちにぐっとくる。名作。
    いいね

    良い
  • Rider_owari
    『ラヂオの時間』20年経って思えば名優名脇役ばかりの面々でそれだけでも十分楽しい作品だが、笑いどころもしっかりあって楽しい1本です。舞台っぽい映画なので賛否あると思うが、三谷作品の中では上位の作品だと思います。
    いいね

    普通
  • wishgiver2
    『ラヂオの時間』三谷監督作品では一番好きです☆脚本もよくできてるし、豪華出演陣にああいう演技をさせる演出も見事(^^)
    いいね

    良い
  • tweet_eiga
    『ラヂオの時間』ダメだ~。三谷幸喜の舞台は好きなんだけど、映画は面白くない。ラジオ番組生放送中に次々と起きるトラブル、そのどれもがどうでも良い話で、もう放送やめちまえよ!とミもフタもないことを思ってしまう。
    いいね

    残念
  • mnaoshi
    『ラヂオの時間』実際に色々仕事してきたから泣けるのだろう。世の「制作者」どもよ。俳優陣がどれも生き生きと動いている姿が、また感動的である。布施明のエンディング曲がなぁ・・いいわ。
    いいね

    良い
  • mnaoshi
    『ラヂオの時間』単に西村雅彦が出ていないだけで作品の魅力が半減してしまう、ということなのかも。『岸辺の旅』の奥貫薫がこの作品でも同じ色合いを出していることに唖然とする。ケン・ワタナベの大振りな感じも好印象。
    いいね

    良い
  • mnaoshi
    『ラヂオの時間』三谷作品で最高傑作。とはいっても最近の作品はみていない。『ギャラクシー街道』の予告が何かしら期待させるものがあったのでついみてしまった。久しぶりにみたが、笑うわ泣くわ、気の利いたショットはあるわで素晴らしい作品だな。
    いいね

    良い
  • youyou1223
    『ラヂオの時間』三谷幸喜監督作。ラジオドラマの現場での大混乱をコメディタッチに描く。 http://youyou-bookmovie.blog.so-net.ne.jp/2015-05-31
    いいね

    良い
  • GOOCCCI
    映画『ラヂオの時間』 84点
    いいね

    普通
  • MondMasa
    『ラヂオの時間』コンクールに1人しか出してないとか、渡辺謙の号泣とか、出演を拒む演技とか…映画だとやっぱり過剰に見える点が多くて舞台の人だな〜と感じる節は多い。
    いいね

    残念
  • MondMasa
    『ラヂオの時間』なんか作家としての魂と反抗を感じるんです、特に後半たたみかけ。そこから熱いものあって、涙が止まらなくなってしまった。舞台ぽすぎて、音楽入るタイミングとか曲調は気持ち悪いんだけど、熱くてトーンは好き。笑えるし救われる。
    いいね

    良い
  • MondMasa
    『ラヂオの時間』三谷さんて悪い意味で役者の一発芸大会みたいな映画の撮り方する人だと思ってて、本作はそういう節もあるんだけど、筋がしっかりとコメディだから成立できてる。これ以降、ビリーワイルダーに引っ張られて、変なことになってくから…笑
    いいね

    普通
  • MondMasa
    『ラヂオの時間』て、こんなに泣けるんだっけ?笑 三谷さんの中で一番イイ。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    mattsuanko
    2610movies / tweets

    試写会&プレゼント

    follow us