TOP >作品データベース >萌の朱雀

萌の朱雀

みんなの感想/評価
萌の朱雀
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
67%
  • 良い
    4
  • 普通
    1
  • 残念
    1
総ツイート数
8
ポジティブ指数80
公開日
1997/11/1
配給
ビターズ・エンド
上映時間
95分
解説/あらすじ
 
WOWOW、バンダイビジュアル
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • hrsEEE
    『萌の朱雀』父孝三=國村隼以外は素人の役者というか現地調達で作ったドキュメントタッチ風映画。家族、日々のなりわい、ふるさとを映像で表出してるんだけど20年近く前のものだからかったるいしストーリー展開が薄い、なんかピンと来ない。
    いいね

    普通
  • yoko_f
    『萌の朱雀』身近な異性に恋をするのは自然だ。まして自分の欠落を埋めてくれる存在に。男はいつまでもコドモだけど、女はちっさくてもオンナ。縁側から見る景色の美しさの説得力ったら。そしてオノマチはデビューから既に大女優だ。これ好き。◎
    いいね

    良い
  • nanokiyo
    『萌の朱雀』おりょ?コクリコの兄妹恋愛ものかと余計な勘違いをしながら観てしまうけど、そんなややこしい設定いらんでしょ。山あいの風景と蝉の声と尾野真千子の表情があればね。
    いいね

    良い
  • ronyoritsumoko
    『萌の朱雀』誰も知らない幻の光かと思いきや、みんな知ってるニューシネマパラダイスみたいな作品だった。ド田舎の風景に必要以上の意味付けがなされている作品が苦手です。私からは、本作を受信できるアンテナが一本たりとも生えておりません。
    いいね

    残念
  • kinoppling
    『萌の朱雀』映画はひたすら静謐さを保っている。ほとんど素人というキャスティングと半ドキュメンタリー的手法が、詩的なまでに美しい自然の描写と調和した作品だと思う。
    いいね

    良い
  • swallow88tail
    『萌の朱雀』とても静かな映画。自然の存在感とそこに生きる人々の動きの細やかさが調和していて、とても美しく感じた。
    いいね

    良い
  • SwitchedOnLotus
    河瀬直美にも才能はある、しかしそれは映画とは何も関係が無い。本作は田村正毅の才覚に拠るところが大きい。溝口を意識したと思われるあの見事なクレーンショット、あそこで締めればいいものを何故村人のポートレイトまで付け足してしまうのか。
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    croaton0
    5500movies / tweets

    試写会&プレゼント

    follow us