TOP >作品データベース >黒い下着の女 雷魚

黒い下着の女 雷魚

みんなの感想/評価
黒い下着の女 雷魚
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    2
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
3
ポジティブ指数100
公開日
1997/5/31
配給
国映=新東宝
上映時間
75分
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • 624ken
    瀬々敬久監督『黒い下着の女 雷魚』を鑑賞。悲しい過去を持つ男と女の話。不倫の代償の大きさやつらさ感じますね。生きる意味を失っているものたちの悲哀がひしひしと伝わってくる。生々しい感じだった。なかなかおもしろかった。
    いいね

    良い
  • otsurourevue
    『雷魚』(瀬々敬久) もともと瀬々監督は熊切和嘉監督とならんで苦手だったのだけれども、ロケーションは素晴らしいと思っていた。この作品を見て、今まで苦手だと思っていた感じが全然なかった。というか、かなり好きだ。
    いいね

    良い