TOP >作品データベース >暗黒女子

暗黒女子

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
43%
  • 良い
    19
  • 普通
    14
  • 残念
    7
総ツイート数
5,961
ポジティブ指数88
公開日
2017/4/1
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
学園のカリスマ“白石いつみ”(飯豊まりえ)の謎の死――「この中の誰かが彼女を殺した。」セレブ女子高生たちが通う、聖母マリア女子高等学院。ある日、学院の経営者の娘で、全校生徒の憧れの的だった白石いつみが謎の死を遂げる。校舎の屋上から落下したのだが、自殺か他殺か、事故なのかもわからない。やがて、いつみが主宰していた文学サークルの誰かが彼女を殺したという噂が立つ。いつみの親友だった澄川小百合(清水富美加)がサークルの会長を引き継ぎ、部員が自作の物語を朗読する定例会を開催する。今回のテーマは、「いつみの死」。それぞれを“犯人”と告発する作品が発表されていく。物語は5つ、動機と結末も5つ──果たして真実はあるのか?
© 017「暗黒女子」製作委員会 © 秋吉理香子/双葉社
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • mimi0x089
    『暗黒女子』違う役の方がやりたかったんじゃないかと思ったのはなんだろう。異なる物語をそれぞれが朗読したから余計そう感じたのかな?定例会の部屋の調度品一つ一つがこだわりある感じでよかった!
    いいね

    普通
  • AypiiiiK
    『暗黒女子』この予想を裏切るまさか!な展開が良い。清水富美加、いい演技するなって思った。普通の作品で見れなくなったのは残念。
    いいね

    普通
  • writelefthand
    映画『暗黒女子』鑑賞。文学サークルの告白小説を読み合うという会の構造、そして集まった女の子たちの風貌はとてもよかった。しかしそこからそれぞれの小説を自ら読むという展開が映画というよりサウンドノベルのようだった。また、闇鍋の取ってつけた感など物語に物足りなさが。
    いいね

    普通
  • zyk35888901
    『暗黒女子』を鑑賞★★★★☆
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『暗黒女子』名門女子高を舞台に、一人の死をきっかけに噴出するお嬢様方のドス黒い内面を描くミステリー。四者四様の事実を多角的かつ羅生門っぽくみせる展開からの畳み掛けは良かったが、台詞回しが大仰に感じた。実写よりアニメに合いそうな素材。
    いいね

    普通
  • kakokakokakowow
    『暗黒女子』ストーリーはなかなか楽しめた!飯豊まりえに全校生徒憧れの美少女の迫力がなかったのは残念。清水富美加はラストあたりの演技が良かった。
    いいね

    良い
  • ma_MJ
    『暗黒女子』あんなに可愛い飯豊まりえが可愛くない!せっかくヒロイン役なんだから、もっと可愛く撮影してあげればいいのに。物語はあるあるだから、もう少しドロドロして良いかも?清水富美加は可愛いけどちょっと臭かった(^_^;)
    いいね

    良い
  • 1000ya
    『暗黒女子』観た。飯豊まりえの「いーやだ!」の顔は最高。千葉雄大のキスシーンは心がささくれたけど。清水富美加うまいのに勿体無いなぁほんま。羅生門スタイルやけどこういうのはオチつけるより鑑賞者に想像の余地与えて終わる方がいいとは思う
    いいね

    良い
  • mokomoko37
    『暗黒女子』一人の死を様々な視点から描くドロドロさ暗黒さは女子高ならでは?後味いい話ではないが、さほどは後には引きずらないのでライトに楽しめる・・・アニメで見てみたい気も。
    いいね

    良い
  • shamalmaru
    『暗黒女子』ひとつの事件を関係者それぞれの目線から語る。切り口を小説とすることで、事実とフィクションとの境目を不要とする発想は面白い。
    いいね

    普通
  • kazu_play2
    『暗黒女子』二重人格かと思ったら外れた。映画あるあるを詰め込んだような駄作。監督も女優陣もストーリーに飲まれて映画にした意味を感じなかった。
    いいね

    残念
  • sa9237a
    『暗黒女子』ワイドショーを賑わした清水富美加が出演した作品が最後とばかりに立て続けに公開されるが、彼女って案外いろんな役ができるね。これからは某団体の作る作品だけに出演するのかな。それぞれの立場でつくる朗読作品がおそろしい
    いいね

    良い
  • Mochina1984
    『暗黒女子』少女の死をめぐる4つの視点と1つの答えが徐々に提示される展開は羅生門とかタランティーノ風だが、それぞれのお話が有機的に繋がっていかず、最後の展開に衝撃を受けなかった。清水富美加の引退作としてはなかなか良かった。
    いいね

    普通
  • Mock_Turtle99
    『暗黒女子』イヤミスの旗手、秋吉理香子の代表作と言える作品の映画化だけに期待が大きかったが、キャストが残念。飯豊まりえが全校生徒憧れの存在と言うのはどうなのか。副会長はもっとミステリアスな感じが必要と思うが、清水富美加では迫力不足。
    いいね

    普通
  • ma24ta
    #映画 『暗黒女子』。こういう作品は女子にしか書けないんだよなぁと思いつつ鑑賞。それにしてもお客さんがJKばっか。
    いいね

    良い
  • MondMasa
    キリスト圏ではない日本映画が扱う聖マリア女学院という舞台が記号にしか見えなくなる。ちょいちょい引用は見られるけれど同じアジアの韓国映画を観てしまうと、どーも浅い。東映は『少女』もやったけど、なんか最近こういうベクトルなのか。
    いいね

    残念
  • MondMasa
    やはり同じ場面の繰り返しが約5つ続くのは辛いし、退屈。全員バラバラの事を言う羅生門スタイルだけど興味の持続がちょっとキツイ。どうせなんかあるって勘ぐっちゃっうし、そこに大した哲学も無いからなんとも言えず…
    いいね

    残念
  • MondMasa
    羅生門的スタイルではあるけど、二転三転したとしてもオチがある事が見え見えすぎて、誰が黒幕なのかもわかってしまう始末。こんなの野暮だけど、現役の女子高生がここまでやるようにはどうしても見えない。原作モノはそういうリアリティが難点。
    いいね

    残念
  • MondMasa
    なぜか少女漫画を原作とする実写映画って余計なものを徹底的に排除した閉鎖的な世界観が多い。ただ、本作はその女子たちの花園・女子校!という設定も相まり良い方向へ。出家前の清水富美加ちゃんの独特な雰囲気はバッチリハマっていたので良し。
    いいね

    良い
  • brindledcat
    『暗黒女子』原作読まずして観る。二転三転と進んでいく展開は面白かった。友達から映画は1人足りないと教えてもらったけど、原作知らないから気になるはずもなく(^_^;)
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...