TOP >作品データベース >(ハル)

(ハル)

みんなの感想/評価
(ハル)
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
82%
  • 良い
    15
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
26
ポジティブ指数100
公開日
1996/3/9
上映時間
118分
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • akafundosi
    『(ハル)』@ シネ・リーブル梅田、森田芳光70祭観!初観賞!"言われなかったら"未観のままだった!深津絵里最強作!文字台詞多々で退屈だったのが…不便さの中で沸き上がり膨らむ想像や創造や妄想。200kmの初会!『天国と天国』や!此処以降は伴奏も相まって幕まで心は前のめりで!傑作!
    いいね

    良い
  • snake954
    『(ハル)』みる。
    いいね

    良い
  • mimi0x089
    『(ハル)』ほとんど文字を見ている映画なのにほっこりする。文章って人柄出る。ツールは変わったけど、今も昔も変わらないのかも。新幹線のシーンが印象的だった。深津さんがかわいすぎる(*^^*)♡
    いいね

    良い
  • hayashi_rin5
    『(ハル)』ネットの黎明期に新しい恋の仕方も生まれたんだ。心と心だけのつながりが物理的な人間関係を徐々に越えていく。深津絵里さんの、ちょっと陰のある感じがとても魅力的。 対照的に男たちの考え方が総じて気持ち悪い。本当に気持ち悪い。
    いいね

    普通
  • tweet_eiga
    『(ハル)』家に帰っていそいそとパソコンを立ち上げ「あ、メール来てる」。 良い時代だったなぁって今になって思うよ。
    いいね

    普通
  • wtjiro
    『(ハル)』本作の一番ハイライト、赤い服の女のシーン。あのドキドキ感にはキュンとして涙が出る。 その後の(ほし)のメール、私の生まれ育った町を200㌔のスピードで通過する、という下りがなんとも愛らしくて大好き。あぁロマンチック。
    いいね

    良い
  • wtjiro
    『(ハル)』久々に鑑賞。やはり演出が唸るほど素晴らしい。静かに静かにしっとりとりと進む。静かに読みながら行く感じが大好き。 誰かとこんな風に何気ないやり取りをしたくなる。 深津絵里はやはり美しい。内野さんもピチピチ。 秀作。
    いいね

    良い
  • sakakiyut
    『(ハル)』ツィッターの流れ続けるタイムライン眺めていると何故だかこの映画を思い出す。流れ続ける文字の連続は情報の氾濫ではなくちいさなシグナル。ひたすら前向きに努めて明るく…なんだか前向きな未来がこの先に待ってると思わせるちから。
    いいね

    良い
  • milyfuji
    『(ハル)』この頃視力が落ちたから字幕読むのが疲れるから邦画と思ったら字幕以上に文字を読む事に^^;チャットから始まる純愛映画。なかなか心憎い演出もあり、若い深っちゃんが美しい。
    いいね

    良い
  • gel_tanaka
    『(ハル)』/パソコン通信でのメールのやりとりは、いまだからこそ強い共感を呼ぶ。深っちゃんが美しい。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『(ハル)』「時速200キロオフ会」は普通に見ても泣けるのだけど、映画好きだと違う意味でも泣けること必至!
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『(ハル)』中盤の直接会うことのない新幹線内外での「時速200キロオフ会」にはドキドキ。お互いの姿をビデオカメラで撮ってその存在を確認するのだけど、その映像がラストで効果的に使われてて泣けるんだわ。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『(ハル)』この映画を見た当時はパソコンも持ってませんでしたが、このメールのやり取りに凄く共感したことを覚えてます。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『(ハル)』セリフがほとんどないばかりか、全編の8割を文字が埋め尽くす構成(メールのやり取り)なのにまったく退屈しない。それどころか文字で感情をゆすぶられていく。やっぱこの監督凄いわ。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『(ハル)』ブログもミクシーもツイッターもない時代に作られた傑作。しかもオリジナル脚本。携帯もなくパソコンも古く、8ミリビデオカメラが登場するなど古さを感じさせるモノが多数出るのに古く感じないんだよね。
    いいね

    良い
  • pervert_phantom
    『(ハル)』劇場で観て以来だから16年ぶりに鑑賞したのですが、まったく古さを感じさせない映画でした。パソコン通信で知り合った男女がメールをやり取りしながら次第に惹かれてゆくラブストーリー。
    いいね

    良い
  • shibami911
    『(ハル)』以前見た『(ハル)』を今度はダンナと鑑賞。恋愛モノは苦手なダンナも名作だと絶賛!もちろん泣いてましたww。新幹線でお互いを“見る”名シーン。主人公の2人が会わずしてこれだけの展開を生み出す脚本は本当に見事でした。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • rkakinuma
    飯田橋ギンレイホールの森田芳光特集で『(ハル)』を観ました。ひさしぶりだけどやっぱり好きだなと思いました。盛岡の冷麺はこれで知りました。 https://t.co/7LnJlv7tim
    いいね

    良い
  • shoccco
    「(ハル)」たまたま気づき途中から久々に見たらきゅんときた。森田芳光監督はやっぱこれが一番好き!パソコン通信やフロッピーディスクという今思えばまだアナログな時代だけど、文字だけのやり取りで二人の距離が縮まり、顔も知らない相手にヤキモチやいたり、切なくてピュアで深津絵里かわいすぎ♡
    いいね

    良い
  • shoccco
    森田監督は多作だし、原作物やリメイクやオリジナル脚本や、ジャンルも多岐に渡るし、当たりはずれあるけど、批判も恐れず常に攻めてると思ってたから残念。大好きなのは深津絵里の「(ハル)」。今はTwitterやFacebookだけど、パソコン通信の出会いを瑞々しく描いてた。また観たいな。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    mattsuanko
    2647movies / tweets

    follow us