TOP >作品データベース >光<大森立嗣監督>

光<大森立嗣監督>

みんなの感想/評価
光<大森立嗣監督>
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
64%
  • 良い
    21
  • 普通
    9
  • 残念
    1
総ツイート数
308
ポジティブ指数93
公開日
2017/11/25
配給
ファントム・フィルム
上映時間
137分
解説/あらすじ
 
(C)三浦しをん/集英社 (C)2017「光」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Ishigakorogaru
    『光<大森立嗣監督>』この暴力的なBGMの使い方が何かに似てるけど思い出せない。ジジイのケツが綺麗なのに対して長谷川京子の尻がリアル。
    いいね

    良い
  • ma_MJ
    『光<大森立嗣監督>』主役二人は流石。橋本マナミも素晴らしく、女優に本腰を入れた方が良いか。長谷川京子は子役の紅甘が幼さとエロさを兼ねた役柄を見事に演じていてびっくら。音響の良い映画館でないとBGMとセリフの音バランスが悪いかと。
    いいね

    良い
  • kiku_21
    『光<大森立嗣監督>』役者の演技、音楽や演出など、見ごたえはあった。強すぎる光は暗い闇を際立たせる。ただ、好みではない…
    いいね

    普通
  • A22_24
    『光<大森立嗣監督>』★☆☆☆☆ 11月5日 Netflixにて鑑賞
    いいね

    残念
  • bintang1999
    『光<大森立嗣監督>』これ原作読んでなかったら三人の関係性とか理解しにくいのでは?始まりの閉塞的な島での話がもっと欲しかった。にしても瑛太は上手いな。そして長谷川京子の不自然な 顔が怖い、特に口許が変だしキスシーンも不気味
    いいね

    普通
  • kakokakokakowow
    『光<大森立嗣監督>』ざわざわと嫌な気分にさせるのに見進めてしまう。瑛太が救いようのない人生を見事に演じている。もう少し原因となった美花の事が分かれば良かったけど、想像してくださいという事なのかも。
    いいね

    良い
  • ssataka
    『光』開始早々流れるテクノミュージックと圧倒される。この作品が語る光とは、人それぞれが持つ拠り所ということだと思うのですが、その儚さと脆さが登場人物の思いや行動によって体現されてしまうやるせなさは心に一物残します。
    いいね

    良い
  • ta2mix910remix
    『光』my映画館2018#8> これもまた安易にオススメできない"狂"愕の・・・光に対する影、表裏一体の裏に潜む暴力性をこんな風に描くとは。 ジェフ・ミルズの違和感ある音楽・・・暴力性があり、なるほどでした。
    いいね

    良い
  • okayadomidorin
    『光』①原作未読。震災前の作品ということに驚き。この手の役は新はお手の物、瑛太も流石。女優は子役はまあ良い、長谷川京子に人を狂わせるような魅力が感じられない。橋本×瑛太の濡れ場は変な体勢で隠すくらいなら別の撮り方した方がいいのでは?
    いいね

    普通
  • d_hinata
    『光』ティーチイン@武蔵野館♪よく分からないとこもいっぱいあったんだけど、それでも一方通行の想いとか行動から徐々に本性が浮かんできてのめり込んでいけるから面白かった。映画のその先を想像したくなるような内容だったから好きだなぁ。
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『光』原作は読んでいないが、三浦しをんがこんな話も書くんだと思わせる、出てくる人間が、皆、闇を抱えているイヤミス。これがまた、大森立嗣監督により、不安感を増幅させるざらりとした映像に。イノセントな子供との対比で、大人の醜さが際立つ。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <光>光とは、子供の頃に過ごした島の強烈な日差し。うねった枝木の隙間から届く陽の光。白く空に浮かび夜の海を照らす月光。心の中でキラキラと輝き続ける思い出。光の届かない都会での幼馴染3人の交流は、南国の日光のように強烈な印象ー。
    いいね

    良い
  • ultra_k_zero
    瑛太か井浦新が好きな人に『#光』。キャスト好き以外で軽い気持ちで見るとしっぺ返し食らうこと間違いなし。なんか、空虚な気持ちになりました。
    いいね

    普通
  • Pooh_kuru_san
    『光』②心の獣に取り込まれた人間はもう、どんな光も届かず、その時を待つだけかもしれない。場違いなテクノサウンドは人物達の表層と深層のズレに感じ、井浦と瑛太がその機微を哀しく魅せてくれた。女優陣は今ひとつ。誰にでもあり得る怖さを感じる
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『光』①忌まわしい過去を津波に流された3人が25年ぶりに出会い、覆ったはずの獣性が噴出する愛憎劇。人間という地表を突き破る大樹は圧倒的な美しさと抗えない力の象徴。その幹に空く大きなうろは人が持つ絶望的な闇を想起させる。深淵を覗き
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『光』少年少女時代の出来事とそれが突然襲った津波によってかき消されたまま20数年にぶり再会を果たし、過去の暗い思い出を呼び起こした彼らに月あかりを照らすことができるのかだけれど、なんとなく消化不良のまますすんでいったような感じで
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『光』震災の津波の生存者、疑似兄弟、父親の暴力と『あゝ荒野』とテーマが重なるけど熱血70年代ドラマとゼロ年代不気味な人たちのドラマ。不気味さといえば井浦新の演じる黒川がこの映画を語っているんだろうな。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『光』最初の森での殺人のシーンは『羅生門』(「藪の中」)を想起させていいかなと思ったけど実験的ではあるけどリアリティにかける。映像は現代美術なのに役者は演劇調で熱くなればなるほど白けてしまった。ただ仕事場のある川崎周辺の風景だけは良かった。長谷川京子のケツも良かった。
    いいね

    良い
  • amno1wb2016
    『光』鑑賞 まるでスタートから最高速でつっ走るF1レースのような映画 時折変則的な音楽の使い方だったり、ちょっと蛇足の部分多くないかな…とは思ったが料金分は満足 他の人と同じく井浦新、瑛太、ハセキョー、橋本マナミは凄かった
    いいね

    良い
  • 624ken
    新宿武蔵野館で『光』を鑑賞。離島に暮らしていた3人。25年後に忌まわしい過去が甦るような話。小悪魔のような女性に振り回されまくりだね。この3人、何考えてるかわからない。不気味さを感じてしまう。人間の闇ですかね。
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...