TOP >作品データベース >雨の日は会えない、晴れた日は君を想う

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
84%
  • 良い
    176
  • 普通
    26
  • 残念
    3
総ツイート数
4,445
ポジティブ指数90
公開日
2017/2/18
原題
Demotion
配給
ファントム・フィルム
上映時間
101分
解説/あらすじ
ディヴィス(ジェイク・ギレンホール)は、出世コースに乗り、富も地位も手に入れたウォールストリートのエリート銀行員。高層タワーの上層階で、空虚な数字と向き合う、味気ない日々。そんな会社へ向かういつもの朝、突然の交通事故で美しい妻を失った。しかし、一滴の涙も出ず、哀しみにさえ無感覚になっている自分に気づいたディヴィス。彼女のことを本当に愛していたのか?僕の心はどこにいってしまったんだ?「心の修理も車の修理も同じことだ。まず隅々まで点検して、組み立て直すんだ。」義父からの言葉が引き金となり、ディヴィスは、身の回りのあらゆるものを破壊しはじめる。会社のトイレ、パソコン、妻のドレッサー、そして自らの結婚生活の象徴である家さえも。あらゆるものを破壊していくなかで、ディヴィスは妻が遺していた幾つもの“メモ”を見付けるのだが…。
© 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation, Demolition Movie, LLC and TSG Entertainment Finance LLC. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • miurakenichi
    『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』映画好きの学生にオススメされて鑑賞。人生はスクラップ&ビルド。嵐の後の大海原や虹のかかった大空のように、人間の底力を感じる作品だ。人生は何度でもやり直せる。心からそう思わせてくれる作品だった。
    いいね

    良い
  • kiku_21
    『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』自分らしくあるって結構難しいこと。破壊行動によって無意識に抑圧してた自分を開放していく様は見ていて気持ち良い。好きな映画。
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』妻の死をキッカケに抑圧された日常の中で鈍感になってしまった心と自分らしさを取り戻していく話。デイヴィスの奇行はさすがにやり過ぎ感はあるけれど、カレンやその息子クリスとの交流は静かに心にしみる。
    いいね

    良い
  • ariy_opp1955
    『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』妻を無くしたが、それに対して感情が起こらない。しかし、確実に壊れてしまった心とその再生に反比例するように壊れる家や家具。掴みどころのない役をジェイク・ギレンホールがさすがの演技で魅せる。
    いいね

    良い
  • yes_exclamation
    妻の死に無感覚の彼。原題『Demolition』の意味する解体が、妻への不確かな感情が何かを紐解く。冒頭の車窓、見つめる先のビルはラストで解体され、見向きもしなかった日常こそが愛だと象徴する。『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』
    いいね

    良い
  • otonateikokua
    『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』すげー物壊す、お互いに愛してないってのが悲しいかな
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』鑑賞。爽快でもあった破壊活動が、寝室に入った瞬間とても悲しいものになる。安易さのない描写は主人公の心情そのもので、とても良かった。いくつか解ききれぬ謎がシミのように残るが、誰かを完全には理解できなくて当然という物語の作りなので気にならない。
    いいね

    良い
  • momomikan0608
    『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』#eiga 女子ウケしそうな邦題から想像した内容とは全く違っていた。当たり前な存在過ぎて、確かに愛していたはずの人の死を上手く嘆くことが出来ない…その方がより苦しいのかもしれない。そう思った。
    いいね

    良い
  • ma_MJ
    『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』Demolition。固まった感情を壊して癒やす物語。ギレンホールは流石。FREEってこんなに格好良かったんだ!こんな子がこんな曲聴くなんて!センス良いな!
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』鑑賞。妻を亡くした悲しみを感じることができない主人公。しかし、自らの生活を物理的にあるいは対外的に壊していく様子には悲しみの様子が見てとれる。子どもや隣人との関わりで感情を取り戻す様子はありがちかもしれないが、胸に刺さった。
    いいね

    良い
  • 1000ya
    『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』観た。絶望(ともその時点では言えんが)の冒頭と希望のある終わりで、お手本のような話の流れ。壁やら家の破壊はストレス解消にピッタリっぽいから俺ももし絶望したらやってみるかもね。
    いいね

    普通
  • Movie_oftheDead
    『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』のような直接的とは言い難い比喩だらけの話は、往々にして評価が分かれがちだが、本作は妻と死別した後のデイビスの怪行動は刺激的だし、最後に転がる展開も心に刺さった。監督のバレには今後も注目したい。
    いいね

    良い
  • shamalmaru
    『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』壁にぶつかったら、壊せばいい。綺麗に乗り越えるのではなく、真正面からぶつかって。破壊っぷりが気持ちいい。
    いいね

    良い
  • maru_a_gogo
    『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』想像と違ったけど良かった。重機まで使うのはビックリだけど、破壊したくなった気持ちは分からなくもない。何も感じないのは、それ以前に壊れていたからだろうし。ラストよかった。役者みな良かった👍
    いいね

    良い
  • kuroneko3993
    『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』それと!!駅で手紙を書くシーン。ワンカットだけどあまりに「ミッション8ミニッツ」ソックリの場所の似た構図(笑)あの映画も良かったなぁ。J.ギレンホールの説得力の演技!!今回も堪能させてもらった
    いいね

    良い
  • kuroneko3993
    『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』妻の愛を理解して自分を理解する。不可解な行動の1つ1つが自分を癒し乗り越えて行く過程なんだろうなぁ。ラストは愛に溢れていて希望の光にホッとした。
    いいね

    良い
  • kuroneko3993
    『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』この感じ。何かで観たと思ったらラビットホールだわ。ショックに傷ついた心を癒す方法は時に理解されにくい行動となる。背負った悲しみの石はずっと消えない。でも小さくなってポケットの小石になるはず。
    いいね

    良い
  • renn6161
    『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』原題「DEMOLITION」無感覚であり続けるのは自分を守っているということ。外部から傷つけられない代償は、そこから抜け出せないこと。実は愛に包まれていることに気づくとこうだよね。泣きました。
    いいね

    良い
  • gk21nika
    18063『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』久しぶりにこーゆーの見たなあ。若い時は好きやったわ、こーゆーテイストの。意味なんか分からへんかったけど、分かってるような事言うてたなあ。村上さんの羊シリーズ読んだ後みたいな感じね。
    いいね

    良い
  • kazu_play2
    『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』村上春樹的だなぁーと凄く思った。現実的な世界に不思議な非現実的要素が散りばめられていて。 #114
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...