TOP >作品データベース >散歩する侵略者

散歩する侵略者

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
70%
  • 良い
    84
  • 普通
    27
  • 残念
    11
総ツイート数
15,132
ポジティブ指数87
公開日
2017/9/9
配給
松竹・日活
解説/あらすじ
数日間の行方不明の後、不仲だった夫がまるで別人のようになって帰ってきた。急に穏やかで優しくなった夫に戸惑う加瀬鳴海(長澤まさみ)。夫・加瀬真治(松田龍平)は毎日散歩に出かけて行く。一体何をしているのか…?同じ頃、町では一家惨殺事件が発生し、奇妙な現象が頻発する。ジャーナリストの桜井(長谷川博己)は取材中に1人、ある事実に気づく。やがて町は急速に不穏な世界へと姿を変え、事態は思わぬ方向へと動く。「地球を侵略しに来た」――真治から衝撃の告白を受ける鳴海。混乱に巻き込まれていく桜井。当たり前の日常がある日突然、様相を変える。些細な出来事が、想像もしない展開へ。彼らが見たものとは、そしてたどり着く結末とは?
© 2017『散歩する侵略者』製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • mimi0x089
    『散歩する侵略者』小説みたいな映画だった。演技がうまい。概念がなくなっても幸せなのかな。自分も獲得してきたものなんだよなって考えたりした。社会で生きてくために
    いいね

    良い
  • MiuraYoh
    『散歩する侵略者』不気味さと可笑しみを同時に味わうような感覚になって楽しめた。概念を奪うという設定に関して一部引っかかる描写もあるけど、照明暗+JJ的レンズフレアな見せ方も込みで面白い。最後の展開の味わいもいい。
    いいね

    良い
  • Inji
    『散歩する侵略者』観た。すごく興味深いプロット。熱の少ない撮り方は意図的にしても映画的衝撃を感じずTVドラマみたいな印象。BGMが異常に安っぽいのは意味付けを見出せなくもないけど、結局安っぽくはあると思う。俳優陣の演技は皆凄かった。
    いいね

    普通
  • fukino_kawate
    『散歩する侵略者』★★★☆☆
    いいね

    普通
  • 1000ya
    『散歩する侵略者』観た。恒松祐里ちゃんの動きが最高やったのでもっとアクションしてほしかったなフロントネックロックするとは思わんかった。松田龍平のあのトコトコ走りなんかどっかで観たことあるな。舞台観たくなったなぁこれ。
    いいね

    普通
  • zzmiko
    『散歩する侵略者』面白かった。黒沢清らしい映画 若者がそのまま宇宙人として違和感無いのが皮肉が効いてて笑った。
    いいね

    普通
  • renn6161
    『散歩する侵略者』以前劇場で観て牧師が不気味と感じたけれど、序章から続いて再びこれを観ると…なるほど東出昌大のあの感じはそういう理由だったのかと思わず膝を打つ。概念はぶっ壊してのみ浮かび上がるものかも知れず。役者たちが巧い!
    いいね

    良い
  • mokomoko37
    『散歩する侵略者』日常が非日常へと変化していくただならぬ雰囲気を醸し出す映像と概念を奪う設定が中々秀逸!最後は・・・って新鮮味が無いが落とし所としては悪くないし、素で宇宙人に見える松田龍平の存在感が良い。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『散歩する侵略者』一回観ていたけど二度目は面白かった。長谷川博己は面白いな。こっちのターンの方が面白かったかな。松田龍平はイメージ通りな感じで、長澤まさみもそうなんだけど「やっぱ駄目じゃん」とか言うセリフは良かった。長澤まさみに言われると諦めちゃうよねみたいな。結局愛かよ!
    いいね

    良い
  • ma_MJ
    『散歩する侵略者』恒松祐里って誰?って思っていたら「くちびるに歌を」のナズナだ!キレのある格闘シーンにビックリ。スタントかもしれないけど(^_^;)そこは評価!w
    いいね

    良い
  • ma_MJ
    『散歩する侵略者』こじんまりしたSFだけどハードSFでない。なるほど演劇が元だから舞台が限定されたシナリオなのね。そこはもう少し映画向きに大きくするか小さくするかが必要かと。長澤まさみは美しいけど、もう少し説得力が欲しかった。
    いいね

    普通
  • WaseiG
    『散歩する侵略者』鑑賞。舞台劇らしい「ここは飲み込んでくれ」って設定が、映画のリアリティとはちょっと合わないかな。役者たちが皆しっかり世界の中で生きていて良かった。
    いいね

    普通
  • hrhtito
    『散歩する侵略者』概念を奪う宇宙人という設定はなかなか面白いけど、設定や脚本にアラがあり過ぎて受け入れられない人も多そう。元が舞台という非現実空間の作品なので、現実と非現実の境目が曖昧になる黒沢演出との相性はいいとは思うんだけどね
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『散歩する侵略者』鑑賞。概念を奪われるとそうなる?と自分の感覚とは違う言動をとる被害者たちを疑問に感じつつ、それだからこそのSFか、とも思う。概念を奪った異星人側の言動がわかりやすく変化するとわかりやすく面白かっただろう。一つの概念に重きを置きすぎじゃない?とは感じた。
    いいね

    良い
  • 99993g
    『散歩する侵略者』?なところが
    いいね

    普通
  • kazu_play2
    『散歩する侵略者』世界から猫が消えたなら。をB級SFリメイクしたらこうなった的な駄作。 #22
    いいね

    残念
  • kojimakosan
    『散歩する侵略者』 朝観たスピンオフ『予兆』からの本編っていう感じで観たからしっくりはきたけど、人に薦めたいと言われれば微妙。 SF映画何年ぶりだろう。 結末がちょっと予想できちゃって残念………
    いいね

    普通
  • mahimahi57
    『散歩する侵略者』鑑賞。今さらながらイキウメの舞台が観たくなった。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『散歩する侵略者』別の人に乗り移ってたら違うオチになってたと思うと感慨深い。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『散歩する侵略者』下高井戸シネマで観たんですけど、松田龍平が『あさがくるまえに』の予告編に出てた岡崎体育の日に見えて仕方ありませんでした。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...