追憶

みんなの感想/評価
「追憶」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
44%
  • 良い
    33
  • 普通
    32
  • 残念
    9
総ツイート数
324
ポジティブ指数80
公開日
2017/5/6
解説/あらすじ
刑事、四方篤(岡田准一)は、妻(長澤まさみ)へ自分の心をうまく伝えられず、すれ違いの日々を送る。なぜ、愛する人にも心を開くことが出来ないのか。容疑者、田所啓太(小栗旬)は、会社の好転、妻(木村文乃)の妊娠、新居の建築と幸せの絶頂の中、なぜ、事件の真相を語ろうとしないのか。被害者、川端悟(柄本佑)は、倒産寸前の会社と家族のため、金策に奔走していた。なぜ、殺されなければならなかったのか。25年前、親に捨てられた3人は、涼子(安藤サクラ)が営む、喫茶「ゆきわりそう」に身を寄せていた。常連客の光男(吉岡秀隆)とともに5人はまるで家族のような間柄になった。だが、ある事件を機に、その幸せは終わった。無実を信じる四方の問いかけにも、田所は口をつぐむ。一体、何を守ろうとしているのか。3人の過去に何があったのか。複雑に絡みあった壮大な人生のドラマは、25年のときを経て、再び運命の歯車を回し始める。
© 2017映画「追憶」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • nyanko0303
    『追憶』‪え、この子役の子って「ウロボロス」で小栗旬の少年時代やってた子よね?顔もそっくりなのにここじゃ旬くんじゃなく岡田准一の少年時代て言われても頭混乱笑 幼なじみ3人が25年ぶりに再会して…って話はどうしたってあの映画と重なる‬
    いいね

    普通
  • miyyyan
    『追憶』古き良き昭和の香り漂うTHE邦画な感じ。演者が豪華で、キャストの演技がとにかく良かった。湿度を感じるような、高倉健系映画が苦手な人はダメかも。短くてさらっと見られる。スタッフも豪華で、エンドロール見るのも楽しかった。
    いいね

    普通
  • ma_MJ
    『追憶』豪華キャストでまったりとした大作。その雰囲気に自然と音楽がマッチしているから昭和の邦画大作を思い出す。丁寧に過去と現在を紐解くのに結末が急いだ感じで勿体無い。
    いいね

    良い
  • milyfuji
    『追憶』音楽といい映像といい「北のカナリアたち」臭がするなあと思ったら。。キャスト豪華なのに色々勿体ない。
    いいね

    普通
  • shamalmaru
    『追憶』ようやく物語に入り込めたあたりで終わってしまった感。容疑者の旧友と出会って、車走らせて、これからすったもんだだと思ってただけに肩透かし。もう少し二転三転欲しかったかなぁ。。
    いいね

    普通
  • Ponochan
    『追憶』#eiga #movie 鑑賞済み!
    いいね

    普通
  • mokomoko37
    『追憶』片田舎で起こる過去との因縁が交差する悲しくも暖かい演出!エンドロールも含め昭和の香り満載ながらこの手の作品にしては短めの上映時間で潔い展開は良。
    いいね

    良い
  • warotenka1114
    とても面白かったけど、もう少し、じっくり描いて欲しかった!岡田君と小栗君のコンビが見られるのも新鮮でした
    いいね

    普通
  • A22_24
    『追憶』★★ DVDにて鑑賞
    いいね

    残念
  • ohtk4i
    『追憶』/北陸が舞台なのに気持ち悪いくらいの東京弁。説明台詞は多いし劇伴はほぼ鳴り止まないし、ストーリーに首を傾げる部分も多い。懐かしい昭和映画と言えば聞こえはいいけど、センスが古いというのが正直な感想。演出が押し付けがましかった。
    いいね

    残念
  • Pooh_kuru_san
    『追憶』忘れられない罪を抱える者達の贖罪の場なき人生と未来を見据える人生が寂しく交差する。映像は美しくも殺伐とし主人公の心情のよう。青とオレンジを纏う2人に触れ、彩りを取り戻すラストは海に溶ける夕陽の如く美麗。なのに諸々物足りない。
    いいね

    良い
  • shoukichissu
    『追憶』DVDで観た。キャストの力で観てしまったけど、内容は特に起伏があるわけでもなく、思わせぶりに肩透かし。ラストの産気づく→警察乱入→真犯人逮捕→色々な真相のドタバタぶりに辟易。
    いいね

    残念
  • birdmtbird
    『追憶』3人の過去と現在が交差して、そこに絡む人間模様が切なく哀しい。切ないし、哀しいし、でも、それだけぢゃない。人生交差点の…https://ameblo.jp/bird210bird/entry-12328777945.html
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『追憶』オープニングでヤクザを殺したのが田所かと思ってたら四方だと分かって頭が混乱します。どう見てもあの子役の顔は小栗旬にしか見えません。
    いいね

    普通
  • paranoiaquality
    『追憶』プロットだけ聞くとミスティックリバーを翻案したものかと思うが序盤から異なったストーリーなのに意外性のない脚本にはがっかり、今の邦画に珍しく原作無し脚本に期待してただけに。でもオリジナル脚本と上映時間99分というのは好感。
    いいね

    普通
  • paranoiaquality
    『追憶』ミステリー映画じゃないからストーリーの薄さや真理の正体のわざとらしさに犯人と犯行の粗には目を瞑るとしても、何故25年経っても涼子は老けないのか気になる。実写のロケ撮影なのにゆきわりそうのシーンが合成っぽいのも気になります。
    いいね

    普通
  • tatshead7
    【追憶】昭和感溢れる画作りや台詞は味わいがありました。ただ、さすがにミステリー要素が弱すぎて、事態を無理やり"謎"にするためとしか思えない人物の行動にも疑問が残ります。安藤サクラの"容姿"にも興ざめしたんですが、あの意図は…?
    いいね

    残念
  • SHOTIKUBUY
    『追憶』、日本映画専門チャンネルで「活動屋・木村大作伝説」視聴。降旗康男監督×木村大作撮影×高倉健主演作品のエピソードを中心にトーク。各作品の裏話や健さんの知られざるネタの連続。嘘の様で全て事実というから余計に面白く聞けるのかも。
    いいね

    普通
  • TaulNcCar
    『追憶』鑑賞。悲しい過去、感動的な劇伴、絵に描いたような説明台詞と日本海のオンパレード。職人芸は分かるが押しつけがましく目を閉じラジオドラマにすると丁度いい位。懐かしの健さん映画の残骸でありレクイエム。年配の方のすすり泣きに包まれる館内。こういう映画もあっていいのかも知れない。
    いいね

    普通
  • eliminator250v
    『追憶』富山・能登を舞台にしたヒューマンミステリー。救いのある話で良かった、産まれた時は涙が出た。岡田君より小栗君が光ってた。追憶を辞書で引くと「過去をしのぶこと」とあったのでタイトルは「夕陽」ではなくてやっぱり「追憶」かと納得。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...