TOP >作品データベース >マンチェスター・バイ・ザ・シー

マンチェスター・バイ・ザ・シー

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
91%
  • 良い
    167
  • 普通
    12
  • 残念
    2
総ツイート数
9,978
ポジティブ指数92
公開日
2017/5/13
原題
Manchester by the Sea
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
ボストン郊外で便利屋として生計を立てている主人公リー(ケイシー・アフレック)が、兄の死をきっかけに故郷“マンチェスター・バイ・ザ・シー”へと戻り、16歳の甥パトリック(ルーカス・ヘッジズ)の面倒を見ながら過去の悲劇と向き合っていく。
© 2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • kuroneko3993
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』それが人生。誰も悪くない。人の優しさは変わらずそこにあり、誰もが生きていく。ラストの笑顔に救われた。 ケイシーの深い悲しみを湛えた青い瞳が頭に焼きついてる。
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』鑑賞。甥のために何とか奮闘する叔父が選ぶ、ギリギリのラインでの譲歩。その現実的な感じが物語に特別さを与えている……のだけど、それも最終盤のこと。それまでは謎めかしいつくりなので、ちょっと唐突に感じたかな。
    いいね

    普通
  • xxtonchiki
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』#eiga #movie ミシェル・ウィリアムズは好きな女優ではないのだけれど、このどうしようもない感じ。女の厭らしさ、図太さ、切なさを表現できるってのは、やっぱりすごいんだわね。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』#eiga #movie 簡単にめでたしめでたしにならない分だけ、クル。甥っことラスト近く、ボール遊びしながら道を歩いているシーンで、不覚にも涙。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』#eiga #movie ずっと友人から勧められていたのに、観るの今頃になってしまった。そんなに簡単に乗り越えられたりはしないよなあというリアル。日常の隣にあるぽっかり空いた闇。余韻が凄い。
    いいね

    良い
  • kasyu_tae
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』地味だな…重いな…と思いながら見ていたけれどラストの甥っ子とのシーンで救われた。ハッピーエンドや派手さばかり目立つ作品が多い中、ズシンと刺さる作品だった#eiga
    いいね

    良い
  • mini_killy
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』ht鑑賞。クライマックスが突然ズンとくる。内容の重さが凄すぎてしばし呆然。主人公の追体験。うまい!それでも生きていかないといけないんだよなと思わせ、人の優しさも感じられる良作。 #movie
    いいね

    良い
  • lKf3MtJOqt18JdD
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』☆★★★★
    いいね

    残念
  • adzukiaddict
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』地味な映画でしたが、じんわりと感動しました。ミシェル・ウィリアムズの、何気ない立ち話から始まったのに、なぜかどんどんと後悔の念とか悲しさとかを吐露するシーンが、とてもよかったです。
    いいね

    良い
  • shoukichissu
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』DVDで。なんとなく準新作コーナーにあったので。妻と子供を失った男とその甥の話。淡々と進んでいくようなドラマティックのような。こういう話が少しでも面白いと思えるのは自分が年齢を重ねたことかも。
    いいね

    普通
  • intheair2
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』#movie 最近、ピクサーとかマーベルのでっかい映画ばっかり見てたから、起こる事とか世界観の小ささに面食らいましたがとても良い作品でした。
    いいね

    良い
  • maispacemailife
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』やっと観れた。若い頃に観てたらつまらない、なんて感想しか出なかったかも。元嫁とのシーンには号泣してしまった。 地味だけれど兎に角心を揺さぶる映画でした。
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』故郷で父を亡くした甥の面倒を見ることで、親しい人を亡くした自身の過去を整理していく男を淡々と描く。ケイシー・アフレックもそうだが、カイル・チャンドラーやミシェル・ウィリアムズらの脇役が印象深い。
    いいね

    良い
  • YELLOTRASH
    オスカー主演男優賞と脚本賞受賞『マンチェスター・バイ・ザ・シー』観了。IMDb7.8/メタスコア96(!)の大傑作認定作品。重い話だけど普遍的な傑作としか云い様がなく、個人的にはオスカー作品賞はコレか『ラ・ラ・~』に獲らせたかった…
    いいね

    良い
  • MiuraYoh
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(2度目の鑑賞)全体的にスムーズにいかない、手間取るって場面が多いのが効いてる。主人公と甥っ子の距離感が絶妙で、終盤の坂道キャッチボール(とまではいかない)場面も象徴的。感涙
    いいね

    良い
  • kenkenj1
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』ケイシーの演技がちょうどいい。この役はコテコテに演じたらダサい映画になってた。リーの悲しくて痛々しい理由が次第に明かされている。元奥さんが号泣して謝罪するシーンには胸が締め付けられる。心が壊れている人ってそれなりの理由があってこと。
    いいね

    良い
  • Movie_oftheDead
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』あの衝撃的な号泣シーン以降の描写で、彼が背負ってしまった、誰が許そうが自分が許せないという傷の深さが鮮明に伝わってくる。それでも…ほんの少しだけ薄日が差すようなエンディングがリアルかつ素晴らしいなあ
    いいね

    良い
  • ohtk4i
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』/俳優陣の抑えた演技による繊細な心理描写が素晴らしく、過度にドラマを演出しない現実味のある脚本が胸に響く。心に負った深い傷はそう簡単に癒えるもんじゃない。それでも前進は出来るし、希望を持てるんだよ。
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』@ パルシネマ観。やはり参度目でも居心地悪い作品だった(褒)あの世界に空間から壱刻も早く立ち去りたい…周りの優しさや蔑みも総て苦痛。見るな、話しかけるな。許してほしいが赦さないでくれと、そんな葛藤がリーに世捨て人を選択させる。哀しき心情。
    いいね

    良い
  • It_is_empty
    『マンチェスター・バイ・ザ・シー』地図が読めれば世間を上手く渡れる…そんな冒頭の台詞から数年後、止めたクルマの場所を忘れたり、GPS付き携帯も使いこなせない、壮絶な事件により世渡り下手になってしまった主人公の姿に胸が締め付けられた。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...