TOP >作品データベース >光<河瀬直美監督>

光<河瀬直美監督>

みんなの感想/評価
光<河瀬直美監督>
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
83%
  • 良い
    43
  • 普通
    8
  • 残念
    0
総ツイート数
86
ポジティブ指数100
公開日
2017/5/27
配給
キノフィルムズ
上映時間
102分
解説/あらすじ
 
(C)2017 “RADIANCE”FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME DES CINEMAS、Kumie
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • otonateikokua
    『光<河瀬直美監督>』演技は上手だし、ラブストーリーですね。なんだろ樹木希林は声だけでも映画が締まるんだなと思った。
    いいね

    良い
  • ma_MJ
    『光<河瀬直美監督>』丁寧な作りの映画は素晴らしく美しい。うーむカメラマンの苦悩は分かるけどイケメンに限るという展開だな。水崎綾女に惚れられたいwこんなに大変って知らずに火サスの音声ガイドつきを笑って観ていたんです。すみません。
    いいね

    良い
  • milyfuji
    『光<河瀬直美監督>』初めはドキュメンタリーを見てるかのようだが、アップの多用やクリアな生活音、様々な光の美しさもあって主人公の永瀬のそれを追い体験してる感覚。水崎の強い眼差し、永瀬の焦点の合わない視線が印象的。希林さんの語りも!
    いいね

    良い
  • 1sugar9
    『光<河瀬直美監督>』2018.3.1 DVD鑑賞 綺麗。 永瀬正敏さんの演技力。 映画は誰かの人生と繋がること。 目を閉じると見えない事が見えてくる。 それはとても壮大だという事を知ることが出来て嬉しくてたまらない。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『光』鑑賞。映画の音声ガイドという仕事に触れられたのがまず興味深い。そして、主人公二人の人生がそれぞれに展開されてやや物語が散逸している印象もあったのだが、最後までいくと収斂された気がした。作中に「想像力」という言葉があったが、観客の想像力が試されているように感じた。
    いいね

    良い
  • ta2mix910remix
    『光』my映画館2017#66>意地悪な言い方をすれば、ラストのためにあるような展開・・・って、そこに集約していく巧さは流石。 個人的には目を手術した経験があるだけに、のめり込んだが、映画好きにはたまらない作品でもあるかと。
    いいね

    良い
  • atsucurry
    河瀬直美監督の『光』やっと見た。周りの音がよく立っていて、狭い視界を表す写し方とあわせて、テーマがわかりやすく伝わった。舞台が奈良である意味はわからなかった。唐突な愛情表現も。無邪気な若さは美しくて残酷だ。
    いいね

    良い
  • NakanishiMasa
    『光』(映画館)水崎綾女が良いんだけど、永瀬正敏が演じた視力を失って行くカメラマンがカッコいい。適した表現じゃ無いように聞こえるかもしれないが、あえて言います。カッコいいです。
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『光』視覚障害者向けのガイド音声の裏舞台を描くのは目の付け所が面白い。視覚障害者も「映画を見る」という表現には目から鱗。河瀬監督の円熟期を感じさせるが、演出は少々型にはまったところも…。最後のナレーターの力量はさすがの一言。
    いいね

    良い
  • draemori
    『光』不愛想なカメラマンに恐らく1周りは離れてる綾女が言い寄るのは、これもイケメンに限んだべな。劇中劇を別で観たい。音声ガイドってもっと冷静に職人的につくられんじゃないの?表現入れると変わっちゃうよね。
    いいね

    普通
  • 624ken
    シアター・イメージフォーラムで河瀬直美監督『光』を鑑賞。人生の大切なものを失うことについて深く考えさせられてしまうね。光の映像、劇中劇にもすごく惹かれた。水崎綾女さんもよかったです。最後の展開には胸が熱くなった。じーんとしました。
    いいね

    良い
  • aienkien1959
    『光』初日舞台挨拶にて鑑賞。川瀬監督は情で至高のメッセージを発信しそれは確かに多くの人の気持を揺り動かしたと思います。テーマ設定、カメラワーク、脚本、キャスト、等これぞ映画っていうものだと実感。
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『光』視力を失いつつある主人公と、映像作品の音声ガイドを題材としているにも関わらず、ものすごく視覚に訴えてくる映像が悲しくも美しい。樹木希林さんは声だけでも名演技。カンヌであれだけ話題になったのだからもうちょっと拡大公開でも良いのに
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『光』‪鑑賞。目の見えない人達の世界に寄り添う視点は良いが、研ぎ澄まされた彼らの想像力に見ている自分が追いつかない所も…。カメラマン中森の失明への恐怖は胸に迫るものがあった。#eiga
    いいね

    普通
  • Au0223
    『光』普段視覚障碍者用の音声ガイドがどう作られているか、どういう感覚で目が見えない人が映画を「見て」いるのか、その一端に触れるって意味でもお勧め。 最後の樹木希林の説得力はヤバい
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『光』期待し過ぎてガッカリ。主人公の抱える問題の重さと彼に惹かれる女性の薄っぺらさがアンバランス過ぎてイライラ。音声ガイドが作られる過程は良かったが、実際あれほど時間をかけられるものなのか?結局樹木希林さんが全部かっさらっていったw
    いいね

    良い
  • cococo_coffee
    『光』音声ガイドという仕事に限らず、健常者が障がい者を内側から理解することの難しさを感じました。盲目の人の感性は想像以上に鋭い。だからといって委ね過ぎてもいけないし説明しすぎてもいけない。生身の人間を繊細に描いた映画だと思いました。
    いいね

    良い
  • piyopopop
    『光』10日(土)に観てきた。映像がきれい。木の葉の煌めき、山に沈む夕日。 永瀬がとても良くて、もし今度ちがう映画で観たら、「みえるようになったんですね、よかったね。」と言ってしまいそうになるんじゃないかと思うぐらいだった。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『光』視覚障害者の映画の音声ガイドの仕事をしているヒロイン。映画の音声ガイドだから難しようにこの映画も難しい。ヒロインの水崎綾女が主観的なガイドを付けたことから反発するカメラマンで後天的に視覚障害になっている男とのあいもつれた関係から、やがて彼の闇に光差すラストへ。まあ良い映画。
    いいね

    良い
  • nogik_desu
    『光』実生活の隣人と接するように登場人物の息遣いに思いを巡らせれば台詞はなくとも心情は見えてくる。主観を排除し事実を正確に描写することで映画の輝きを言葉で伝える音声ガイドの難しさと素晴らしさがよくわかる。多くを語らない静かな映画。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...