TOP >作品データベース >海辺のリア

海辺のリア

みんなの感想/評価
海辺のリア
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
64%
  • 良い
    10
  • 普通
    3
  • 残念
    2
総ツイート数
1,255
ポジティブ指数78
公開日
2017/6/3
配給
東京テアトル
上映時間
105分
解説/あらすじ
 
(C)「海辺のリア」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • milyfuji
    『海辺のリア』登場人物も少なく場面展開も衣装チェンジもほとんどなくきわめて演劇的な作品だ。仲代さんにはボケても大スターの風格が漂い、もう一人芝居でやればいいんじゃないかと思えた。
    いいね

    良い
  • intheair2
    『海辺のリア』#movie 黒木華ちゃんのジーンズにコンバースの感じ可愛いです。
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『海辺のリア』原田美枝子が『乱』にも鬼嫁役で出ていて、ここでも薄情な娘役。原田美枝子が仲代達矢の父親を騙していたわるシーンはホロッと来るところがあるんで、それは騙しているんだけどやっぱ黒木華よりは上手いのかもしれない。仲代達矢はやりたい放題でほんとにぼけちゃったのかもと思うほど。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『海辺のリア』仲代達矢は『乱』でリア王(毛利元就に翻案された)を演じているけど、それを踏まえて(衣装に黒澤監督の娘さんのクレジットがあった)、老人ホームを抜け出した徘徊老人を演じている。登場人物も少なく演劇的。黒木華が野暮ったい娘を演じてまあ良かったけど、日本海の海辺は暗すぎて。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『海辺のリア』戯曲か舞台劇の様相がずっと続きストーリー自体もそういう流れで進んでいくので、文学じみているのでなかなかとっつきにくいところもあって、役者揃いのかなで結局は、仲代達矢の一人芝居だけでもよかったのではと思ってしまう
    いいね

    残念
  • akeake10
    『海辺のリア』映画というより舞台劇。でも海辺のシーンが殆どで美しいのでやっぱり映画でないとかな。豪華なキャストだけどすべて仲代達矢が持って行くあの感じ!「乱」の後観ると感慨深いです。原田美枝子出てるし。文脈込みで味わう傑作だと思う。
    いいね

    良い
  • 624ken
    テアトル新宿で『海辺のリア』を鑑賞。仲代達矢さん貫禄ありますね。往年のスター風情も欲深き人たちの餌食かね。寂しい末路ですね。黒木華さんもよかったです。仲代達矢さんには、海辺も立派な舞台だなって感じました。
    いいね

    良い
  • chobimatsu1958
    『海辺のリア』 この作品は舞台でやってほしい気がしました。 映画ににするなら。。。もうちょっと楽しく解り易くして欲しかった。。。 スミマセン。。。(汗)頭が悪いもんで。。。
    いいね

    残念
  • KJ_LINE
    『海辺のリア』「はは」という無邪気な笑い。取り付く島も無い頑固さ。老いれば、それだけ人間の感情がストレートに表に出てくる。笑った時の仲代さんの芝居が印象的だった。面白いか否かという類の作品ではない。演技と海辺を味わえればそれでいい。
    いいね

    普通
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「海辺のリア」このキャストなら舞台で観たかったなぁ。映画だと映像が綺麗すぎて・・・。』https://twitter.com/yukigame/status/872875567590264832
    いいね

    良い
  • amno1wb2016
    『海辺のリア』観賞 巨星・仲代達矢の仲代達矢による仲代達矢の為の映画。役者はたった5人ながら全員重厚な演技を見せていたし 終盤の主人公の圧倒的佇まいは流石だった 映画に対して尺と台詞の量が多くないかとは思ったが自分は好き
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『海辺のリア』仲代達矢の演技が圧巻の一言。砂浜は広大な舞台か。シェイクスピア劇の台詞と恍惚の桑畑兆吉の独白が渾然一体となって、全てが壮大なシェイクスピアの悲劇に見えてくる。そして、2つの異なる解釈ができるラストが不思議な余韻を残す。
    いいね

    良い
  • takajan72
    『海辺のリア』本作はリア王のストーリーと重ね合わせて観ると面白みがあります。認知症が齎す本人と周囲への影響の強さ、主人公の「思い出は要らない。皆の心の中で生きられれば幸せ」が心に残りました。余韻たっぷりのラスト、想像力が試されます。
    いいね

    良い
  • ma24ta
    #映画 『海辺のリア』。ラスト20分の仲代達矢の芝居。役者5人のみで映画一本。贅沢。そして芝居が見たくなった。
    いいね

    良い
  • birdmtbird
    『海辺のリア』試写で。高齢化社会、認知症、壊れる現代人と現代社会に蔓延る問題と認知症だからこそ見えてくる本質。純粋さ、そしてそれに取り巻く邪悪さが絡まり合い、ぶつかり合い揺れ動く感情をそれぞれが全身全霊で演じている。現代の家族の縮図
    いいね

    普通
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • kei_koi
    「海辺のリア」は華ちゃん出てるし、何より公式サイト最後までスクロールすると表現って素晴らしいのな.....という最高
    いいね
  • airj15
    『海辺のリア』。仲代さんの為に撮られたのは周知であるにも関わらず、それが嫌味でなく観れた。認知症を患ってる役なので周りの人間とのコミュニケーションがまるで取れておらず、患う前もどうやら偉そうに振舞ってた役者だったせいかもう自由気まま。ある種のコメディだと思うことにして何回か笑った
    いいね
  • idolresolutions
    『海辺のリア』鑑賞。認知症を患い徘徊する、かつての大俳優。長台詞は台本の通りなのか役者自身の独白が混じっているのか、緊迫感がありつつ緩やかな笑いも誘う。映画というより舞台のような人間の生々しい迫力があり、仲代達矢の人生そのものが響いてくるようだ。
    いいね
  • Kaiteki
    海辺のリアかなりやばかった。
    いいね
  • kaz_gotanda
    小林政広監督『海辺のリア』タイトル通り、認知症の元名優役をリア王になぞられた作品、老人ホームを抜け出して、海辺をさすらう仲代達也の一人芝居が大半、(殆ど台詞の無い役の人もいたりするがw)脇を固める役者達も頑張っていたと思う。ただ、映画としては、画がとにかく単調で、正直、退屈した。
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    akafundosi
    2104movies / tweets

    試写会&プレゼント

    follow us