セブン

みんなの感想/評価
「セブン」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
94%
  • 良い
    101
  • 普通
    5
  • 残念
    1
総ツイート数
130
ポジティブ指数99
公開日
1996/1/27
原題
SEVEN
配給
ギャガ=ヒューマックス
上映時間
126分
解説/あらすじ
定年退職間近の刑事サマセットと新人のミルズは、ある殺人現場に向かう。そこには肥満の大男の凄惨な死体があった。またほどなくして、今度はビジネスマンの死体が発見される。サマセットはそれぞれの現場に残されていた文字から、犯人がキリスト教における七つの大罪に因んだ殺人に及んでいると分析、残るは5件となった。事件を未然に防ごうと犯人の特定を急ぐ5人。やがて一人の男が容疑者に浮上、しかし接近するも取り逃がし、さらなる犠牲者が。そんな中、大罪に沿った犯行が残り2件になり、犯人を名乗る男が自首して来る…。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • paranoiaquality
    『セブン』死体は多量に出てくるけど殺しのカットはラストにミルズがジョンドゥを処刑するだけなのがナイスなとこ。ツッコミどころは散見されるけどオープニングとエンディングのクレジットが音楽も含め格好いい。色々想像させる演出もにくいです。
    いいね

    良い
  • stresscinema_3
    セブンは教育がテーマだと思ってます。 セブンのラストシーンで妻は死んでいません。テーマは七つの大罪ではないです。 https://www.stresscinema.com/cinema/2958/
    いいね

    良い
  • tweet_eiga
    『セブン』ヒィ〜なんちゅう格好良さ! 犯行準備してるオープニングに、逆行するエンドクレジット。すこぶる居心地悪いのに、この陰鬱な世界にいつまでも浸っていたい気分になる。
    いいね

    良い
  • 2Cap4
    『セブン』90点
    いいね

    良い
  • MiuraYoh
    『セブン』改めて観ても、衝撃的ラストには心えぐられる。OP・EDのかっこよさ。終始不穏さが漂う画と演出。最後のえげつなさまで含めて、異様なこの世の姿を見せつけられる名作。
    いいね

    良い
  • renn6161
    『セブン』刑事たちのシワの寄ったワイシャツ。降り続く雨はほんのすこしずつ違う表情を見せるけれど優しさはない…映像、脚本、言葉、音楽。最後の乾いた大地もまた違う「雨」に濡れるのだ。何度観ても名作。フィンチャー恐るべし。
    いいね

    良い
  • kiku_21
    『セブン』ずっと緊張感があって引き込まれる。脚本もすごく練られているし、フィンチャーの映像美もすごい。これが20年前の映画なんて信じられない。
    いいね

    良い
  • nozawa_gekijo
    『セブン』キリスト教:七つの大罪に名を借りた連続猟奇殺人事件。定年を控えた老練刑事と若き熱血刑事。入念にして倫理観が暴発した狂気。愉快犯。劇場型。辿り着く苦々しさの極。悶絶。雨の七日間に起きる陰惨。最後は瞬きしたらアカンよ?なる涙。
    いいね

    良い
  • otonateikokua
    『セブン』サスペンスの傑作
    いいね

    普通
  • sakurajima1914
    『セブン』これは良作!後味の悪さが癖になる(笑)本当によく出来てる。殺しを行うシーンはラストしかないという意外性。それなのに充分グロさや恐怖を出せるのは凄い。良作サスペンスを勧めるならコレ。
    いいね

    良い
  • lKf3MtJOqt18JdD
    『セブン』☆☆☆☆★
    いいね

    良い
  • MondMasa
    何度も観たから結末わかってるのに終盤で冷や汗が止まらない。全体的に画面がグレーでずっと不気味で居心地が悪くて不安で、そしてクール。フィンチャーのセンスが爆裂に冴え渡る大傑作。スゴイのは結末だけじゃなくて新旧世代の交わりも秀逸。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『セブン』DVDで再鑑賞。D・フィンチャー監督の初期作にして傑作。"銀残し"を用いた映像はクールながら、降り続く雨の湿り気や都会の陰鬱さ・閉塞感をこれでもかと強調する。語り草にもなっている後味悪いラストは、やはり何度観ても慣れない…
    いいね

    良い
  • slyuroder
    『セブン』 鬼才デビットフィンチャーの代表作 主演二人の演技は芸術的で、映画史上屈指の後味の悪さを誇るラストは一見の価値あり
    いいね

    良い
  • athena_i
    『セブン』二度目の鑑賞。構成の旨さと不気味なグロテスクさが印象的な映画。全体的に暗い雰囲気なのが良いなぁ。各殺人の凝り方がまた良い。
    いいね

    良い
  • mosquito3380
    『セブン』退職間近の敏腕刑事と着任したての若手刑事が、“7つの大罪”を模した連続殺人事件を追う。その奇怪な手口と異常な執念が、犯人像をよりミステリアスに、かつ不気味な存在にしている。結末は多少ありきたりだが、綺麗にまとめられた作品。
    いいね

    良い
  • ten_z_fireworks
    『セブン』 改めて観たらソウみたいな感じやってんな 雨のシーン多いのは何かメッセージがあるんかな? ラストのブラピの苦悩とモーガンフリーマンの演技がかっこ良かった
    いいね

    良い
  • 000000425_m
    『セブン』巧すぎる!
    いいね

    良い
  • t_yuro
    『セブン』作られた年代的に、まだデジタル機器が普及しきってなかったのも良いタイミングだったんじゃないかなあ。
    いいね

    良い
  • t_yuro
    『セブン』役者、映像、音楽、そしてストーリーが絶妙に組み合わさって、見応え満点の映画になった!以降の作品に、今でも多大な影響を与え続けていると思う。ただ、表面的なところだけパクろうとしてもなかなか上手く行かないだろうな・・・。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    paranoiaquality
    1983movies / tweets

    follow us