TOP >作品データベース >ドリーム

ドリーム

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
99%
  • 良い
    219
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
3,332
ポジティブ指数95
公開日
2017/9/29
原題
Hidden Figures
配給
20世紀フォックス映画
上映時間
127分
解説/あらすじ
1960年代初頭、旧ソ連との熾烈な宇宙開発競争での劣勢を覆すため、「宇宙飛行士ジョン・グレンを宇宙空間に送り出し無事に帰還させる」という合衆国の威信をかけた一大事業に尽力し、NASAの頭脳として最も重要な役割を担った3人の女性、キャサリン・ジョンソン、ドロシー・ヴォ―ン、メアリー・ジャクソン。大きな功績を残しながらも近年までほとんど語られなかった驚くべきこの3人の先駆者たちの物語は、性別や人種、世代を超え、全ての世代を大きな夢へと導いた感動の実話。
© 2016Twentieth Century Fox
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • LionNEXT
    『ドリーム』 ▼1/30/19鑑賞 【GYAO!ストア、日本語字幕】
    いいね

    良い
  • otonateikokua
    『ドリーム』観てて嫌なところが全くなかった。娯楽だし、社会性もあるし、泣けるし、文句なしで面白かった
    いいね

    良い
  • lKf3MtJOqt18JdD
    『ドリーム』☆☆☆☆☆
    いいね

    良い
  • Inji
    『ドリーム』観た。明るいサクセスストーリーだがとてもバカにできない重い背景と重大事。トイレが無いんだよチキショウ!(最高) K.コスナーが流石の貫禄、チョイ役ながらメアリーの夫の心情のドラマも泣かせた。
    いいね

    良い
  • chi_nao49
    『ドリーム』キャサリンがチョークを受け取るシーン。受け取る彼女の綺麗で繊細な動き、ほんの一瞬だけど印象的!(๑˃̵ᴗ˂̵)ノシ
    いいね

    良い
  • milyfuji
    『ドリーム』実話に戻図くNASAで働く3人の黒人女性職員の話。大好物の数学の天才が出て来るのだから好きに決まってる。人種差別が根強く残る時代に明るく前向きな彼女たちの活躍が小気味よい。
    いいね

    良い
  • maru_a_gogo
    『ドリーム』実話なのスゴイ。人種差別と女性差別の二重苦の中、自らの才能と努力で道を切り拓いた黒人女性3人がカッコイイ! 時にコミカルで、ハラハラさせたりエンタメでありながら、様々な描き切る。そして分かりやすい。主演3人スゴイ👍
    いいね

    良い
  • zzmiko
    『ドリーム』面白かった。最後まで見てしまう。でも、こういう映画に慣れてしまった自分が嫌だ。どこまで真実を描いてるのかとかチラッと思ったり。キルスティン・ダンストが綺麗だわー。
    いいね

    良い
  • renn6161
    『ドリーム』何かで読んだのだが実在の彼女たちはトイレの問題もなく能力も適正に評価されていたらしい。ゆえに正しい映画化かと言われると違うのだが、60年代にまだ根強い差別があったのは確かである。今日はアレサ・フランクリンに捧げたい。
    いいね

    良い
  • mokomoko37
    『ドリーム』丁寧な演出と構成・・・人種差別にも屈せず突き進む彼女たちの地道な努力と「前例」に胸が熱くなる。トイレ近い自分にはあの距離は拷問すぎます。
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『ドリーム』鑑賞。NASAにいた黒人女性職員たちの奮闘を描いた物語。テーマから離れることなく描ききっていて、美しい構成。一方でテーマが高潔でまた明確すぎるため、ありのまま描かれているのだろうと素直に受け入れることが出来ない。しかし当時黒人の男性たちは活躍しなかったのかねぇ?
    いいね

    良い
  • tomozo0831
    『ドリーム』#movie ほんのちょっと前までまるで当たり前のように、非白人用ポット、非白人用トイレがあったなんて!でもそんなことどうってことないわと言わんばかりの、天才黒人女性たちの有能ぶり活躍ぶりが爽快!カラフルな衣装も素敵!
    いいね

    良い
  • tezurumozuru
    『ドリーム』「IBMが来たら計算係の仕事なくなるね」「学習して頼れる人材になるしかないわ。今からプログラミングの勉強よ」。そうそう、いつだって時代の波に乗って行かなきゃね。
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『ドリーム』邦題の付け方で一悶着あったけれど、内容は至極真っ当な実録物。同じく黒人差別を扱った「ヘルプ 心がつなぐストーリー」と同様に、過度に感情的にならず、しっかりと人物を描き切っていて、各方面での高評価も納得の秀作。
    いいね

    良い
  • kazu_play2
    『ドリーム』ため息が出るほどカッコイイ女性3人の実話に基づいた物語。
    いいね

    良い
  • yes_exclamation
    『Hidden Figures』…【ココサン】女性の“カラフル”な服装、責任者ハリソンの服装の色が男性職員で唯一の白黒以外。IBM(最先端)を部屋に入れる判断とトイレでの“分離”を壊す行為が重なる。黒板とチョーク(白)の比喩。秀逸!
    いいね

    良い
  • intheair2
    『ドリーム』#movie 「それでも夜は明ける」とか「マンディンゴ」じゃ刺激が強すぎるから 本作が学校必修になればいいのに。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <ドリーム>いつだって切実な800メートルの中距離走 ⇒ http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=85652662&comm_id=2326772
    いいね

    良い
  • 624ken
    飯田橋ギンレイホールで『ドリーム』を鑑賞。NASAの3人の黒人スタッフの話。スーパーコンピュータがない時代は、人間系で計算頑張ってたのか。仕事として、求められそうなことを先に準備してしまう姿勢が素晴らしいね。いい映画でした。
    いいね

    良い
  • Mochina1984
    『ドリーム』マーキュリー計画の裏側で奮闘した黒人女性3人を中心に当時の米国社会をコミカルにポジティブに描く。コーヒーポットやトイレが白人黒人で別だったり、複雑な数式を手計算でやったりと細かい部分も面白い。何よりも主役3人が明るい。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...