火花

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
45%
  • 良い
    22
  • 普通
    19
  • 残念
    8
総ツイート数
2,529
ポジティブ指数83
公開日
2017/11/23
配給
東宝
上映時間
121分
解説/あらすじ
お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹による第153回芥川賞受賞作で、ドラマ化もされた同名小説を、板尾創路のメガホン、菅田将暉と桐谷健太の主演により映画化。まったく芽が出ない芸人・徳永は営業先の熱海の...
(C)2017「火花」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • kazu_play2
    『火花』 #85 うーん、ドラマにすべての面で完璧に負けていて残念。
    いいね

    普通
  • draemori
    『火花』芸事を扱う際、特に笑いの場合、「おもしろい」設定のものがおもしろく感じるかどうか、っていうシンクロ率の問題がある。これはうまくそこをぼやかしてたかな。
    いいね

    普通
  • giftshop_otoya
    『火花』今更ですが。原作未読で映画館へ。印象薄い…。たぶん小説はもっとヒリヒリしたかんじとかいいのだろうな~。と思いながらも、板尾監督のユーレイフーゾクのギャグの浮きっぷりに爆笑。 #eiga
    いいね

    残念
  • garancear
    『火花』小説が面白かったので正月休みに早起きしてでも見られて良かった。原作も監督も芸人だけに業界人による業界人への…要素が濃すぎる上に原作よりウェットに感じたが、映像描写はリアルで脱落者への愛情はストレートに伝わる。桐谷健太がよかった。 #映画
    いいね

    普通
  • sa9237a
    『火花』原作を読んでいないのでわからないが、原作もほぼこんな感じなら芸人が作った芸人の話なのかと思うといささかなぜに芥川賞とも思ってしまうが、映画としてならいいかな。木村文乃をここまでエロく見させるのは、板尾監督のこだわりやね。
    いいね

    良い
  • amamikfully2003
    『火花』UCキャナルシティ13。ピース・又吉直樹原作の同名小説の映画化。原作が良かったので見たけど、同じ物語でも随分印象は変わるのだなと。監督は芸人ではないほうが良かったのでは、と思ってしまった。役者の力で最後まで持っていったという印象。桐谷健太がすごかった。
    いいね

    普通
  • MondMasa
    総じて、細かいデティールとロジックを丁寧に描かないと彼らがどこでどうもがいてるのかわからなくなる。みんな避けるけど、笑える笑えないネタをちゃんと見せていくべき。木村文乃のあの力の抜けた演じ方は最高で、新境地見れたから満足。
    いいね

    良い
  • MondMasa
    神谷さんは全芸人に向けたメッセージを喋らせる又吉、板尾の代弁者。それはいいんだけどネタの具体的な作りや芸風の変化を掘り下げないと何が神谷意識で何がテレビに向けなのか…とかわからないから一般のお客さんには深く理解できない作り。
    いいね

    残念
  • MondMasa
    お笑い芸人のリアルな世界を覗き見させてくれるような作りになっているのは確かだけど映画にしちゃうとあまりにも退屈なゆるいテンポで話が進むし、あれだけ時間使ったのに大事なことをナレーションで入れちゃうのはいかがなものか。
    いいね

    普通
  • MondMasa
    『火花』これはもう原作の問題かもしれないけど主人公と神谷さんの師弟関係がメインになってしまってるからせっかくのラストのマジ漫才もエモーショナルが薄れる。そのあとの神谷との再対面も蛇足にしか感じず…。散った芸人への賛歌なのはよくわかる
    いいね

    残念
  • KJ_LINE
    『火花』売れるとは世間と繋がるという事。どれだけ天才的な発想があったとしても伝わらなくては意味が無い。伝えようと必死に努力する姿が胸を打つ。全てが笑いの糧になるというのは挫折した人間を肯定する救いに思えた。厳しくも温かい作品だった。
    いいね

    良い
  • ultra_k_zero
    ボケなのかツッコミなのかよくわからない漫才が好きなあなたに『#火花』。コンビを描きたいのか、師弟関係を描きたいのか…わからない。これは板尾監督のボケかな⁇ ラストの漫才だけはグッと来た。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『火花』 クライマックスの漫才シーンで「帰ってきたドラえもん」の”ウソ8OO”のエピソードを思い出した。 あと主演の2人が歌うエンディングテーマの「浅草キッド」が実に切なくて聴かせる名曲で印象に残る。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『火花』@ tohoシネマズ西新井♪せっかく長い期間を描いてるのにその間の積み重ねがあまり感じられなかったせいか、終盤劇中の感情に自分の気持ちが全然追い付いていかなかった…。
    いいね

    普通
  • besi_sake
    『火花』割と全体に楽しかった。ただモノローグはいらない感じ。世界に類のない漫才は泣けるけどドラえもんのパクりかと思ったwそこで終幕かと思ってからの再開での会話シーンはメチャ笑った。ネタは全般に面白かったので映画ラストのコンビの漫才見たかったな。
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『火花』原作未読、ネトフリ版未見。芸人に限らない話で、表現者の下積み時代の鬱屈はほんとにしんどい。「お前もどうせ俺のことなんかすぐに忘れるやろ」焦がれて焦がれて、こびりついた憧れはきっと一生消えることがない。菅田桐谷とてもよかった。
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『火花』原作は短く、文学を目指したのかもしれないが、物語としては幾分物足りなさがあった。映画は、その短い原作の行間をうまく埋めて、経過した時間の重みをしっかり感じさせる力作に。板尾は、自ら出演しなくても、監督専業で行けることを証明。
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『火花』@ 109箕面観。原作、ドラマ未読未観。神谷と徳永の喋りの間や掛け合いの見事さ!各々の画や随所パートは良!菅田はん桐谷はんの絶妙演技!ただその良さも劇中台詞のように「終幕に向け積み重なってない」バラバラ感が残念。笑いに来ているのに泣かせようは駄目。漫才で泣かせな。惜しい…
    いいね

    普通
  • frodopyon
    <火花>徳永と神谷の関係がだんだん変わっていくところが良かったなぁ。変わっていく徳永。変わらない神谷。そして、作品の根底にある自己肯定感も良かった。相手を認めることは自分を認めることに繋がる。相手とぶつかることで放たれる光が、火花。
    いいね

    良い
  • daisuke_EIGA
    #火花』原作未読、映画のテンポは一定に近く映画の中で月日を感じず残念、主演2人の演技と木村文乃さんが良かっただけに… 最後の漫才も良いだが、普通の漫才も1回ぐらい挟んで欲しかった。漫才の映画としては『漫才ギャング』の方が笑え、『笑う招き猫』の方が若手のはちゃめちゃ感があった
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...