最低。

みんなの感想/評価
「最低。」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
93%
  • 良い
    15
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
472
ポジティブ指数93
公開日
2017/11/25
配給
KADOKAWA
上映時間
121分
解説/あらすじ
人気AV女優の紗倉まなによる同名小説を、「ヘヴンズ ストーリー」「64 ロクヨン」などを手がけた瀬々敬久監督のメガホンにより映画化。平凡な日常に耐えきれず、新しい扉を開く34歳の主婦・橋本美穂。...
(C)2017 KADOKAWA
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • hrhtito
    『最低。』現役AV女優原作小説の映画化となると、業界裏話的な内容かと思いきや、色物的な作品ではなく、好むと好まざるとに関わらずAVに関わることになった女性たちの葛藤や生き様を描く、しっかりとした人間ドラマ。ただ、少々長いし地味。
    いいね

    普通
  • tsuya_pi
    『最低。』 ★★★ 人には表裏があるというよりも、「キレイなだけの人間なんていない」が、きっと正しい。河辺で戯れる家族の姿の方がむしろ幻影で偽りに見える。どんなにカッコ悪くて最低の人生でも、せめて自分の気持ちにだけは正直に。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『最低。』3人の彼女達がそれぞれ置かれた環境と心情をAV女優という職業を通して繋がった時、彼女達の心が開かれ新しい一歩を踏む出すことができるのか。そう職種やなんかは、ともかくみんな悩んで苦しんで、それを打破するために頑張れ自分と
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『最低。』数えたカットは679。正直佐々木心音目当ての部分もあったが、適度にやさぐれつつも母との会話などすばらしく、いい役者ぶりを見せていた。他の主演も良かったし、脇には川瀬陽太や渡辺真紀子などの名優を配し、人の物語として骨太なものができていた。 #eigamote
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『最低。』鑑賞。AVを鍵とした三名の女性の群像劇。世の中にはなかなか言えない仕事であるところのAVにある者はどっぷり、ある者は飛び込み、ある者は巻き込まれる。どのエピソードも生々しく生を感じさせる内容だった。物語自体目新しさはないのに、目が離せない力強さがあった。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『最低。』AVに関わる女性達とその家族の葛藤。停滞してしまった人生を動かす何かを決めるのに理由は要らず、ただ生きている実感が欲しい。其々の心模様が繊細に描かれ、男女問わず心に響くだろう傑作。再生へ帰結するラストの余韻が心地良い。
    いいね

    良い
  • yashikoba1830
    『最低。』この監督の映画を観るのは多分初めてだけど、なかなか重厚な映画でぐさりときた。#eiga
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『最低。』けっこうなんでもこなすAV女優になっている彩乃役の佐々木心音は段々可愛く見えてくるから不思議。輪廻転生で人間として何回生まれ変わったかでその人の人格が決まるという話、わたし初めての人間かも」が良かった。たぶん同じ。AV女優という家族的ではない女を演じながら家族する。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『最低。』AV女優にまつわる三人の女のそれぞれの生き方。最低の職業と世間では見られるのか親がAV女優だと子供は辛いかも。でも高岡早紀の母親はサバサバして良かった。才能がないのに手っ取り早く稼ぐ仕事と割り切っている。汚れ仕事かもしれないが。だから純真な娘は傷つくより振り回される。
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『最低。』えぐられたなー。AV女優になった彼女らに共通するのは、理由とは最後の武器なのかもと言うこと。関われば後ろ指さされるのは分かってるからこその彼女達の向き合い方というか、葛藤が痛くてね。女優達の演技も素晴らしいです。最高です。
    いいね

    良い
  • 624ken
    角川シネマ新宿で瀬々敬久監督『最低。』を鑑賞。AVに関わる三人の女性の話。女性たちの繊細な心持ちにぐっときました。森口彩乃さん、佐々木心音さんがいい表情で熱演されていいました。ラストの余韻も好きだなあ。見応えありのいい映画ですね。
    いいね

    良い
  • chusingura
    『最低。』AVを軸に、三人の女性たちの心の、切なき内面に同情する。彼女たちの今後に、どうか幸あってほしいと願う。
    いいね

    良い
  • ma24ta
    #映画 『最低。』。佐々木心音さんの私って最低。って言葉ですとんときた。
    いいね

    良い
  • yousan330
    『最低。』 3名の何らかの形でAVに関わる女性の話であるが、職業としてのAVをどう考えるか、、、家族としてどう向き合うか、難しいことを投げかける。考えさせられる作品である。 #eiga
    いいね

    良い
  • mattsuanko
    『最低。』#movie 別に最低の質問もなくマトモなQ&Aで興趣が増した。監督の最後の挨拶も良かった。最高の映画です。 #東京国際映画祭 #最低
    いいね

    良い
  • h_itaba
    『最低。』東京国際映画祭で鑑賞。「64」や「ストレイヤーズ・クロニクル」のような予算をかけた大作ではないが、その分「ヘヴンズストーリー」を思わせる瀬々監督が撮りたいように撮った、瀬々監督らしい作品。女優陣の体当たり共演も見応えあり。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • kaaara
    二人称で文章を書く章が二つあるんだけど、一つは二人称の重奏で、もう一つはミステリーっぽい仕掛けがある。ただもんじゃないなと感じました。『最低。』の方は映画も素晴らしかったしなあ。紗倉まなさん、個人的には結構気になっている人ですね。
    いいね
  • chuo_linez
    今日見た映画「最低。」の森口彩乃さんが可愛かったのでフォローや!
    いいね
  • lazie_rage
    瀬々敬久『最低。』 AVを軸に登場人物が交錯するが主眼はラスト近くに表出するベクシンスキーが繋ぐ親子の絆、からそれぞれの家族へと移る視点がいい。なによりこのテーマでKADOKAWA映画なところが素晴らしい。脇を固める根岸季衣、江口のりこ、高岡早紀、渡辺真起子の堅実な演技も見もの。
    いいね
  • magata4
    映画『最低。』を観た。考えさせられた。その業界にはいろいろ知り合いもいるだけに。ただ、女優さんもそれぞれなら、家族もそれぞれ。最近親バレして家族会議していた方も、家族も理解したうえで応援されている方もいる。映画としては多少アンバランスな部分もあるが、独特の味があって良作だと思う。
    いいね
    もっと見る Loading...