TOP >作品データベース >全員死刑

全員死刑

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
69%
  • 良い
    27
  • 普通
    5
  • 残念
    6
総ツイート数
2,596
ポジティブ指数85
公開日
2017/11/18
配給
日活、東京テアトル
上映時間
98分
解説/あらすじ
本物の不良少年たちを起用して描いた「孤高の遠吠」で注目された小林勇貴監督の商業映画デビュー作で、2004年に福岡県大牟田市で発生し、被告である家族4人全員に死刑判決が下った強盗殺人死体遺棄事件を...
(C)2017「全員死刑」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • hatashower
    『全員死刑』血の気も凍るDQN怖ぇぇぇ映画。それでいて笑える。ほのぼのする。
    いいね

    良い
  • ssataka
    『全員死刑』実話に基づくお話なんですがあまりにもメチャクチャすぎて実話がどうかを疑うようなことの連続が可笑しくもあり恐ろしかった。自己中心的で恐ろしい人達には理屈や道理などは全く通じることもなくただ暴力に晒されることになることが解る
    いいね

    良い
  • heart_break_k
    『全員死刑』熱量がたまらん。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『全員死刑』舞台挨拶@テアトル新宿♪おかれた環境にかわいそうだなぁと思うのとそれでも息をするように人を殺しちゃうのとで、感情を持っていく場が無いというか悶々とする。"ぶっさらう"とか文字で見てたら可愛らしいのに現実は全然違ったね…。
    いいね

    良い
  • nodatetu
    『全員死刑』間宮祥太朗主演作をHTC渋谷で鑑賞。依存し合う馬鹿過ぎる家族のコントのような連続殺人劇。凄く怖い筈なのに何故か可笑しい。クラシック等、劇伴のセンスが光る。作品や脚本は粗いが、小林勇貴監督にエンタメ性を感じる。老人へのジュース、カレープール等のシーンが好き。#全員死刑
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『全員死刑』一家の行動は一致団結の形態で、その理念は慈愛に見える。しかし、実は依存や責任転換でしかなく、そのチグハグさと凄惨な実働のギャップはコントの領域。不謹慎ながら愉快だった。実録や任侠テイストにしなかった監督のセンスの賜物か?
    いいね

    良い
  • Au0223
    『全員死刑』映画本編に出てくるアイテムやファッションは2017年だったり、実際の犯人は間宮君と正反対の風貌という点を除けば大体事実らしいという事件の流れの雑把さに薄ら寒くなった。会話の間が完全にコントなのでそこらで好みが別れるかも
    いいね

    良い
  • rinkoro527
    『全員死刑』 この監督、ほんとに優しい人なんだろうなぁって思った。
    いいね

    良い
  • eliminator250v
    『全員死刑』(祝)がオメコマークになってそれが股間に~のオープニング、護あさなはタンクトップで隙アリアリでR15+やのに拍子抜けやったのはエロだけで、ヤバさと可笑しみが混在するエンタメ感は想像以上。オリジナル方言がまた笑かす。音楽◎
    いいね

    良い
  • sato_henri
    『全員死刑』全体的に軽いノリなのが実際の事件とのギャップでもあり、行き当たりばったりで頭の悪い残虐さのデフォルメでもありでドハマり。犯人の手記が基になっているからかやたら言い訳がましい感じがするのが生々しい。なのに心の奥の不謹慎な部分をくすぐられて楽しく観れてしまうのが絶妙。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『全員死刑』 HTC渋谷のトークショー付上映で鑑賞。 福岡の事件がベースなのに主人公たちが静岡弁で話しているのが気になっていたのだが、小林監督が富士宮の出身だという話を聞いて合点がいった。
    いいね

    良い
  • haganenaruto200
    『全員死刑』本編より監督と平山さんのトークショーが凄かった。平山さん映画出たら面白そう。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『全員死刑』 「冷たい熱帯魚」のでんでんや「凶悪」のリリー・フランキーには悪党なりのロジックがあり納得は出来ないまでも理解は出来るが、本作の犯人たちのように何にも考えずに行き当たりバッタリで殺してる方が理解できない分むしろ怖い。
    いいね

    良い
  • johnny_pay_pay
    『全員死刑』8/10点。 かなりダメージ食らった。一切カリスマ性のない、小物で卑近な悪。つまりはただの浅はかな欲の、あまりに愚かな暴走。怖い、恐ろしいじゃなくて気持ち悪い。この馬鹿は確かに存在し、この国にありふれている。
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『全員死刑』「悪魔のいけにえ」ミーツ「浦安鉄筋家族」のような印象でした。 背徳的なワクワク感が怖い…!けどたまらん…! 特にパトラ殺害場面の「盛り過ぎでは?」とまで思わせるギャグのつるべ打ちには抱腹絶倒!
    いいね

    良い
  • yas106948
    『全員死刑』 毒と愛に溢れた99分 痺れました。
    いいね

    良い
  • akato2023
    全員死刑 主人公達の酷い殺人と破れかぶれの計画が、無考えの邪悪の恐ろしさを形どっている。 予算の影響で好ましくないシーンが多々ある点が残念だけれど、間宮祥太朗と小林監督という新たなる職人を知らしめてくれた事に感謝。
    いいね

    良い
  • haitaka1231
    『全員死刑』全員無罪じゃなくてよかった!
    いいね

    良い
  • koti5300
    『全員死刑』観賞。環境と言う名の悪のレールに乗って走る電車は破滅へ一直線に。深く物事を考えない劇中の人物達と観客に考えさせない良いテンポ感。挟まれるコメディ部に損なわれるそのテンポ感と細かいディテールの甘さ(車のナンバー等)が残念
    いいね

    良い
  • amgswb2013
    『全員死刑』観賞 と…㌧でもない映画だった。前半はコメディ演出も交えながら観客の気持ちを煽るように状況がエスカレートし まさにそのピーク…となった瞬間衝撃が走った。我々観客への小林監督の強烈なメッセージ…文句なしに大傑作!
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...