TOP >作品データベース >四月の永い夢

四月の永い夢

みんなの感想/評価
「四月の永い夢」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
89%
  • 良い
    17
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
1,972
ポジティブ指数98
公開日
2018/5/12
配給
ギャガ・プラス
上映時間
93分
解説/あらすじ
「走れ、絶望に追いつかれない速さで」などの新鋭・中川龍太郎が監督・脚本を手がけ、第39回モスクワ国際映画祭で国際映画批評家連盟賞とロシア映画批評連盟特別表彰を受賞したヒューマンドラマ。3年前に中...
(C)WIT STUDIO / Tokyo New Cinema
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • repee12
    『四月の永い夢』亡くなった彼が忘れられない。でも前を向けて良かった。手ぬぐいのお兄ちゃんのラジオリクエストもよかった。ゆったりとした素敵な映画でした。赤い靴の書を見た僕は旅に出る 見終わってそっこーダウンロードするよね笑
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『四月の永い夢』元彼の突然の死を引きずったまま生きている彼女とそんな彼女にずっと思いを寄せていた彼。そんな環境から彼女は抜け出して前に進み新しい彼とうまくいきていくことができるのか。夢から抜け出して新しい4月がやってくるのか
    いいね

    普通
  • gadget9007
    『四月の永い夢』(中川龍太郎)、ありがちなウエットでベタな描写を一切排して、サラサラに乾いたタッチで、主人公の迷いや逡巡や喜びや怒りをありのまま描き出していて、素晴らしかった。非日常も「日常」の中に描き出す客観的な視点のリアリティ。
    いいね

    良い
  • a19660819
    #四月の永い夢』好き過ぎてで6/14(木)、やっと2回目観られる♪ イッパイ1回目の〈好き〉を堪能するぞ! #中川龍太郎 監督のお話を、#二ノ宮隆太郎 監督『#枝葉のこと』〈Wりゅうたろう〉トークでお聴きし改めて味わいたい❤️
    いいね

    良い
  • amgswb2013
    『四月の永い夢』鑑賞 いい映画だとは思うし、淡々と進みながらも内に抱えている主人公初海の大きな凝りを上手く描いていたとは思う 物語が本格的に動き出すまで回り道し過ぎかなとは思ったけど、ラストの切れ味の良さは前評判通り好き
    いいね

    良い
  • maimaiglitter
    『四月の永い夢』恋人を無くした心の再生のストーリー。人生の目的は得ることだけではない。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『四月の永い夢』 桜と菜の花が咲き誇る中、主人公の初海が喪服で佇むビジュアルが溜息が出るくらい美しい。この美しい記憶の牢獄に囚われてた彼女が、現実の世界に一歩を踏み出すまでの物語を、中川監督はしっとりと押さえた筆致で描いている。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『四月の永い夢』 朝倉あきのムチっとした寝姿が微妙にエロくて印象的。手拭い職人の仕事場とか普段あまり映画にならないような市井の風景を、丁寧にすくい上げている。これでもう少しストーリーに起伏があればと思うのは個人の好き好きか。
    いいね

    良い
  • ultra_k_zero
    面白い、楽しいじゃない惚れる映画『#四月の永い夢』 着飾ってないのにすごく惹かれた90分。心なしか心が軽くなった。やっぱり1番の魅力は、朝倉あきさんの存在感。早く朝ドラヒロインになってください!
    いいね

    良い
  • pharmacy_toe
    『四月の永い夢』良かったなぁ。深い悲しみの底にいた初海が立ち上がり、再び歩き出すまで。永い時間と周りの人たちとの会話が初海を癒す。笑顔が素敵な人は深い悲しみを知っている人なのだ。永い夢から覚めた後、前向きな気分になれて良かった
    いいね

    良い
  • 624ken
    新宿武蔵野館で『四月の永い夢』を鑑賞。亡き恋人からの手紙から、静かに日常が動き出す。朝倉あきさんが、ほんと好感を持てる女性で素晴らしかった。劇的ではないエピソードを積み重ねて、主人公の心情に向き合える感じがした。いい映画ですね。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【四月の永い夢】見つかった手紙からゆっくりと心が動き始める過程がしっとりと描かれていて見入った。ただ肝心な、三年前の恋人の死が初海の胸に閊えていた感触は今一つ伝わって来なかったし、正直所々違和感を感じた演出も…惜しいな。 #映画
    いいね

    普通
  • sato_henri
    『四月の永い夢』桜と菜の花の中で喪服で佇む朝倉あきの冒頭で掴まれる。特段劇的な事は起こらなくても自分と向き合うきっかけになって止まっていた時間が動き出す。こういうの好き。詩的な言葉を内容に合わせてモノローグや字幕やラジオとそれぞれに効果的な方法で見せていたのが印象的だった。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『四月の永い夢』桃源郷のような春の日に喪服で佇む女の独白からなるプロローグの美しさに引き込まれる。本編は打って変わって穏やかながら、どこか停滞した日常を詩的な言葉と共に丁寧に綴る。暗く陰鬱な内容にならず前向きな作風が終始心地良い。
    いいね

    良い
  • mooovie
    『四月の永い夢』を鑑賞。桜と菜の花と喪服。金魚花火のタオル。春と夏の季節特有の爽やかな気持ちを感じさせる。そんな情景の中、過去に囚われ、何年も一歩を踏み出せず立ち止まっているヒロイン。朝倉あきさんの静かな演技が観ていて心地よかった。ちなみにラストのシーンのあの笑顔にやられたなぁ。
    いいね

    良い
  • nani1tenda
    『四月の永い夢』何かしようにも動き出せない日々のもどかしさ、恋になりそうでならない切なさ、辛い過去にもう一度向き合う意思、様々な感情がとても繊細に伝わってきました。作品全体に前向きな明るさが漂っているのも心地良かった。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『四月の永い夢』この作品は派手でもドラマチックでもないが、喪失感から抜け出せないヒロインの心の旅を美しい映像とエモーショナルな音楽、そして印象的な台詞で綴っていく。喪失と真に向き合ってヒロインが見出したものが心に温もりを残します。
    いいね

    良い
  • nozawa_gekijo
    『四月の永い夢』告解とも取れる最後の電撃にビリビリ。舞い散る桜。広がる菜の花。朝倉あきちゃんの佇まい。永く晴れぬ霧。覆われる内外。普遍の周囲。温度差。彼女が呑み込んでいたもの。飲み込まれていたこと。実は怖い話。呪縛からの覚醒。氷解…
    いいね

    良い
  • aienkien1959
    『四月の永い夢』SNSではない「手紙」とか「・・・」(ネタバレ回避)とかにのせて気持ちをじっくりと醸成させたうえで出したメッセージだけど受けとることも偶然性に委ねられるっていうことが私たちの不意を突いてこんなにも心震わせるのです。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • yfurui
    「四月の永い夢」KBCシネマ。いいなぁ朝倉あき。久しぶりに見た。これは要するに朝倉あきを観賞するための作品らしい。朝倉あきいいなぁ。もっと売れてほしい。森次晃嗣がそば屋の親父さん役でチラッと。ヒロインとちょっといい雰囲気になる役に、この種の映画では安定の三浦貴大。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...