TOP >作品データベース >We Love Television?

We Love Television?

みんなの感想/評価
「We Love Television?」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    14
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
137
ポジティブ指数100
公開日
2017/11/3
配給
日活
上映時間
110分
解説/あらすじ
萩本欽一の素顔、番組作りの裏側を「電波少年」で知られるテレビディレクター土屋敏男が追ったドキュメンタリー。ある日、萩本の自宅を訪れた土屋が「視聴率30%超えの番組を作りましょう」と萩本に提案する...
(C)2017 日本テレビ放送網
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • METHIE34
    『We Love Television?』そして視聴率がたったの8%という答えに対してやっぱり何を言っているのかわからない欽ちゃん。ニコニコ生放送やアメバTVに行ったのはホッとしたが、ある意味蛮勇であり勇気ある行為だ。
    いいね

    良い
  • METHIE34
    『We Love Television?』震災の前に坂上二郎の死、そしてアナログテレビ放送終了、(僕には)全く理解できない打ち合わせ、そして最新のCGを使った背景、全く変わらない番組の内容、ドッキリを仕掛けるが全く笑えない。
    いいね

    良い
  • METHIE34
    『We Love Television?』正直な所、萩本欽一の言っている事の殆どが理解できなかった。これは少なくともボケ老人ではなくお笑いの狂人か天才過ぎて理解出来ないのか、単なる老害なのか分からない。
    いいね

    良い
  • brindledcat
    『We Love Television?』欽ちゃんは笑いの化物だと思った。稽古中の河本準一が欽ちゃんの無茶ぶりに困っていたのが、本番で欽ちゃんを追い込んでいったのが面白かった。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『We Love Television?』このドキュで一番面白かったのは欽ちゃんがドッキリでダチョウ倶楽部なんかを引っ掛ける番組。やっぱ欽ちゃんの存在感と演技力なのかな。そんな欽ちゃんが番組が失敗した後にネットTVに出たり、BSNHKで倒れるまで頑張ってしまうのが昭和の大スター。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『We Love Television?』田中美佐子が病気で降りてしまう誤算。芸人だったら無理を通して頑張ってしまう。それが田中美佐子の素人っぽさ。それが良くて起用したのだけどアクシデントだった。そこで欽ちゃん自らお母さんの役をやるが昭和の芸だった。昭和の欽ちゃんは神だったけど。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『We Love Television?』土屋ディレクターの番組は欽ちゃんの素人的な家族スタイルの笑いが終わった後に芸人を起用した自己実現スタイル。その二人が一緒にやっても厳しい。欽ちゃんはそれぞれの番組は面白いんだけどどれも似た番組になってしまうという。まさにそれだった。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『We Love Television?』2011年の震災の前から新番組の構想がありそれをドキュメンタリーで追っていく。途中震災と二郎の死が「笑い」のTVなんだけど映画ではシリアス系。結論から言えばTVは見事にコケたけど映画のドキュメンタリーとしては良かったのではないか。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『We Love Television?』欽ちゃんの時代はまだ家庭に団欒があった。家族というのがポイント。それが崩壊したのがわらべの「積木くずし」事件。絵に描いたような家族のイメージが崩壊したのが印象的。このドキュでは出てこなかったが。田中美佐子を起用したのはその一旦が伺える。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『We Love Television?』かつて視聴率100%(三本のレギュラーで30パーづつだからこの言い方もTV的で怪しいのだが「伝説の」という誇大宣伝?)男と言われた欽ちゃんを今のTVでも視聴率30%取れるのかというドキュメンタリー。監督が「電波少年」のディレクター。
    いいね

    良い
  • MondMasa
    『We Love Television?』欽ちゃんが100%男だった頃を知らない若い世代からしたら衝撃のカウンターパンチ!萩本欽一さんの見方が完全に変わります。もっと観ていと思わせる名場面、名格言の数々…。
    いいね

    良い
  • draemori
    『We Love Television?』欽ちゃん死んだっけ?て思うほどドキュメンタリー。「聞いちゃダメ」の実際があんな感じなんだろうねえ。「おもしろい」が「おもしろいとされている」になっちゃいがちな大御所、ちゃんとおもしろかった。
    いいね

    良い
  • amgswb2013
    『We Love Television?』鑑賞 一時代を築いた“狂熱の怪物”欽ちゃんの地デジ元年の挑戦を追ったドキュメンタリー 70を越えなお衰えぬ情熱と探求心、今の人々が彼の領域に辿り着くのは並大抵ではないと改めて痛感
    いいね

    良い
  • KJ_LINE
    『We Love Television?』いつまでも安心させてくれない。それこそが欽ちゃんの厳しさであり、何かモノを生み出すという事の本質にも思う。様々な示唆が非常に濃く詰まっているだけに噛めば噛む程気付きがあり味が出る作品だろう。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • yfurui
    「We Love Television?」中洲大洋。前半はさておき後半に番組制作が本格化してからは俄然面白かった。締め括りに新味は無いが説得力にはグウの音も出ない。萩本欽一が高視聴率番組の制作に挑んだ2011年のドキュメンタリ。同時期に坂上二郎の逝去、震災、アナログ放送終了。
    いいね

    良い
  • draemori
    『We Love Television?』しかし「テレビ」「番組」ってものの、重さとかは変わってきてんじゃないのかな。欽ちゃんもかつての価値をそのまま押し付けてるわけではないのね。日テレではナウシカ以上に何回も放映すればいいと思う。
    いいね
  • nabe3104
    休みと映画の日が重なったのもあって、2回目の『We Love Television?』を。土屋敏男監督凱旋挨拶決定!の告知が、方々に目立ってます😃 #萩本欽一 #土屋敏男 #WeLoveTelevision #映画の日… https://t.co/bgoK3Qg6vF
    いいね
  • yukanaosumi
    「WeLoveTelevision?」映画冒頭で「大将!」って呼び方久しぶりに聞いて鳥肌だった…「欽きらリン530!!」通ってた頃思い出しちゃった😊※写真は「欽きら」入りの欽ちゃん・かっちゃん・まっちゃん (30年くらい前) https://t.co/fJnSa0CJit
    いいね
  • ymzw2002
    WeLoveTelevision?に滑り込み。気づいたら京阪神はほぼ終映だった。。。 土屋氏の演出はあざとさが好みでないけど、確信の才が凄い。 欽ちゃんは昔の印象のままで新番組さえかつての茶の間コントにしてしまうけど、熱量が半端… https://t.co/MWwCshVNsW
    いいね
  • pokomoko_daikan
    そういえば欽ちゃんのドキュメンタリー映画『We Love Television?』に ゲームクリエイターの飯野賢治氏が出てきてたけど欽ちゃん(もしくは土屋P)は 何を依頼するつもりだったんだろう? ちらっと出てきたあとは何も説明な… https://t.co/M3AYu6jhv5
    いいね