友罪

みんなの感想/評価
「友罪」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
60%
  • 良い
    37
  • 普通
    17
  • 残念
    8
総ツイート数
3,895
ポジティブ指数85
公開日
2018/5/25
配給
ギャガ
上映時間
129分
解説/あらすじ
ジャーナリストの夢に破れて町工場で働き始める益田と、同じタイミングで工場勤務につく鈴木。鈴木は周囲との交流を避け、過去を語りたがらない影のある人物だが、同い年の2人は次第に打ち解け、心を通わせていく。だが、あるきっかけと行動で、益田は鈴木が17年前の連続児童殺傷事件の犯人ではないかと疑い始め…。
(C)ⓒ 2017映画「友罪」製作委員会 ⓒ 薬丸岳/集英社
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • rocky_monkey
    『友罪』鑑賞。 基本的に、被害者目線ではなく、加害者本人または加害者側の関係者目線の作品。 加害者が幸せになってはいけない事は無いけれど、自ら犯した罪を忘れる事があってはいけないよなぁ。と、とにかく重かった。
    いいね

    普通
  • kazu_play2
    『友罪』なんだろーなー、この物足りなさは。瑛太の演技は悪く無いと思うけど心に響かせるのって難しいのかなーと。山田孝之の手紙が最高過ぎたせいか比べるとアカンな。 #5
    いいね

    普通
  • dctmickey
    『友罪』瑛太の演技が素晴らしい。そんな映画。犯罪者のその後の人生を友人である主人公が自らの人生観に照らし合わせながら考察していく物語。見ていてストレスを感じる程の脚本だが演技力に支えられた映画。オススメはできないかな。
    いいね

    残念
  • shamalmaru
    『友罪』人は昔のことを知りたがる。それがいい過去であろうが悪い過去であろうが。栄華や成功な過去は現在が勝ち、挫折や犯罪の過去は過去が勝つ。
    いいね

    普通
  • maispacemailife
    『友罪』を観た。小学校の頃、この映画の瑛太みたいなキャラの男子が居て、カッターで自分を傷つけたりして怖くて。だからすごくリアルだった。個人的には色々考えさせられるいい映画だった。
    いいね

    良い
  • spau_39
    『友罪』0526@新宿バルト9
    いいね

    普通
  • cinecomusic
    『友罪』原作を読んでしまっているので、生田斗真のストーリー部分の背景が映画では描かれていない部分もあり、観客側への突き刺さり方が変わるかもなぁと。でも最後の生田斗真と瑛太の部分は、セリフ?も含め心にグッとくるものがありました。#movie
    いいね

    良い
  • cinecomusic
    『友罪』薬丸岳原作の映画化。原作と多少違うストーリーになってましたね。佐藤浩市と山本美月も出ていて64が頭をちらつきました。佐藤浩市のストーリーは果たして必要だったのかとは思いますが、映画の時間に納めるには無いと難しかったのかな。にしても瑛太が上手い。#movie
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『友罪』内容が内容だけに面白いというのは不謹慎だけどずっしり重くてよかったが、多少映画的な面白味も欲しかった。それと色々盛り込みすぎて長い印象。前半佐藤浩市が瑛太の父親的なミスリードはいらないだろ、それとも原作がそういう筋なのかな。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『友罪』交通事故加害者や連続殺人犯であったりとここにそれぞれ暗い過去を背負って生きている人とその周りにいる人々も背負っている苦しみがみているこちらにもずっしりとかかってくる。こんなとき人はどうすればよいのか、何が正解なのか重たい
    いいね

    良い
  • OnlyTheDesire
    『友罪』良い映画だと思うのだが、メインの物語を推し進めることになる“今”の犯罪の描かれ方の弱さがもったいない。「彼が犯人なのか」という疑惑、少なくとも私には抱けない。そうなると、あの犯罪が無くても物語が進んでしまうからだ。
    いいね

    良い
  • OnlyTheDesire
    『友罪』「手紙」や「39 刑法第三十九条」でも描かれた、“犯罪の終わりはどこにあるのか”という映画。加害者と、法的な罪を償った後に出会った友人。被害者、被害者家族、加害者家族、マスコミ…と、視点が多いのが特徴、か?
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『友罪』一度失敗するととことん叩かれる昨今の風潮に一石を投じる。加害者の家族でさえ叩かれるのは異常だろう。罪そのものよりも周囲の反応に焦点を当てる。ただ、演者の熱量は伝わるが、偶然に頼る演出が気になり共感しにくいのが本音。
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『友罪』富田靖子を久しぶりに観たけどおばさんになっていた。でも円熟した演技で良かった。更生施設の先生なのだがもっと毅然としてほしいけど悲しい役どころ。あと夏帆は是枝監督の姉妹の映画では明るい役だったけど、こっちも悲惨な女子だった。最後のさよならはそれはないだろうと思った。
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『友罪』少年Aの出所後の生活を描いた作品だがタクシー運転手の佐藤浩市の加害者の父親のストーリーは混乱するな。意図的な殺人もあれば交通事故のような殺人もあるわけで、その後の加害者は幸せになることも生きることも出来ないのかというテーマだが。佐藤浩市の父親はさだまさしの「償い」だよな。
    いいね

    普通
  • writelefthand
    映画『友罪』数えたカットは970。なんといってもファンである奥野瑛太がいい感じのやさぐれ兄ちゃんで出ていたのがよかった。奥野瑛太が、俳優・瑛太を殴るシーンはある意味奇跡的。つかみどころがない人物を演じた瑛太もよかった。 #eigamote
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『友罪』鑑賞。過去の罪、あるいは己の行動と向き合う人々がこれでもかと登場してきてネタが多すぎるように思った。また、後半の週刊誌の下りはつじつまが合わないところがないだろうか。過去の罪と向き合う、というのに焦点を当てる物語には社会的意義を感じたが、脚本には疑問が……。
    いいね

    普通
  • yuzutsuki
    『友罪』原作未読。何はともあれ、瑛太の怪演ですな。最後まで掴み所のないキャラであった。好みの雰囲気だし、テーマは考えさせられるものなのだけど、エピソードが散らかってる印象なのが残念。もう少しメイン二人に絞っても良かったんじゃないかな
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『友罪』舞台挨拶@ tohoシネマズ日比谷♪結局、人が何を考えてるかなんて分からないし、自分の見たいようにしかみえないんだと思う。知らないで済むのならその方が良いんだろうな、、知っちゃったらそれまでの関係でいるなんて絶対にムリだ…。
    いいね

    良い
  • yashikoba1830
    『友罪』共演者がみな真剣に演ずるのが伝わってきて「怒り」より好きな映画でした。#eiga
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...