TOP >作品データベース >殺人者の記憶法

殺人者の記憶法

みんなの感想/評価
「殺人者の記憶法」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
96%
  • 良い
    100
  • 普通
    3
  • 残念
    1
総ツイート数
1,670
ポジティブ指数95
公開日
2018/1/27
原題
Memoir of a Murderer
配給
ファインフィルムズ
上映時間
118分
解説/あらすじ
「監視者たち」「ソウォン 願い」「シルミド SILMIDO」など数々の作品で韓国を代表する名優ソル・ギョングが、アルツハイマーのために記憶があいまいな元連続殺人犯を演じ、「ワン・デイ 悲しみが消...
(C)2017 SHOWBOX AND W-PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • maytofive
    『殺人者の記憶法』新旧連続殺人犯同士の殺伐とした話ながら、竹林や雪景色などの映像に詩的な美しさ。ソル・ギョングが凄い!残酷なほど愛憎入り乱れた生き様を鬼気迫る演技。彼が混乱するにつれ観てる方も何が現実か疑いを持ってしまう危うさも良い
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『殺人者の記憶法』ラブロマンスによくある記憶障害ものだけど、突然主人公の記憶が飛んじゃうから先の展開が読めなくてハラハラするし、緊張感が高まったところで急に記憶がなくなって妙な笑いが起こったりとかする。そのアイディアに脱帽、
    いいね

    良い
  • masurrey
    『殺人者の記憶法』おもしろかった
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『殺人者の記憶法』認知症になって記憶を失っていく殺人鬼の父と警察官である殺人鬼の彼氏の娘を巡る闘い。韓国文学特有の血の濃さを感じさせる。子供を守る親の映画でもあるけどDVが絡んできて現代的でもある。日本だと役所広司が父親で広瀬すずが娘という感じかな。ラストは泣ける。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『殺人者の記憶法』原作の方も話題で原作を読まずに映画を観たが、サイコ・ミステリーで韓国特有の血の濃さを感じさせる。父のDVから父殺しをしてしまった男が殺人鬼になっていく。「必殺仕事人」のようにクズ人間を殺害していく。17年前を最後に娘と平和に暮らすが認知症で記憶が飛んでしまう。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『殺人者の記憶法』 アルツハイマー症による記憶障害を抱えた元殺人鬼が、殺人鬼から娘を守ろうとするサスペンス。こんな狭い地域に殺人鬼が2人もいるなんて、イヤな街だなぁ。娘役のキム・ソリョンの素朴な可愛さがいい。
    いいね

    良い
  • mytako21
    『殺人者の記憶法』★★★☆☆
    いいね

    普通
  • ssataka
    『殺人者の記憶法』アルツハイマーに罹った殺人鬼が事件に巻き込る様は良し。暴力描写とサスペンスが絶妙にマッチしておりグイグイストーリー引き込まれました。記憶を失うという不安感と喪失感が主人公を通じ痛烈に表現された作品。オススメ!!
    いいね

    良い
  • haitaka1231
    『殺人者の記憶法』二人の殺人鬼の遭逢にワクワクした!
    いいね

    良い
  • faaaaraway
    『殺人者の記憶法』★★★☆☆記憶と時間の流れを扱う場合に、ループ物はズル感があるが認知症だとそれをあまり感じないのは主観的だからかな?
    いいね

    良い
  • mahimahi57
    『殺人者の記憶法』鑑賞。ソル・ギョングの演技ショー。アルツハイマーの殺人者という設定もありそうであまりなかったので、面白かった。オ・ダルス先輩もしっかりしめるところをしめてくれる。快作。
    いいね

    良い
  • damb_hy8
    『殺人者の記憶法』物語のの転がり方が面白く、本当のことなのか、それとも作り出してしまった妄想なのか。主人公の記憶をめぐるせめぎあいを最後まで楽しませてもらいました。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『殺人者の記憶法』劇場で鑑賞。認知症を患う元殺人鬼と現役殺人鬼との壮絶な対決。現実か虚構か定まらない、記憶という礎が無い故の絶望的なサスペンスに主人公と観客を叩き落とす容赦ない展開に戦慄。ソル・ギョングの鬼気迫る顔面も強烈な秀作です
    いいね

    良い
  • pharmacy_toe
    『殺人者の記憶法』先の展開が読めない面白さ!目の前の敵は過去の自分!?同情不要!笑える痴ほう症エンターテインメント http://eiga-suki.blog.jp/archives/memoirofamurderer.html
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『殺人者の記憶法』鑑賞。認知症と殺人者の取り合わせでこれほどの物語が出来ることに驚く。認知症の症状を上手く使うことで事実と妄想の区別が曖昧になり、観客は混乱させられる。謎めいたラストに余韻が残る。#eiga
    いいね

    良い
  • satoru2181
    『殺人者の記憶法』シネマート心斎橋にて鑑賞。ピースをはめていく謎解きの逆をいく、余白がひろがり最後に何が残るかを問うサスペンス。殺人者同士の邂逅、父と娘・弟と姉の愛など、記憶と妄想が入り交じって息をのむ。所々の笑いも不謹慎&絶妙。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『殺人者の記憶法』アルツハイマーとしての記憶が真実なのか、曲がった記憶なのか。彼は、殺人者なのか、それともやっぱりあの男が犯人なのか。息をつかせぬ展開にラストまで釘づけに。所長があっけなかったが、もう一作のほうではどうなんだろう
    いいね

    良い
  • tomin_twi
    『殺人者の記憶法』アルツハイマーを患った元殺人鬼と現殺人鬼の戦いを描いたサスペンス。元殺人鬼の記憶がどんどん曖昧になっていくから、先の読めない展開で面白い。ラストでモヤっとしたが…別バージョンの作品も公開中なので機会があったら観たい
    いいね

    良い
  • runaruna007
    『殺人者の記憶法』アルツハイマーや介護問題を連続殺人鬼のサスペンスミステリーにするこの視点は羨ましく思う。ソル・ギョング氏の鬼気迫る演技は圧巻。良く煉られた物語に詩的な映像美。最後まで予測のつかない結末。極上の1本。
    いいね

    良い
  • FFFFigaguri
    『殺人者の記憶法』主人公と同時に観客を見事騙すことに成功した最高のサスペンス!二転三転するストーリーに役者たちの熱演、そして謎が謎を呼びもしかしてこれは二部作の前半なのではと思わせるラスト…超オススメだし新しい記憶も楽しみだ!
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...