TOP >作品データベース >ぼくの名前はズッキーニ

ぼくの名前はズッキーニ

みんなの感想/評価
「ぼくの名前はズッキーニ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
98%
  • 良い
    55
  • 普通
    0
  • 残念
    1
総ツイート数
2,486
ポジティブ指数95
公開日
2018/2/10
原題
Ma vie de Courgette
配給
ビターズ・エンド、ミラクルヴォイス
上映時間
66分
解説/あらすじ
母親を亡くし孤児院に入れられた少年が周囲の人々との関わりの中で成長していく姿を描き、第89回アカデミー賞の長編アニメーション部門にノミネートされたスイス製ストップモーションアニメ。アルコール依存...
(C)RITA PRODUCTIONS / BLUE SPIRIT PRODUCTIONS / GEBEKA FILMS / KNM / RTS SSR / FRANCE 3 CINEMA / RHONES-ALPES CINEMA / HELIUM FILMS / 2016
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • masurrey
    『ぼくの名前はズッキーニ』見た
    いいね

    良い
  • polalain
    『ぼくの名前はズッキーニ』ストップモーション好き。 それぞれがキュートディテールも凝っていて好きな世界観。ストーリーはほんとに厳しい境遇な子供たちで心痛 でも救いは沢山あるし、カミーユが自身の涙に戸惑うシーン印象的
    いいね

    良い
  • croaton0
    社会の外に追いやられた子供たちの“純粋さ”が彼らの境遇に悲しさを誘い、彼らの“純真”ゆえの真っ直ぐな優しさと強さが絆を映し出す。「世界がこの純粋さで満たされていたら…」とふと考えさせる胸に強く深く突き刺さる良作ドラマ
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『ぼくの名前はズッキーニ』字幕版鑑賞♪ストップモーションアニメ♪突然のお母さんの事故で孤児院に入ったズッキーニ。孤児院ではイジメッコも…子供の世界は遠慮がないから。でも皆の事情もわかって打ち解けて。子供の世界も大人も同じかな?
    いいね

    良い
  • DoughnutsCinema
    『ぼくの名前はズッキーニ』これはやばい…絵本のようにデフォルメされた世界観とは裏腹に「児童虐待」という現実世界に根付く闇をそれとなく、だけどくっきりと浮き彫りにする作品。ストップモーションの細かさもすごすぎる…!オススメ度4/5
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『ぼくの名前はズッキーニ』 字幕版で鑑賞。瞬きによる表情の演技が素晴らしく、人形アニメであるのをしばし忘れる。愛されることを知らなかった子供たちが、確かな絆を築き上げる展開もいい。特にラストのシモンとのハイタッチが胸アツ。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『ぼくの名前はズッキーニ』@YEBISUガーデンシネマ|フランスらしいおませさんに笑った。ちっちゃい子が「男と女がくねくねしてファティゲェ〜」とか。親以外でも信頼できる大人がいることの救い。ビターな人生、大人がジーンとくるアニメ。
    いいね

    良い
  • atsucurry
    『ぼくの名前はズッキーニ』観て本当によかった。丁寧な動きとちょっとしたため息も声が入れられているところ、良い。ひとりの人としての子どもたち、自分たちの意思では無く人生が変わってしまった子どもたちを描くストーリーも良かった。
    いいね

    良い
  • kamine7yasiro
    観てきた。『ぼくの名前はズッキーニ』吹替。ズッキーニの声しっかり男で意外。少年だから女の人がやってるのかと思ってた。
    いいね

    良い
  • overmanendwar
    『ぼくの名前はズッキーニ』心に傷を負った少年達が絆と愛を獲得し癒そうとする。ドキュメンタリックで客観な撮り方はどっちかというと勲風。尺は短いが優しい物語に感動!
    いいね

    良い
  • garancear
    『ぼくの名前はズッキーニ』大好き!親と暮らせない子供達の事情がリアルに悲劇だし施設の新入りの洗礼、他の親子を見る姿、赤ん坊の母親への質問、色々と切なくて涙。それでも子供達には未来がある。ストップモーションアニメは可愛くズッキーニやシモンらの幸せを願う。 #映画
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『ぼくの名前はズッキーニ』子供たちが孤児院に入らなければならなかった理由1つ1つがリアルで悲しい。優しい警察官や自分を受け入れてくれる孤児院の仲間、スタッフに出会えて良かった。愛のない家族や親戚より愛のある他人の方がずっと頼りになる
    いいね

    良い
  • HIFUMIRE_
    『ぼくの名前はズッキーニ』 一度傷ついた心は元には戻らないかもしれない。だからこそ誰かと寄り添い許すことを覚えていく。足りない部分を補い合う時、それぞれの個性が光る。無垢な子供たちとそれを見守る大人たちのやりとりが愛おしい。
    いいね

    良い
  • kryptonite_jpc
    『ぼくの名前はズッキーニ』欧州の一見子供向けと思われる作品でも、大人の鑑賞に耐えうる…というより子供を子供扱いしないからこそこういった作品が作れるのだろうな。英国のひつじのショーンもだけど、付添の大人の方が反応が良かったり。秀作です
    いいね

    良い
  • Shimichin
    『ぼくの名前はズッキーニ』かなり個性的なキャラデザインで取っ付きにくい感はありますが、逆に子供達の表情や心理描写を表すのにとても効果的で、緻密に演出されたその動きは観る者を惹き付けます。最後に孤児院の皆で撮る記念写真が最高です!
    いいね

    良い
  • 624ken
    新宿ピカデリーで『ぼくの名前はズッキーニ』を鑑賞。母親を亡くし、孤児院に入れられた少年の話。ストップモーションアニメです。子供たちが愛おしくなる風貌でした。いい仲間、いい大人たちとの素敵な交流の映画でした。いい話だ。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『ぼくの名前はズッキーニ』子供だから人形の頭が大きいのは分かるが、あまりに大きい頭は彼らが抱えた苦悩の大きさのようです。おかれた状況の中でも、時として逞しく楽しく過ごしていても、のぞかせる孤独もまた深い。短いけれどグッと深い作品。
    いいね

    良い
  • sprocket0607
    『ぼくの名前はズッキーニ』→言いながら自ら門をそっと閉める彼の孤独。こども達は終始セックスの話をするし、お母さんは空にいると先生には言いながらも同級生にはぼくがおかあさんを殺したと死の話しをする。子供に意志はある。ない訳などない。
    いいね

    良い
  • sprocket0607
    『ぼくの名前はズッキーニ』スキー場の帰り道の車内、シモンが無意識にしていた仕種を、皆が晴れ模様だった園内の“今日の気持ち表”がシモンだけなぜあの模様だったのか、それが最後どうなったか、最後まで里親に引き取られるか競争だ!と無邪気に→
    いいね

    良い
  • sprocket0607
    『ぼくの名前はズッキーニ』善い大人というのは、こども達と一緒になって夜にDJプレイを楽しむことであり、運転中の車の窓から「凧をあげてもいいぞ」と言える大人なのかもしれない。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...