TOP >作品データベース >マザー!

マザー!

みんなの感想/評価
「マザー!」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
63%
  • 良い
    18
  • 普通
    6
  • 残念
    4
総ツイート数
147
ポジティブ指数82
公開日
2017/9/15
(劇場未公開)
原題
Mother!
配給
東和ピクチャーズ
上映時間
121分
解説/あらすじ
「ブラック・スワン」の鬼才ダーレン・アロノフスキー監督が、「世界にひとつのプレイブック」でアカデミー主演女優賞を受賞した若手実力派のジェニファー・ローレンスを主演に迎えて描くサイコミステリー。郊...
(C)2017 Paramount Pictures. All rights reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • 624ken
    ダーレン・アロノフスキー監督『マザー!』を鑑賞。主人公が大事にする家に招かざる客たち。主人公からしたら、悪夢しかない展開ですね。宗教の話に置き換えられる話だそうですが、嫌悪感しか感じないです。すごいもの見た気がする。
    いいね

    良い
  • kenkenj1
    『マザー!』映画始まってすぐイライラとモヤモヤが胃もたれを起こします。ジェニファーが飲んでる得体の知れない液体をも飲みたくなる。後半の超混沌は思考を奪ってしまうくらいよくわからんがよくできてる。最後爆発してスッキリさせてくれるのかと思いきやそうでもなかった。ジェニファーは最高。
    いいね

    良い
  • ohtk4i
    『マザー!』/途中鑑賞を止めようかと本気で思ったくらい終始ストレスフル。感情移入しすぎるほど役者の演技は素晴らしいけど、生理的に無理なもんは無理。終盤になってこの映画が何を表現しているのかやっと察しがついたが、とにかく気分が悪いわ。
    いいね

    残念
  • nieve822
    【マザー!】ホラー?スリラー?これ好き嫌いがかなり分かれると思うけど私は好き!古びた家、不気味な客人、どこかおかしい夫…。常に予想の斜め上をいく展開は笑うしかない。絵画のような力強く美しい画面も◎映画館で観たかった。
    いいね

    良い
  • Shimy_0
    『マザー!』これは好き嫌い分かれそうな、イロモノ作品。展開がひたすら斜め上で、この監督の頭の中はどうなってるのかって感じだった。ダーレン・アロノフスキー監督は出演者を精神的にかなり追い詰めるらしいが、見る側の精神もかなり疲弊する。
    いいね

    良い
  • honkou
    『マザー!』神様が神の子の製造を練習してるのかな? だったら名前はマリアにしなきゃって感じ。
    いいね

    良い
  • tweet_eiga
    『マザー!』聖書になぞらえるの好きやねえ。何度 創世したって愛や赦しで愚かな人間は救えない、そしてそれに気づかず母なる地球を汚し続ける無能な神ってか? うーん・・・いまいちピンと来ない。
    いいね

    普通
  • bby_bokun
    『マザー!』ジェニファーローレンス主演で、ダーレンアロノフスキーの新作ということで期待したが、なんなんだこの映画…。つまらなくは無いのだが、最後までよくわからない。サイコホラーなのかな。ブラックスワンやレスラーを撮った彼は何処へ…。
    いいね

    普通
  • frenchbluee
    『マザー!』 噂のD・アロノフスキー作品をamazonビデオにて鑑賞しました。予想通りJ・ローレンスを終始いたぶりまくる中々残酷な作品でした。途中この作品の主題って何??と数度逡巡すること然り。
    いいね

    残念
  • nozawa_gekijo
    『マザー!』謎妻詩人夫迷惑来客連続トラブル病弱暴若殺人発展献杯変態大混乱。妊娠安心安息毎日傑作誕生セレブリティ。更なる過激に時空も飛び越え最後はお決まり宗教絡み。二時間引っ張りジェニファーやっぱりハビエルにっこりなんでやねん。
    いいね

    残念
  • YELLOTRASH
    #アロノフスキー『マザー!』観了。メタスコア75と質に問題なく未公開なのは聖書下敷きと後味かナ。自身脚本作としては『ノア ~』『ファウンテン ~』の課題を克服した感。日本未公開(泣)だけど観られてヨかった!○ー○モノとしても傑作。
    いいね

    良い
  • maytofive
    『マザー!』神経逆撫でされまくり展開の先にまっていたのは…。ヒロイン追い込みが半端無い監督だが今回も相当ひどい。キリスト教的な事はよくわからないが宗教のありがたいお言葉や物語も下世話な現代におきかえるとこんな不条理ホラーになるのかも
    いいね

    普通
  • yes_exclamation
    『マザー!』…【ココイチ】招かれざる客が壊す“原石”と“派手な下着”が終わりと始まりを告げる。マザーを基点としたカメラワークは家から出ることはなく、隔離された現実的な母親を象徴。夫マンの無数の写真が唯一の存在を示し、陣痛は戦争だと。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『マザー!』VODで鑑賞。不条理劇を手探りで見ていくとある宗教的寓話と気付く。ただそんなテーマよりやはりアロノフスキーの女性観や生理的嫌味のほうが印象が強い。ジェニファー・ローレンスを虐め崇める。 ギミック演出が冗長で編集が単調なのも受難の道か。胸糞描写に離脱しかける怪作だった。
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『マザー!』自宅に客を招くのが嫌いな自分からしたらめちゃくちゃ恐怖の作品。ドア一枚の隔たりが安堵を齎すべき場所への冒涜に、ただただ嫌悪感が付き纏い辞めて!の連続。劇中に出てくる母子と子の性別なども意味あるはず。一度じゃ呑み込めない。
    いいね

    良い
  • gk21nika
    18114『マザー!』うーん、何やらようわからんσ(^_^;) どう評価したらええもんか?これは難しい。てか、よう分からんσ(^_^;)まあ、怖いっちゃー、怖いけどなあ? でも、うーん、よう分からん(-_-;)
    いいね

    残念
  • nagasumi_hasi20
    『マザー!』前半、イライラ。後半、疑問だらけで理解できず。 なんだあの父さん!後半のジェニファー・ローレンスは良かったよ❗
    いいね

    普通
  • Pooh_kuru_san
    『マザー!』幾度、世界を創造しても避けられない破綻。もはや愛や慈悲では世界を救えず、無能な神と愚かな人間への皮肉を浮き彫りにする。緩むこと無く加速する緊張感と混沌を主人公視点で捉える卓越したカメラワーク。聖書モチーフだが人間性の話。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【マザー!】VoD。愛妻をも犠牲にして創作し続ける詩人の業が、無力で滑稽な神の姿へとシニカルに変幻。絵画の様に美しかった“家”の象徴的な使われ方や、終盤のカオス描写が圧巻。J.バルデムの慈悲深い演技が嫌らしくて見事。怪作。 #映画
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『マザー!』(続き)んでスプラッターかと思ってたら宗教映画(たぶん…)だったというね。。ハビエル・バルデムはたぶんあの人なんだろうけど、あそこまでいくと悪い意味で凄すぎる。ジェニファー出ずっぱりだし解説を読んだ上でもう一度見たいな。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...