TOP >作品データベース >荒野にて

荒野にて

みんなの感想/評価
「荒野にて」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
91%
  • 良い
    32
  • 普通
    3
  • 残念
    0
総ツイート数
986
ポジティブ指数95
公開日
2019/4/12
原題
LEAN ON PETE
配給
ギャガ
上映時間
122分
解説/あらすじ
小さい頃に母が家出し、愛情深いがその日暮らしの父と二人暮らしのチャーリー。家計を助けるために競走馬リーン・オン・ピートの世話をする仕事を始めるが、ある日父が愛人の夫に殺されてしまう。15歳で天涯孤独になってしまったチャーリーに追い打ちをかけるように届いたのは、試合に勝てなくなったピートの殺処分の決定通知だった。チャーリーは一人馬を連れ、唯一の親戚である叔母を探す旅に出るが、彼らの前に広がるのはあまりに広い荒野だった――。
© The Bureau Film Company Limited, Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2017
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • overmanendwar
    『荒野にて』ラストショットが良かった。ピートが見てきた視点。切なくて優しい
    いいね

    良い
  • araoji
    『荒野にて』を観る。 競馬場で手伝いをしていた少年が、父親が亡くなって天涯孤独の身になり、殺処分予定の世話してた馬と居場所を求め旅をする物語。 馬との旅の部分がもう少し盛り上がるかと思ったが、あっさりとなってしまい物足りない。
    いいね

    普通
  • Limawano55
    『荒野にて』少年の心情を見せてくれる作品だった。静かに終了します。ああいう存在が必要なんですね。いかに難しくても。
    いいね

    良い
  • Limawano55
    『荒野にて』余りにもわかりやすく辛い素材が散りばめられる。風景は苛酷でも美しく、人間一人ひとりはもろく見える。守ってもらいたい少年には守りたいものがあって、というもう泣きたくなる映画でした。友人に連絡取りたいけどと語る彼の心情。
    いいね

    良い
  • haitaka1231
    『荒野にて』まるっきり 母をたずねて三千里 でした!
    いいね

    良い
  • yes_exclamation
    先々の女性達から給仕で救われるチャーリー。同音異義語の“ウエイトレス(Wait-less)”が彼を留まらせない。悼むのは、本音を無言で聞いてくれた理想の父親像に映る馬ピート。振り向く道程、冒頭とは違う彼の表情は明るい。『荒野にて』
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『荒野にて』@ HTC有楽町♪環境の変化が良い子でいることを許してくれないのが見ていてツラかった。15歳の少年が孤独になるということは、子どものままでは生きていけないということ。おばを探す旅で大人と子どもとのはざまでの変化が印象的。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『荒野にて』果てしなく続く荒野はチャーリーの孤独。でも決して歩みを止めようとはしないし。その中で馬のピートに語る生い立ちは今までを整理し前に進むためのもの。辛い時に思い切り泣ける誰かの胸は宝物。彼の明るい未来を祈らずにいられない。
    いいね

    良い
  • haripote40
    『荒野にて』たった1人の叔母を探すため、彷徨う主人公。彼が心を開いたのは日雇いで働く厩舎の馬、ピート。レースで負けてメキシコへ売られてしまうと知り、共に逃げ出す。足場の定まらない生活がどれほど苦しいか。胸が締めつけられる。 #映画
    いいね

    良い
  • haripote40
    『荒野にて』大人だって生きるのが難しいこの世界。父と2人、その日暮らしのような毎日。父の突然の死で、それすら終わりを告げる。助けのない世界で自分なりに生き抜こうとする主人公の姿は見るのも辛い。どこまで追いつめるのかと… #映画
    いいね

    良い
  • puyomaruchan
    『荒野にて』泣けた
    いいね

    良い
  • akato2023
    荒野にて 主演のチャーリー・プラマーの才気溢れる演技が素晴らしい. 感傷的な作風にならないようにしつつ人生の岐路に立たされた子供の精神を的確に描いている.
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【荒野にて】君は悪くない(ロビン・ウィリアムズ先生っぽく)と言ってあげたい。金と暴力と不条理に真っ白な心が汚されそうになるのは見るのがつらい。必死に走り続ける少年の無垢な姿に自分は黒く染まって上手くやってないか?と自問自答しました。
    いいね

    良い
  • 624ken
    ヒューマントラスト渋谷で『荒野にて』を鑑賞。父親を殺されて、天涯孤独になった少年と競走馬のピートの旅路。16歳で少年はタフな生活を強いられますね。でも芯があって、歩み続ける姿は力強いですね。圧倒的な荒野も馬も美しい。よかったです。
    いいね

    良い
  • nogik_desu
    『荒野にて』稼げない競走馬は処分、その展開は人間社会を映し出すよう。キャスティングがよく、ディープなアメリカで懸命に生きる少年や周辺人物の描写が興味深い。荒野に佇む馬運車と歩く少年の心象風景は眼に沁みる。終盤、展開がやや雑に。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『荒野にて』少年が天涯孤独となり大好きな馬を盗んで旅をするストーリー。名作と思う方もいるかもだけど理由はあってもこれは少年が犯罪も犯す内容で私には辛い映画であった。日本とは法律も違えども警察に駆け込み肉親を捜してもらったらと感じた。
    いいね

    普通
  • garancear
    『荒野にて』Into the Wildと間違えそうな邦題。叔母を探して三千里の厳しすぎる道のり。大人達のキャッチアンドリリースが重なるのや、馬との後も割と長いのとでツメが甘い感じはするが、チャーリー・プラマーが素晴らしい。馬にだけ饒舌に語る孤独な少年。 #映画
    いいね

    良い
  • youpon0gou
    『荒野にて』誰にとっても人生は甘くないけど、15歳の若者にとってこの人生は過酷すぎる。原題より邦題の方が主人公の状況に合ってる気がする。主人公チャーリーの、これからの幸せを祈らずにいられない。 #映画
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『荒野にて』‪鑑賞。孤独な少年チャーリーにとってピートは唯一の存在だったのだろう。果てしない荒野をピートと歩むシーンが美しい。彼が遭遇する様々な出来事が余りにも辛いが、人の温かさに触れる瞬間もあり救われた。#eiga
    いいね

    良い
  • eliminator250v
    『荒野にて』フィルマークスで絶賛レビューをみて前情報ほぼゼロで劇場へ。15歳のチャーリーの最初と最後の違い!目黒シネマあたりで本作と『イントゥ・ザ・ワイルド』2本立てして欲しい、そして若い人に観て欲しい、自分も十代に出会いたかった。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...