TOP >作品データベース >荒野にて

荒野にて

みんなのつぶやき
「荒野にて」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
94%
  • 良い
    31
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
976
ポジティブ指数96
公開日
2019/4/12
原題
LEAN ON PETE
配給
ギャガ
上映時間
122分
解説/あらすじ
小さい頃に母が家出し、愛情深いがその日暮らしの父と二人暮らしのチャーリー。家計を助けるために競走馬リーン・オン・ピートの世話をする仕事を始めるが、ある日父が愛人の夫に殺されてしまう。15歳で天涯孤独になってしまったチャーリーに追い打ちをかけるように届いたのは、試合に勝てなくなったピートの殺処分の決定通知だった。チャーリーは一人馬を連れ、唯一の親戚である叔母を探す旅に出るが、彼らの前に広がるのはあまりに広い荒野だった――。
© The Bureau Film Company Limited, Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2017
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
    この映画に関するポジティブワードを含むツイートを自動収集し表示しています
  • b55ACciDpE3E0O1
    『魂のゆくえ』『荒野にて』、どちらも心揺さぶられる作品で今日はもうお腹いっぱいです。
    いいね
  • welcomtomyloom
    こないだ「荒野にて」を観てきました。 少年の孤独を遠くからの綺麗なカットで映し出していました。 誰にも頼れないような、どこにも居場所は無いような。 誰でも持ってるそういった気持ちを美しく描いていて心を打たれました。
    いいね
  • y_tupelohoney
    「荒野にて」これ、アメリカ放浪ものとして、少年の通過儀礼ものとして、素晴らしい1本。色んな見方ができる映画だけど、私は米文学特有の空気とティーンのヒリヒリ感、彼の触れたら割れてしまいそうな感性が見事にスクリーンに映し出されている点に、心奪われました。本当に映像が美しいので、(続)
    いいね
  • zzztot
    『荒野にて』素晴らしいから、まだ観てない方は是非。原作も良いよ…
    いいね
  • _yumato
    「荒野にて」見てきた。こういう映画なのに、悪意ある人が1人も出てこないの、すごく優しい。世界は優しいのかもしれない。そして切なく悲しい。施しではなく小さな救いを差し伸べられるようになりたいですね。スティーブブシェミすごい歳を感じたな。
    いいね
  • u_kabe
    滑り込みで「荒野にて」最終日に鑑賞。チャーリーの不安そうな表情のラストカット。エンドロールは優しい曲だったからきっと大丈夫。 「in to the wild」に通ずるというレビュー、少しだけ共感した。少しだけね。
    いいね
  • westriverjapan
    「荒野にて」鑑賞。後先考えず衝動で行動する少年の姿。それは真に若者らしく、ひたすらに切なく繊細で、そして美しい。少年と伯母との抱擁場面では思わず男泣き。主演のチャーリーはリバフェニを彷彿させる凛々しい表情で好演。ロケーション効果も抜群である。令和時代、幸先良いスタートとなった。
    いいね
  • 1119_minami
    4月は16本観てかなり好きだったのは『荒野にて』『希望の灯り』『セメントの記憶」かな。特に『荒野にて』は上半期ベスト10に入ってくると思う。
    いいね
  • 1119_minami
    『希望の灯り』も『荒野にて』も隅っこの人々に光を当てる名作だと思う…
    いいね
  • kwbt4321
    『荒野にて』と『幸福なラザロ』はどちらも主演俳優の歩き方が素晴らしい映画。それだけで成立するし、それがないと成立しない気さえしてくる
    いいね
  • marutabatsuo
    『荒野にて』自らと同名の主役チャーリーを演じたチャーリー・プラマーの演技はものすごく繊細。傷ついた少年の心がにじみ出ていて素晴らしかった
    いいね
  • geKibun
    ◎『荒野にて』 昔、最初「少年と鷹」と題された『ケス』というイギリス人監督の作品があった。動物に寄り添う少年の映画である。原題は「ピートに頼って」。ピートは競走馬。なんだかグッときた。もちろん『大人は判ってくれない』のラストは狙っていたのか映画がシンクロさせたのか判らない。
    いいね
  • zzztot
    色んな映画が続々公開してるから皆んな忙しいだろうけど『荒野にて』は上半期ベスト級のはずだから観てね……
    いいね
  • zzztot
    『荒野にて』映画を観た時は主人公チャーリーが走る理由をアメフトの為とか、友達もお金も無い土地での移動手段・時間潰しとか思ったけど、原作を読んだら彼が辛い記憶を消す為に限界まで走る描写に胸が痛んだ。だからこそ全力疾走するピートに自分に近いものを感じて夢中になったのかもと思うと切ない
    いいね
  • reikarou
    『荒野にて』唯一の家族だった父を失った15歳の少年と殺処分されそうな競走馬のロードムービー。大人と子供の狭間のような、世間から取り残された少年を演じるチャーリー・プラマーのみずみずしい演技が素晴らしかった。普通の暮らしってじつは幸せなことなのかもしれないと気付かされる切ない作品。
    いいね
  • lnc_c
    『荒野にて』はどんどんしんどくなる話だったけど車で馬を轢くので笑った
    いいね
  • ryosan_go
    『荒野にて』 天涯孤独な少年チャーリーと殺処分される競走馬ピートの過酷で孤独な旅路。 厳しい世界、美しい荒野の映像、チャーリーの哀しくも静かな強さを持った目力に引き込まれました。
    いいね
  • serial_mai
    『荒野にて』を見たのですが、27年生きてて、映画でこんなに泣いたの初めてというくらいボロボロ泣いてました…なんでだ…
    いいね
  • d5ten468
    「荒野にて」ロードムービーと思って観たけど、そこには希望とかでなく今を耐え凌ぐ主人公が映っていた。主人公の行動に違和感が多く残ったし、登場人物に良い人はほとんどいなかった。ただ途中で映る一本の大きな木と星空だけはとても綺麗だった。大人になった少年が幸せになっているといいなぁ
    いいね
  • hanahiku
    昨日『バニシングー消失ー』と『荒野にて』という、どちらも大傑作を続けて観た。「犯罪」が当然行き着く行為として行われ、さらに犯人が法律的な制裁を(劇中は)受けないという点が共通してて、軽くショックを受けた。
    いいね
    もっと見る Loading...