TOP >作品データベース >リバーズ・エッジ

リバーズ・エッジ

みんなの感想/評価
「リバーズ・エッジ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
65%
  • 良い
    20
  • 普通
    10
  • 残念
    2
総ツイート数
4,991
ポジティブ指数78
公開日
2018/2/16
配給
キノフィルムズ
上映時間
118分
解説/あらすじ
1993年に雑誌「CUTiE」で連載されていた岡崎京子の同名漫画を、行定勲監督のメガホン、二階堂ふみ、吉沢亮の出演で実写映画化。女子高生の若草ハルナは、元恋人の観音崎にいじめられている同級生・山...
(C)2018映画「リバーズ・エッジ」製作委員会/岡崎京子・宝島社
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • kazu_play2
    『リバーズ・エッジ』不安定な青年期の不安定な青年たち。小さな世界の狭い価値観は時に切なく、時に脆くも輝かしい、けれどラストワンマイルが全てにおいて足らない気がした。 #81
    いいね

    普通
  • mahimahi57
    『リバーズ・エッジ』鑑賞。うん、岡崎京子作品に馴染みがないので、やはり難しかった。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『リバーズ・エッジ』監督が真面目すぎたか?岡崎京子の軽快さやポップさに欠けた。もっとインディーズっぽい方が良かったな。いわゆる商業映画で原作とそれほど違いはないんだけど線が太いっていうか、色が濃いというか、それは二階堂ふみがヒロインだからか、ちょっと小泉今日子を意識しすぎだ。
    いいね

    普通
  • 99993g
    『リバーズ・エッジ』原作、というか岡崎京子先生をバイブルにしていた私的には良い実写だったと思う。
    いいね

    良い
  • Mochina1984
    『リバーズ・エッジ』どうしようもない退屈な日常に当時のファッションとひっきりなしの喫煙で表現する、これぞ90年代日本の空気を見事に再現したわけだが、あえてこの作品でなくともの疑問が残り続ける。森川葵はかわいすぎ、SUMIREが新鮮!
    いいね

    普通
  • nyanko0303
    『リバーズ・エッジ』‪25年前の原作に新しさはないけどテーマは普遍的。抵抗しながらもがきながら、それでも必死に生きる証を求める高校生たち。今の10代に響かないのはダイレクトで濃密な人間関係を欲してないから?時代背景の違いはあるね
    いいね

    良い
  • ohtaniya74
    映画『リバーズ・エッジ』鑑賞@渋谷HUMAXシネマ。岡崎京子の原作漫画も行定勲監督も好きなのだが面白くなかった青春映画。うーん普通の映画すぎて印象に残るところがなかったんだよな…
    いいね

    普通
  • trustpine
    リバーズ・エッジ、観ました。原作は岡崎京子の人気コミックで、90年代の都市に生きる若者たちの焦燥、欲望、衝動を描いた異色の青春映画。ATGの作品を観ているような感じですが、時折挿入されるインタビューが流れ切っているような気が…。とにかく二階堂ふみの存在感は圧倒的で、吉沢亮もいい。
    いいね

    普通
  • kiyokiyo1222
    『リバーズ・エッジ』どうせ脱ぐなら作品性の高い岡崎京子原作でという二階堂ふみの意気込み感じる。刺激的な事件が次々に起こり、今の時代を浮き彫りに。それぞれ役者が頑張って、特にSUMIRE、よかった〜エル・ファニングになれるかも。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『リバーズ・エッジ』鑑賞。原作未読。漫画刊行当時はエッジが立った作品だったのかもしれない。ただ、それを当時の時代のまま内容もきっとそのままやられても、そのテーマだったらもっといい作品を知っていると思ってしまった。一部のキャラの世間とのずれ方に共感できなかったのもマイナスか。
    いいね

    普通
  • writelefthand
    映画『リバーズ・エッジ』数えたカットは758。90年代の造形をリアルに映像化したのはお見事。ただ、演技巧者とそうでない者の落差もはっきり映ってしまった。あと、結末から考えたらあのインタビューを撮ったのはいつ誰が?つじつまが合わないように思うのだが。 #eigamote
    いいね

    普通
  • tomochan2013101
    『リバーズ・エッジ』映画を鑑賞して原作も読みました!ほとんど同じなんですね!それだけ原作を大切にしている姿勢が伝わってきました!二階堂さんの体当り演技にも感動!吉沢さんも出る映画で顔も違って!
    いいね

    良い
  • pachupa410
    『リバーズ・エッジ』意味ありげなシーンを繋ぎ合わせるだけの雰囲気映画。かなり原作に寄せた作りになっているもののあの空虚な空気を出すには至らなかった。所々手抜きを感じ、やたらと多い濡れ場にも愛情を感じられない…。ただ役者陣の頑張りと何の繋がりもないがインタビューシーンは良かった。
    いいね

    残念
  • 4410_Kupa
    『リバーズ・エッジ』 日本版「ブレックファスト・クラブ」とでもいうべき、高校生たちのモザイク模様の群像劇。LGBTなんて言葉もなかった25年前に、ゲイの男子高校生を描いた岡崎京子のセンスに、ようやく世間が追い付いたのかもしれない。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『リバーズ・エッジ』@ tohoシネマズ上野♪吉沢亮のとあるシーンの表情がすごく良かった。ゾクゾクしちゃったなぁ。当時子どもだったから現実感ほぼ無かったんだけど、バブル崩壊後の雰囲気も相まってあの感じだったのかな…?結構過激だった。
    いいね

    良い
  • snow200
    『リバーズ・エッジ』部活中心の自分の高校時代とはかけ離れた苦い10代の生と性。薄暮の川の映像に『ノルウェイの森』を連想したが、やはり光の魔術師中村裕樹さんの照明!すばらしい。川の傍で生きる彼らではなく川が主人公のようにも見える。
    いいね

    普通
  • yumie5959
    『リバーズ・エッジ』山田くんの言葉 今の私のイライラと重なったりしましたがなんだかモヤモヤしてます。きっとそうゆう作りの青春映画なのね。SUMIREちゃん可愛いかった。ウゥ〜ンそんな風なんだと 色んなふうに羽ばたいて欲しいよ〜
    いいね

    普通
  • MondMasa
    『リバーズ・エッジ』苦すぎる青春の幕の内弁当みたいな映画だったのに、キラキラした青春映画より感情移入してしまった。というより、思い出した。楽しかった思い出よりもこういう苦しい方が青い思い出ってのは残るものなのかも。
    いいね

    良い
  • 138_kaz
    『リバーズ・エッジ』原作未読。思ったより暴力的で殺伐とした映画だった。若い俳優たちの文字通り体を張った演技が見どころだけど、やや露悪的に感じる面も。特にモデルの子と腐女子姉はちょっとやりすぎな気が。90年代の空気感は伝わってきたけど、それが岡崎京子的なものかどうかはわからない。
    いいね

    普通
  • amgswb2013
    『リバーズ・エッジ』鑑賞 一言で言うなら『散漫』。濃いキャラばかりだしショッキングなシーンも多いのに、それら点が線で繋がらないから 誰を基点として物語が推進していくのかが全く掴めない 好きな人には悪いが僕は駄作だと思う
    いいね

    残念
    もっと見る Loading...