TOP >作品データベース >聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア

みんなの感想/評価
「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
82%
  • 良い
    144
  • 普通
    23
  • 残念
    3
総ツイート数
6,050
ポジティブ指数92
公開日
2018/3/3
原題
THE KILLING OF A SACRED DEER
配給
ファインフィルムズ
上映時間
121分
解説/あらすじ
心臓外科医スティーブンは、美しい妻と健康な2人の子どもに恵まれ郊外の豪邸に暮らしていた。しかし、彼らの特権的な生活は、ある少年を家に招き入れたときから奇妙なことが起こり始める。子どもたちは突然歩けなくなり、目から赤い血を流す。そしてスティーブンはついに容赦ない選択を迫られることになる…。
© 2017 EP Sacred Deer Limited, Channel Four Television Corporation, New Sparta Films Limited
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • oshiro_yoshito
    『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』 アリアスター監督は上品なホラー、ヨルゴスランティモス監督は、怒りのホラー。 そんな印象。 マーティンの抑揚のない喋りが怖い。 ってか、タイトルの意味ってなんだっけ?
    いいね

    良い
  • renn6161
    『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』イピゲネイアの話を知ると…エンドレスの恐怖が。『女王陛下のお気に入り』と被るところが多いが、対等?平等?は幻想だと断言されたかのよう。違和感がざくりと身体を刺す。痛いっ。
    いいね

    良い
  • boushi24
    『THE KILLING OF A SACRED DEER』タイトルからして何か深い宗教的意味があるのかもしれないが、ホラーというよりは、スリラー。この家族の不幸は、親しげに近づいてきたあいつが原因だぞみたいな。だが本当の元凶は、、
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』落ち着かずに常に動き続けるカメラ、鳴り続ける不協和音、噛み合わない会話、抑揚のない台詞回し。全編を通して不穏な雰囲気に満たされた中で、家族のあり方と家父長制と父の役割を問う。
    いいね

    良い
  • masaji0101
    『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』 #wowow 録画鑑賞。不条理で難解な物語。全編通じて流れている不穏な音が、訳の分からない不気味さを増長している。それにしても疑問だらけなんですけど...。
    いいね

    良い
  • 1000ya
    『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』観た。不穏な音楽で通してジワジワ削ってくる感じ、シャマランに近いもんがある。家族の中から一人選ぶ、は安易な帰結にならなくてよかったけど、でもそこなんやっていう。儒教的な…。
    いいね

    普通
  • yukitsui
    『聖なる鹿殺し』不穏な雰囲気がずっと漂う中、バリー・コーガンの不気味さもあいまって、気持ち悪さと胸糞悪さが残る。音楽もカメラワークも、バリー君のパスタ食う時のシーンも気持ち悪い。不条理な物語で難しい作品でもあったけど、面白い。
    いいね

    良い
  • shoukichissu
    『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』DVDで。面白かったーこれぞ映画って感じで。前半の不穏なテンションで期待が上がっていって、後半戦も緊張をゆるめず突っ走ってくれたのは良映画の証拠。上質なサスペンスをありがとう
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』#eiga #movie コリン・ファレルの腋毛。ニコール・キッドマンの横乳。立てない足。身体のパーツパーツが怖い。見終わってなお残るザラッとした不快感と恐怖。ううう~~~~
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』#eiga #movie 理不尽だし、不快感バリバリなのに、目を離せない。怖い、怖いよ~~う。
    いいね

    良い
  • LionNEXT
    『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』 ▼3/31/19鑑賞 【オールナイト上映(世界の映画作家Vol. 208 ヨルゴス・ランティモス 冷酷なコメディ)、日本語字幕】
    いいね

    良い
  • KOBANOID
    映画『聖なる鹿殺し』観たよ。 後味じゃなく全味悪い映画。しかも品質高く撮られてる。同じプロットでもっとドタバタする感じにも作れるはずだけどヨルさんや撮影監督?さんの手腕によりとても美しくジットリ気持ち悪くヤダ味全開にできてて凄い。
    いいね

    良い
  • ohtk4i
    『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』/不条理な奇譚。少年が何者なのかはどうでもいい。視覚的、聴覚的に不安を煽ってくる演出もだけど、翻弄される一家の行動や言動に強烈な不快感を覚える。本性を現した姿はまさに滑稽。
    いいね

    良い
  • ariy_opp1955
    『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』描かれるメタファー的な部分は分かりやすく、そしてそこまでするかと言うほどに冷たくおぞましい。圧倒的気持ち悪さに品格をあわせ持つ作風はパリゾーニに近いものも感じる。
    いいね

    良い
  • Inji
    『聖なる鹿殺し』観た。明るく清潔な映像で体温低めに繰り広げられる、しかし不穏で緊迫したおぞましい恐怖。音楽もわざとらしさギリギリでコワい。ギリシャ悲劇の(つまり根源的な)ある問題を現代に問い直すのは何だか大上段だが実際面白かった。
    いいね

    良い
  • Movie_oftheDead
    『聖なる鹿殺し』は、やばい人ばかり出てくるホラーサスペンスですが、ホントにやばいのは一見して「あっ、こいつやばっ」となるバリー・コーガンではなく、コリン・ファレル演じる親父です。原因を作ったのも災いを家に招き入れるのも全部彼ですしね
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』鑑賞。人を呪わば難たる不条理。子どもが原因不明の奇病に見舞われ家族がどんどん崩壊していく。それを不敵に見守るどころか家族崩壊に積極的に関わってくる少年がなんとも憎らしい。徹底的な不条理劇がいっそ面白かった。
    いいね

    良い
  • taro_ufufu
    『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』今、もっとも注目な監督。ヨルゴス・ランティモス監督。 前作の『ロブスター』は大好き奈作品、クリスマスに見て欲しい作品てす。(→デートの予定なんて無い僕みたいな人にオススメ) 今作も最高でした。 次作はまだですか?
    いいね

    良い
  • yes_exclamation
    彼が言う比喩が目には目をの、ハンムラビ法典の報復律(または同害復讐法)が無残に執行される。散髪、友人の数への考え方、キリスト教とユダヤ教との差異が、姉弟とマーティンの根本を示唆。“スパゲッティの食べ方の普遍”に集約。『聖なる鹿殺し』
    いいね

    良い
  • polalain
    『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』ロブスターからの興味で?!と思ったのはマーティンが予言した情況が、それまでの不気味な緊張感ただよいよかったのにそこから最後までのっていけず。サントラはぞくっ。
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...